コメントやトラックバックもRSSに突っ込んじゃえば?

RSSに全文を入れるか抜粋だけか論争が盛り上がってます。

fladdict.net blog: RSSに全文を突っ込むのは思ったよりリスクがあるかもで、こんな指摘がなされてました。

以下、思い至ったシナリオ。

  • RSSで全文配信
  • サイトのコメント欄で有意義な議論 or トラバ合戦が行われている
  • 気づかずスルー
  • 議論の発展、知識の取得で機会損失が生まれる

これは・・・かなり痛い気もする。

たしかに、RSSに全文だけ入れておけば、サイトのコメント欄やトラックバック欄がスルーされる危険性はあります。

だけどそれは「RSSに全文だけ入れている」場合ではないでしょうか。つまり「コメントやトラックバックも表示してしまえば?」というアイデア。

別に私が言い出したアイデアではなく、既に実装しているブログがあります。

たとえばGoing My WayのRSSのひとつ、「sjisrss20.rdf」ではコメント、トラックバックが全文の中に表示されます(index.rdfは抜粋)。tDiaryのプラグイン「makerss.rb」が出すRSSは、ツッコミも1アイテムとしてRSSで配信されます……炎上すると大変なことになります。

全文表示しないまでも、ARTIFACT ―人工事実―のRSSは、コメント数、トラックバック数がRSSの中に入ります。「スルーされないために」であれば、こういうのでもいいかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

FeedBurnerのRSS統計を見てみた

FeedBurnerでRSSを焼くようになって便利なのは、RSS統計が目に見えるようになるということです。今まではBloglinesなどのようなWebベースのRSSリーダを自分で登録しておいて登録者数を見るぐらいしかできなかったので、クライアントタイプのRSSリーダがどのくらい使われてるのかがわかるようになりました。

RSS Reader stat

このブログのRSSを見ている人の3分の1はBloglinesだったり。ただしこの統計では「Hatena」が6としか出てないのですが、はてなRSS - StarChartLogを見る限りそんなに少ないはずがない。FeedBurnerの統計も万能じゃないのね。

続きを読む "FeedBurnerのRSS統計を見てみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「はてなRSS」βリリース

はてながWebブラウザで使うRSSリーダー「はてなRSS」をβリリースしました。本文(もちろんそのサイトのRSSに記述されている範囲内)まで読めるサービスだとBloglinesが有名です。ただし、はてなRSSはBloglinesパクパクってことはありません。インターフェイスも大分違います。

とはいってもBloglinesの操作に慣れきってしまいましたので、そっちをやめることはないと思います。でも、Bloglinesが落ちたときの代替に登録しようかな、と思ったら……OPMLインポート機能がない! 開発中だそうなので、実現待ちです。

はてなRSSから、さらにRSSを配信することもできます。エキサイトブログニュースみたいなのを自分用に作ったりできますね。けんたろさんがさっそくAlpha Geek TrackerはてなRSS版を作ってました。

追記:はてなRSSで表示される記事は、はてなダイアリーでなくてもキーワードリンクが出ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKオンラインが3月28日にRSS試験配信開始

INTERNET Watchによると、NHK公式サイト「NHKオンライン」が3月28日にリニューアルするのを機に、RSS配信を試験的に開始します。RSSリーダの提供はしないみたい。

サイトや番組からの情報、海外ドラマの放送時間の変更といったものを配信するとのこと。海外ドラマ以外でも放送時間変更情報を流すと便利ですね。

4月中旬の公式サイトリニューアルにあわせてRSS配信を行う予定のフジテレビは先を越された形になっちゃいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フジテレビがRSS配信を4月開始

フジテレビ、自社ホームページでRSSによる情報サービスを開始というプレスリリースが出ていると、IRC #goingmywayでkengoさんtoshiさんに教えてもらいました。配信開始は4月からです。ポータルニュースサイトや新聞社サイトではRSS配信しているところがいくつかありますが、テレビ局では初じゃないかな。

専用RSSリーダーも同時に提供するのですが、「Rabbit Ticker」のOEM版です。フジテレビのマスコットキャラクター「ラフくん」をデザインしたもので、INTERNET Watchの記事にスクリーンショットが載っています。通常のティッカー部分以外に、現在放映中の番組紹介欄があるみたいですね。

ところで、フジテレビというとライブドアとの争いが現在話題になってますが、ワークアットはライブドアにもRabbit Ticker OEMを売りに行くのでしょうか。それともワークアットが買収の対象に……。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Rabbit Ticker次期バージョンと、こうさぎの今後

最近音沙汰がなかったRT:Blogが更新されて、Rabbit Ticker の次期バージョンの話や、こうさぎの今後の話が公表されました。

RT::Blog: Rabbit Ticker の次期バージョン

  • キーワード検索機能・未読既読管理機能(一度読んだ記事は次から流れないようにすることもできるようにする)
  • ランダム表示機能(要望が多いので)
  • デュアルディスプレイ対応(意外とこれも要望が多いです)
  • Blog Lines API への対応(RSSリーダーでRSSリーダーの情報を見るのは謎ですが面白そうなので)

なかなか野心的です。

こうさぎは、なんだか大人の事情がかかわっているようで、その準備におわれている様子。年明けの「大々的な発表」に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折込チラシのかわりにRSS配信が欲しい

Going My Way経由で、新聞の折込チラシのかわりにRSSでお買い得情報を配信するというアイデア。

[N] ネットで紙媒体の新聞・雑誌が絶滅する?

近所のスーパーがお買い得情報をRSSで配信してくれたら、お互いにコストがかからなくて良いかもしれません。

そんなサービス、ほんとにあったらいいのになあ。

元のWired Newsの記事じゃないけど、私も古新聞の処分に困って新聞を取るのをやめました。でも、スーパーのチラシは欲しいというかなくて困っています。この前卵の98円特売(最近卵が高くて困っている)を逃して非常に悔しい思いをしました。でも散らかされた古新聞を片付ける労力を考えたら、多少不便でも新聞取らないほうがいいや、と思っています。

広告とRSSについて最近ニュースになってますが、ニュースサイトのRSSに広告を組み込む、というようなものが多いです。でも、広告そのものが情報になるということもあると思います。スーパーの特売情報なんて典型的。

それぞれの小売店がこまめに更新してくれるかどうか、という問題があって、地域情報に関してはまだまだ折込チラシ優勢です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Bloglinesに日本語インターフェイス

Webブラウザベースのアンテナ型RSSリーダBloglinesのインターフェイスに日本語版が登場しました。一度日本語を選択すると、あとはCookieで自動的に日本語インターフェイスになります。ドキュメントも一部以外は訳されています。

日本語として変な部分(例:「about」が「ついて」など)がありますが、精度はなかなかのもの。これでBloglinesを薦めやすくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

mixiやGREE対応のRSSリーダー

eクルーザーというティッカー型RSSリーダーが、11月30日にmixiGREEの新着日記や新着掲示板書き込みに対応すると発表しました。(情報源:ITmediaニュース

mixiもGREEも、日記部分はユーザー認証が必要ですし、mixiは掲示板も認証必須。どう処理しているのか興味があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Yahoo!JAPANがRSS配信開始

Yahoo! JAPANがRSSの配信を開始したとITmediaが報じました。

ニュースやオークション、掲示板などではなく、Yahoo!の原点というべきディレクトリサービスの新着情報。新着サイトからサーファーが選ぶオススメサイト集と、ニュースや噂やこれから話題になる情報関連のサイトを紹介する話題先読み情報の2種類です。

客を集めやすい付加サービスではなく本業からはじめるところは好感が持てます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧