« ライトノベル新レーベル「ZIGZAG NOVELS」 | トップページ | 新風舎もライトノベル新レーベル「Jam novels」 »

ブログの書籍化予想市場

void GraphicWizardsLair( void ); // 予言「古川 享 ブログ書籍化」のブックメーカー倍率は1.1倍という記事を読んで、こういう予想市場すると面白いかな、とはてなアイデアに「書籍化しそうなブログの予想市場を「総選挙はてな」のように。」というのを作ってしまいました。

つーても、夢見て走れで指摘されてるみたいに、「書籍の宣伝戦術として、あらかじめ内容をblogで連載しておく方法」 ってのはあるだろうし、各ブログサービスの有名人ブログってのは書籍化前提でやってるような気配あり。でも人気がなかったら書籍化しないだろうから、予想市場が成立するかな?

外国での「ブログの書籍化」というと、『サラーム・パックス―バグダッドからの日記』が有名(原書『Salam Pax: The Clandestine Diary of an Ordinary Iraqi』)。あとは『バグダッド・バーニング―イラク女性の占領下日記』か。でもこれって『Baghdad Burning: Girl Blog From Iraq』より出版が早いんですよね。あれ、イラク関係ばっかりだ。

|

« ライトノベル新レーベル「ZIGZAG NOVELS」 | トップページ | 新風舎もライトノベル新レーベル「Jam novels」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6929736

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの書籍化予想市場:

« ライトノベル新レーベル「ZIGZAG NOVELS」 | トップページ | 新風舎もライトノベル新レーベル「Jam novels」 »