« トリビュート文庫?『撲殺天使ドクロちゃんです』 | トップページ | Hotwired Japan、更新一時休止 »

「Second Life」日本語対応準備中?

YAMDAS現更新履歴先日来日もしたローレンス・レッシグ教授など著名人が Second Life を「訪問」するのがネットのニュースになっていたりするなんて紹介がなされている仮想社会シミュレーション「Second Life」の運営会社、Linden Labが1100万ドルもの資金を調達した、というニュースがCNET Japanにあったのですが、nikkeibp.jpによると、アジアや欧州向けサービスが準備中なのだそうです。さらには2006年末までに日本語対応クライアントを完成させる予定だとか。

言語の壁ってのはとてつもなく高くて、コンピュータニュース翻訳系サイト(CNET JapanとかHotwired Japanなど)ではしばしばSecond Lifeの話が取り上げられるんだけど、どうしても海の向こうの話ってイメージが強い。それが日本語化ってことになると、対岸の火事とは言ってられなくなってしまう。

どんな形の運営をするのか、そもそも日本向けサービスが行われるかどうかわからないけど、今後のニュースに注目して行きたいです。

|

« トリビュート文庫?『撲殺天使ドクロちゃんです』 | トップページ | Hotwired Japan、更新一時休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/9332504

この記事へのトラックバック一覧です: 「Second Life」日本語対応準備中?:

« トリビュート文庫?『撲殺天使ドクロちゃんです』 | トップページ | Hotwired Japan、更新一時休止 »