« 「なか見!検索」が始まった | トップページ | Amazonがページばら売りなどの新プログラム開発中 »

ぺんぎん書房が破産宣告

ルクダルのだるだる日記経由きづきあきら 缶詰の地獄:ぺんぎん書房の倒産と今後の私について

本日公表しても良いと許可をいただきましたので、お知らせさせていただきます。
ご存知の方もおられるかと思いますが、私の執筆先であるぺんぎん書房が破産宣告をいたしました。
また、出版された単行本も絶版となります。購入をお考えの方がおられましたら、書店にあるうちに保護してやってください。

省略している部分にはもっとせつなくて生々しい記述があります。

今のところぺんぎん書房公式サイトには動きがないのですが、COMIC SEEDのサイトにはこんな告知があります。

◆休刊のお知らせ◆
突然のご報告になりますが、株式会社ぺんぎん書房の清算に伴い、COMIC SEED!は休刊させていただく事になりました。
11月3日(木)に当HPも更新し、全コンテンツが消え、本誌自体も読めなくなります。
創刊より3年余り、読者の皆様のご声援、本当にありがとうございました。

11月3日以降全コンテンツ消去と言うのはつらいなあ。

私個人としては、COMIC SEED休刊以上に『福音の少年 Good News Boy ~錬金術師の息子~』や『ブッシュ妄言録』の絶版のほうがつらいです。

|

« 「なか見!検索」が始まった | トップページ | Amazonがページばら売りなどの新プログラム開発中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6827658

この記事へのトラックバック一覧です: ぺんぎん書房が破産宣告:

« 「なか見!検索」が始まった | トップページ | Amazonがページばら売りなどの新プログラム開発中 »