« ブログデザインサービスに頼んだら | トップページ | Amazon.co.jpがスポーツストア開設 »

田中芳樹の新作は「キング・コング」ノベライズ?

集英社スーパーダッシュ文庫編集長の「私も言いたい!」が更新されて、それをつらつらと見ておりましたら、とんでもないことが書いてありました。 (過去ログ残らないので注意)

12月17日(土)公開の、アカデミー賞監督、ピーター・ジャクソンの映画
『キング・コング』の小説版(単行本、文庫)を私が作っています。
書き手は、あの『銀河英雄伝説』『創竜伝』『アルスラーン戦記』『KLAN』の田中芳樹先生!! これは私の二十ン年間の仕事の集大成ともいえる本です。しかも田中先生100冊目の記念碑的な出版!!
月刊少年ジャンプともコラボしており、電車の車内刷りでも宣伝します。

な、なんだってー?! あの、宿題が大量に残っている(私はもうアルスラーン戦記が無事に終わればそれでいいです)田中芳樹が、ピーター・ジャクソンがリメイクした映画「キング・コング」をノベライズだって?!

しかもこの口ぶりでは、すでに原稿が上がっている様子。秘書日記に何もなかったのでぬかった。しかも、文庫版も発売されるというのに、各種文庫発売予定表にもない。

まだオンライン書店では予約可能になっていないのですが、12月12日発売とのこと。集英社公式サイトによると、単行本(2,100円。寺田克也表紙)と文庫(650円)同時発売。

創元推理文庫とハヤカワ文庫NVから最近出てるノベライズは、昔の映画のをノベライズしたもののようです。

キング・コング
キング・コング
posted with amazlet on 05.11.16
エドガー・ウォーレス メリアン・C.クーパー デロス・ラヴレス 尾之上 浩司
早川書房 (2005/11)
キング・コング
キング・コング
posted with amazlet on 05.11.16
エドガー ウォーレス メリアン・C. クーパー Edgar Wallace Merian C. Cooper 石上 三登志
東京創元社 (2005/10)

検索で見つけた虚房日記についたコメントを読んで、思いっきり不安に襲われているのは内緒だ。

追記(2005年12月8日):角川書店からも『キング・コング』が発売されました。Amazon.co.jpについてるレビューがものすごく低い。以前に出たものの復刊みたい。

キング・コング
キング・コング
posted with amazlet on 05.12.08
メリアン・C・クーパー エドガー・ウォーレス 各務 三郎
角川書店 (2005/11/25)

そして問題の田中芳樹版ですが、単行本版文庫版ともにAmazon.co.jpでの予約が始まってました。とある作家秘書の日常にも無事発売予告が出てました。Amazon.co.jpには2005/12/08なんて書いてありますが、たぶん一般書店に並ぶのは12日前後じゃないかと。

|

« ブログデザインサービスに頼んだら | トップページ | Amazon.co.jpがスポーツストア開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/7140675

この記事へのトラックバック一覧です: 田中芳樹の新作は「キング・コング」ノベライズ?:

» こんなに違う!? 小説版『キング・コング』読み比べ! [海から始まる!?]
 今、書店に行くと小説版『キング・コング』が何種類も並んでいます。原作(と言ってもノベライゼーション)が50年以上前の作品なので、版権がフリーになって、それで何社も出せるんですね。最初に映画化された『キング・コング』が1933年で、最初のノベライズは1932年に書かれたもののようです。... [続きを読む]

受信: 2005.12.22 03:58

» リアルすぎる?新「キング・コング」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首....... [続きを読む]

受信: 2005.12.31 08:44

« ブログデザインサービスに頼んだら | トップページ | Amazon.co.jpがスポーツストア開設 »