« JR羽越線での脱線転覆事故 | トップページ | 2005年にAmazonアソシエイト経由でよく売れたもの »

イギリスのチャールズ皇太子、即位後は「ジョージ7世」に?

旬のイギリス経由で。イギリスのチャールズ皇太子が、即位継承時に改名するかもしれないらしいです。Yahoo! ニュースでも報じられてます。

チャールズ皇太子のフルネームは「チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ」。この中からウィンザー朝伝統の「ジョージ」を名乗るんじゃないかといわれてるそうです。前例もあって、ヨーク公アルバートが即位してジョージ6世と名乗ったというのが一番近い。ちなみにジョージ6世はエリザベス2世の父で、チャールズ皇太子の祖父です。

イギリス王の「チャールズ」って、ジョン(失地王)ほどではないけど縁起があまりよくない。チャールズ1世は清教徒革命で処刑され、チャールズ2世はたくさんの愛人を抱えた王。離婚と再婚ですでに評判がよくないチャールズ皇太子としては改名でもしないと、と思ったのかも。

|

« JR羽越線での脱線転覆事故 | トップページ | 2005年にAmazonアソシエイト経由でよく売れたもの »

コメント

チャールズはスチュアート朝の名前ですしね。
改名も良いかも。

投稿: 煬帝 | 2005.12.28 03:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/7859628

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスのチャールズ皇太子、即位後は「ジョージ7世」に?:

« JR羽越線での脱線転覆事故 | トップページ | 2005年にAmazonアソシエイト経由でよく売れたもの »