出口調査に答えてきました

今日、最高裁判所裁判官国民審査の投票に行ったら、投票所の前に「朝日新聞」の腕章をした20代前半ぐらいの女性が黒い合成繊維製ボストンバッグをもって立っていました。「これが有名な出口調査か。しかも朝日新聞だよ」と思っていたら、その女性が声をかけてきました。

テレビ朝日ですけど」

ちとまて。あんたがやってる腕章はどう読んでも「朝日新聞」って書いてあるぞ! 朝日新聞・ANN合同出口調査とはいえ、腕章と名乗りが違うのはおかしいんですが。

とはいっても私は小心者なので指摘はせず、素直に出口調査に答えてきました。

男性用と思われる水色の用紙と、女性用と思われるピンク色の紙です。有無を言わさずピンク色を押し付けられたんですが、見た目では性別がわからない人の場合は問うのかな? 戸籍の性別と見た目の性別が違う場合はどうなるんだろう。

アンケート用紙には、年齢と、衆議院選挙の選挙区と比例区どこに投票したかと、郵政民営化に賛成か反対か、日ごろの支持政党について。私が何を答えたかは秘密。

ところで、出口調査では最高裁判所裁判官国民審査はスルーですか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自民党のブロガー懇談会と記者クラブ

8月25日に自民党によるブログ及びメールマガジン作者と自民党幹部との懇談会が行われました。INTERNET WatchITmediaCNET Japanなどでは取り上げられてますが、一般紙やTV局、通信社ではほとんど取り上げられませんでした。唯一といっていい例外がMSN-Mainichi INTERACTIVE。報道は結構集まってたようなので、もしかしたら5cm四方ぐらいの扱いはされているのかもしれません。

ブログブログ言ってるのはネットの中だけなのか、と思っていたのですが、R30::マーケティング社会時評の中の人によるR30 特別寄稿!『ブログは選挙マーケティングの何を変えたか ~前編~』によると、記者クラブ締め出しての会見だったよう。 こりゃへそ曲げちゃったのかな、なんて思いました。

記者クラブ問題というのは、行政や国会、裁判所などにある記者クラブ(あくまでも報道による任意の団体)が、新規参入を拒んだり、取材対象と馴れ合ったりと報道をゆがめているということです。取材対象である自民党自身が記者クラブ締め出しをやってくれるとは。恐るべし小泉自民党(小泉首相とは関係ないかもしれない)。

CNET Japanの記事には、参加した12ブログ・17メールマガジンの一覧が載ってます。経済系、社長ブログが多く、「日刊リウイチ」が異彩を放ってます。タニグチリウイチさんは唯一あの場にいた報道関係者じゃなかろうか(団藤さん断ってるし)。

参加者レポートは、タニグチリウイチさん以外にもGripBlogグロービス堀義人blog「企業家の風景」jkondoの日記にあります。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

9.11総選挙

あっさり衆議院を解散しちゃいました。「衆議院の3分の2の賛成が得られないので不成立」までやるかと思ったのに。

でも、総選挙が9月11日なんですね。アメリカ同時多発テロの日。今年はちょうど日曜日だったとは。

9月11日という日付のこともあって、郵政民営化に賛成か反対か、そんなことよりもっと重要なことがあるんじゃないか、なんてことよりも、総選挙を狙って日本がテロにあう心配のほうが強いです。スペインの列車テロも総選挙狙いでしたし。

頻出ネタだとは思いますが、言わずにいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)