« 薄オタによる体当たり萌えレポート『萌えの研究』 | トップページ | 「トラックワード」のココログでの設置方法 »

ブリタニカの情報はWikipediaと同じくらい不正確

Wikipediaの記述の信頼性や、誤った内容の記述が放置されているという問題が今月初めから盛り上がってました。そんなタイミングで、雑誌Natureがブリタニカ百科事典とWikipediaの科学分野の項目からピックアップし、その項目の専門分野の科学者に記述が正確かどうかを問うた調査結果が発表されました。

 最終的に、極めて重要な概念に関する一般的な誤解など、深刻な誤りが見つかったものはわずか8件で、それぞれ4件ずつという結果になった。ただし、事実に関する誤記、脱落、あるいは誤解を招く文章はいくつも発見された。Wikipediaにはこのような問題が162件あったのに対し、 Britannicaのほうは123件だった。

「Wikipediaの情報はブリタニカと同じくらい正確」--Nature誌が調査結果を公表 - CNET Japan

訳がわかりにくいけど、ブリタニカもWikipediaも深刻な誤りが4件ずつ、誤記や脱落、誤解を招く文章がブリタニカに123件、Wikipediaに162件あったということのようです。調査した項目数がよくわからなかったですが、たぶん英語版だけなんだろう。

でもこれって「Wikipediaがブリタニカと同じぐらい正確」じゃなくて、「ブリタニカがWikipediaと同じぐらい不正確」ってことなんだと思う。この手の「権威ある百科事典」ってのは本来1件の誤りすら許してはならないのだから。

また、この結果を持って「Wikipediaの情報は正確」と言い切ってしまうのも問題。まず、Natureの調査は人文系などについてはノータッチ。そして、Wikipediaは書き換えることができる百科事典なので、今この瞬間に見ているページが正しいかどうかは別。誰かが不正確なものに書き換えた直後、正確な記述に直される直前である可能性だってあります。

といいつつ、私もWikipediaの内容を結構参考にしてしまったり。

|

« 薄オタによる体当たり萌えレポート『萌えの研究』 | トップページ | 「トラックワード」のココログでの設置方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/7666106

この記事へのトラックバック一覧です: ブリタニカの情報はWikipediaと同じくらい不正確:

» Wikipedia の正確さ [mohno]
「「Wikipediaの情報はブリタニカと同じくらい正確」--Nature誌が調査結果を公表」(CNet) トラックバックの「ブリタニカの情報はWikipediaと同じくらい不正確」は、うまい表現。それぞれ42件中4件もの「深刻な誤り」があるって、多すぎでは?...... [続きを読む]

受信: 2005.12.19 02:15

» Wikipediaは死んだ [罵詈総論(ニュースを騙る)]
少なくとも日本版のWikipediaは死後硬直を起こしている。 コミュニティの問題と言うより、管理者の老害の方が甚大だと思う。 最近、肝心な項目の放置多いしね。 余計な口出ししかしない。仕事はしない。 政治的な事にクビ突っ込んでいるだけ。管理者投票などに投票するのも管理者ばっか。 全部自作自演。 例のアメリカの事件より酷い状態。訴えようにもアメリカに訴えろだって。管理者のお前を訴えたいんだよ。名誉毀損で。 一時ボロボロだったはてなキー�... [続きを読む]

受信: 2006.01.17 19:41

« 薄オタによる体当たり萌えレポート『萌えの研究』 | トップページ | 「トラックワード」のココログでの設置方法 »