« 夫が「World of Warcraft」を始めた | トップページ | villagebooks edge(仮)ってどんな新レーベルだろう »

「ベスト・オブ・カンタービレ」と「のだめカンタービレ」の関係

Amazon.co.jpにアクセスしたら、「ベスト・オブ・カンタービレ」というCDを薦められました。

ベスト・オブ・カンタービレ
オムニバス(クラシック) アシュケナージ(ウラディーミル) フレージャー(マルコム) モーツァルト パールマン(イツァーク) ベートーヴェン モンテヴェルディ合唱団 イングリッシュ・バロック・ソロイスツ ガーディナー(ジョン・エリオット) バッハ
ユニバーサルクラシック (2005/12/28)

曲目リスト

ディスク: 1

  1. 2台のピアノのためのソナタ~第1楽章(モーツァルト)
  2. ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」~第1楽章(ベートーヴェン)
  3. 「マタイ受難曲」~第44曲コラール(バッハ)
  4. 平均律ピアノ・クラヴィーア曲集第2巻第14番~プレリュード(バッハ)
  5. 交響曲第9番「合唱」~第2楽章(ベートーヴェン)
  6. ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」~第1楽章(ベートーヴェン)
  7. 交響曲第3番「英雄」~第2楽章「葬送行進曲」(ベートーヴェン)
  8. エチュードop.10-4(ショパン)
  9. ピアノ協奏曲第2番~第1楽章(ラフマニノフ)

ディスク: 2

  1. 交響曲第5番「運命」~第1楽章(ベートーヴェン)
  2. 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番~Adagio(バッハ)
  3. メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」(リスト)
  4. 交響曲第7番~第1楽章(ベートーヴェン)
  5. オーボエ協奏曲~第3楽章(モーツァルト)
  6. ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら(R.シュトラウス)
  7. 「ペトルーシュカ」からの3楽章~ロシアの踊り(ストラヴィンスキー)
  8. 交響曲第1番~第4楽章(ブラームス)

収録曲からして、「のだめカンタービレ」人気を当て込んだものとしか思えません。Amazonレビューを見ると二ノ宮知子さんに無断で作成した海賊版CDだとかのだめのブームを利用した、便乗商品などと書かれてます。

でも、著作権には反してないし、タイトルに「のだめカンタービレ」の文字を入れてるようではないからなあ。「カンタービレ」という言葉は音楽界では一般的なものだし。ショップが勝手に「のだめカンタービレ使用曲」と書くのは……どうなんだろ。「のだめカンタービレ」は商標出願中なので勝手に名称を使って商売するのはまずいかもしれない。

演奏家は豪華絢爛。ユニバーサルが持っている音源をフル活用してます。でもベートーヴェンの交響曲第9番の第2楽章だけ収録、などというセンスは気に入らんなあ。

|

« 夫が「World of Warcraft」を始めた | トップページ | villagebooks edge(仮)ってどんな新レーベルだろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/8122711

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベスト・オブ・カンタービレ」と「のだめカンタービレ」の関係:

« 夫が「World of Warcraft」を始めた | トップページ | villagebooks edge(仮)ってどんな新レーベルだろう »