« ジブリアニメ「ゲド戦記」は原作3巻を基に | トップページ | iTMSよりAmazonの方が安くなることがある件 »

筒井康隆の小説がアニメ映画化。他

なんかいろいろ情報が出てるなあ。 というわけでアニメ誌情報解禁話をいろいろ書いてみます。

筒井康隆の名作青春SF小説『時をかける少女』が初のアニメ化です。実写映画、ドラマは何度もありますけど、アニメ化は初。細田守監督で、マッドハウス。キャラクターデザインは貞本義行。2006年夏公開予定。

名前が変わってるのに度肝を抜かれてしまいました。現代風にした、ということなんでしょうけど(いまどき「和子」は古すぎるでしょう)。

さらに、『パプリカ』もアニメ映画化。今敏監督で、これも製作はマッドハウス。『パプリカ』って新潮文庫版中公文庫版があるのね。読み比べたわけではないので違いはわかりません。

他にも、来春のTVアニメの話がいろいろ出てたみたい。『マルドゥック・スクランブル』のスタッフが発表になってたとかね。

書誌情報探してたら、漫画化されてたのをはじめて知りました。

時をかける少女 (1)
時をかける少女 (1)
posted with amazlet on 05.12.14
筒井 康隆 ツガノ ガク
角川書店 (2004/04)
売り上げランキング: 69,367
おすすめ度の平均: 4
4 なぜか気になった漫画
時をかける少女 (2)
時をかける少女 (2)
posted with amazlet on 05.12.14
筒井 康隆 ツガノ ガク
角川書店 (2004/07/01)
売り上げランキング: 47,342
おすすめ度の平均: 5
5 レビュー

|

« ジブリアニメ「ゲド戦記」は原作3巻を基に | トップページ | iTMSよりAmazonの方が安くなることがある件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/7613551

この記事へのトラックバック一覧です: 筒井康隆の小説がアニメ映画化。他:

« ジブリアニメ「ゲド戦記」は原作3巻を基に | トップページ | iTMSよりAmazonの方が安くなることがある件 »