« どうしてAmazonには協力的でGoogleには反発するのか | トップページ | 金バイエルがあるとしたら »

『グレアム・ヤング毒殺日記』が人気

何の気なしにbk1のトップページ見てみたら、『グレアム・ヤング毒殺日記』が11月3日の売上トップになってました。静岡県の女子高校生が母親を毒殺しようとしたとの疑いで逮捕された事件で、その少女が影響を受けたのがグレアム・ヤングだと報じられたからのようです。

bk1の11月3日の売上TOP

そしてbk1の書籍紹介ページには※11月下旬重版予定です。の文字が! 重版するんですか!!

Amazon.co.jpでは新刊は取り扱ってなく、マーケットプレイスの価格が暴騰しています。6,999円というすごい価格になっていましたが、スクリーンショットを撮る前に売れてしまいました。

追記(2005/11/05):今朝見たら、マーケットプレイスにいくつか入ったようです。でも高額。

グレアム・ヤング毒殺日記

bk1では、さすがに順位が下がってました。

追記(2005/11/22):増刷分が発送されるようになってました。Amazonでもbk1でも24時間以内発送です。

|

« どうしてAmazonには協力的でGoogleには反発するのか | トップページ | 金バイエルがあるとしたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6895819

この記事へのトラックバック一覧です: 『グレアム・ヤング毒殺日記』が人気:

» 「グレアム・ヤング毒殺日記」16歳少女が傾倒した殺人キラーの話 [エンタメ情報 メッタ斬りぎり]
16歳の女子高生が、自分の母親に猛毒のタリウムを服毒させた疑いで逮捕され、彼女が好きな有名人として「連続殺人鬼 グレアム・ヤング」をあげた事で、さらに注目が集まることになったこの事件であるが、私が「グレアム・ヤング」を初めて知ったのは、今からもう10年近く前かなぁ。 新宿の映画館で確かレイトショー公開された「グレアム・ヤング毒殺日記」。 この映画で初めてグレアム・ヤングの名を知り、映画自体も結構面白かったので、その後この映画の原作ノンフィクションも古本屋で購入し、今でも持ってはいるのだが、まさ... [続きを読む]

受信: 2005.11.04 21:25

» 女子高校生に影響を与えた「グレアム・ヤング毒殺日記」が重版へ [Maxのアメーバ・ブログ]
『グレアム・ヤング毒殺日記』が人気だそうです。 こういう本はR指定とかないんでしょうか? これが書籍でなくゲームや映画だったらもっと叩かれていたと思います。bk1によると重版するそうです。出版は飛鳥新社... [続きを読む]

受信: 2005.11.04 23:51

» グレアム・ヤング毒殺日記 [ブショウとケチャップ]
<母親毒殺未遂>女子生徒、時に冗舌 捜査員を「おまえ」 (毎日新聞) 数年前なら信じられないニュースですが、ここ数年で続出する少年犯罪になれたためか、違和感なくニュースをうけとれます。ただこのニュースを観た時、「母親」、「タリウム」、「日記」のワードで...... [続きを読む]

受信: 2005.11.09 00:43

» 酢酸タリウム女子高生殺人未遂事件 [お小遣いとネットショップ]
酢酸タリウムという初めて聞くような名前の薬品を使った、世間を騒がせている事件です。 16歳の女子高生が自分の母親に使用し、そのようすを自分のブログに書いています。 どんな日記なのか読んでみたくなり、拾ってきましたので紹介します。 元は「グルム・グンシュ」という題名の、楽天ブログです。 とても普通の気... [続きを読む]

受信: 2005.11.12 16:45

« どうしてAmazonには協力的でGoogleには反発するのか | トップページ | 金バイエルがあるとしたら »