« 宮崎勤被告最高裁判決の直後に小嶋進社長の証人喚問 | トップページ | ライブドアとリクルート »

ミステリランキング総なめの『容疑者xの献身』が直木賞

asahi.com: 芥川賞に絲山秋子さん、直木賞は東野圭吾さん-文化・芸能を読んではじめて、今日が芥川賞・直木賞の受賞者発表の日だと気がつきました。前日にライブドア強制捜査、当日に宮崎勤被告(今は「被告」じゃないのか)の最高裁判決とヒューザーの小嶋社長証人喚問をぶつけるというのはきっと芥川賞と直木賞から目をそらせようとする国家権力の(陰謀脳モード)。

それはともかく、絲山秋子も東野圭吾もベテランの域に達してるような気がしますが、その分本命と言えるわけで。芥川賞・直木賞の受賞作を「メッタ斬り!コンビ」が予想 - nikkeibp.jp - 文学賞メッタ斬り!では芥川賞を豊崎由美氏が、直木賞を大森望氏がそれぞれずばりあててきてました。

『容疑者xの献身』に関しては二階堂黎人の発言が発端の論争が起きてるわけですが(二階堂黎人、問題発言 - Mystery Laboratoryにリンク集あり)、「このミステリーがすごい!」(宝島社)と「本格ミステリ・ベスト10」(原書房)、それから週刊文春掲載の「週刊文春ミステリーベスト10」という3つのミステリーランキングを制した傑作ミステリーなわけです(未読)。これに「直木賞受賞」も入るわけなんですね。

以下、アフィリエイトリンク。

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
posted with amazlet on 06.01.17
東野 圭吾
文藝春秋 (2005/08/25)
売り上げランキング: 262
おすすめ度の平均: 4.81
5 素晴らしい。一気読み&電車乗り過ごし
5 すごいよ東野!
5 内面にある行動の価値基準

|

« 宮崎勤被告最高裁判決の直後に小嶋進社長の証人喚問 | トップページ | ライブドアとリクルート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/8206666

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリランキング総なめの『容疑者xの献身』が直木賞:

« 宮崎勤被告最高裁判決の直後に小嶋進社長の証人喚問 | トップページ | ライブドアとリクルート »