« 筒井康隆の小説がアニメ映画化。他 | トップページ | Googleも携帯電話で検索メールサービス »

iTMSよりAmazonの方が安くなることがある件

IRCでhsbtさんに教えてもらったんですが、iTunes Music Storeで12月8日に発売開始した木村カエラのファーストアルバム「KAERA icon」のアルバム一括購入の価格が2400円となっています。全12曲で1曲200円。つまり曲の数と価格を単純に掛け合わせた値段。

特にCD版にボーナスが付いたわけでないのに結構高いな、と思ったら、Amazon.co.jpの「KAELA (通常盤)」は希望小売価格の2500円からなんと10%オフで2250円とiTunes Music Storeよりお買い得になってる。

で、つらつらと見てみたら、もっとすごいことになっていたものを発見。それは浜崎あゆみ「Bold & Delicious/Pride icon」。iTMSのレビューによると、11月30日の発売開始直後は1曲150円、アルバム900円だったはずが、12月7日に1曲200円、アルバム1200円に変更になったようです。現在はCDの値段は1050円(Bold & Delicious/Pride通常版)なので、CD買った方が安い。

iTMSは曲のばら売り可能とはいえ、レコード会社の価格設定には勝てないということなんでしょうか。

|

« 筒井康隆の小説がアニメ映画化。他 | トップページ | Googleも携帯電話で検索メールサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/7617762

この記事へのトラックバック一覧です: iTMSよりAmazonの方が安くなることがある件:

» iTMSよりAmazonの方が安い [InStores]
iTMSよりAmazonの方が安くなることがある>でも言われていますが、アルバム単位だとアップルのiTMSよりAmazonでCDを買った方が安いケースがあります。 iTMSでの販売開始直後とそれ以降で値段が上がってるケースもあるそうです。iTMSとレコード会社がどういう契約になっているか分かりませんが、価格をいつでも好きな時に自由に設定できれるのであれば売れ行きが良ければ高くとか、そうでなければ安くとかできてレコード会社にとっては便利でしょうね。安かったら売れる旧譜とか絶対あると思うんだけど、... [続きを読む]

受信: 2005.12.15 10:24

« 筒井康隆の小説がアニメ映画化。他 | トップページ | Googleも携帯電話で検索メールサービス »