« マンガで小説の書き方入門書 | トップページ | 「エクスポート可能か」もblog選びの基準に »

TBSとAmazon.co.jpが提携

すでに昨日のニュースですが、TBSとAmazon.co.jpが提携して地上デジタル放送のテレビ画面から番組連動で書籍やDVDの通販ができるようにするという発表がありました(asahi.com他)。

QRコードを携帯電話で読み取らせてAmazon.co.jpの携帯サイトに誘導、というやりかたらしい。今のところは「実証実験」とのこと。うまくいったら続けるのかな? 若い女性に影響力がある「王様のブランチ」との連携ということで、視聴者の利便性は高そうです。といっても、うちは地デジじゃないし、QRコード対応携帯電話持ってないからあんまり意味がないや。

それにしても、楽天との事業統合が取りざたされている時期の発表、「楽天を意識した発表ではない」 とは言ってます。しかし、INTERNET Watchの記事をよく見ると「本当にそうなの?」と言いたくなります。

TBSはパートナーとしてAmazon.co.jpを選択した理由として、1)注文から決済までを担う信頼性の高いオンラインストアであること、2)ブックレビューコーナーと連動することから書店が必要だったこと、3)軒を貸すモール型の事業者ではなく、1つの会社が運営しており、信頼性が高いシステムであること――などを挙げた。

明らかに「楽天はここがダメ」って言ってるようなものでは? 楽天本体とではなくて、直営店「楽天ブックス」との連携だったら、選択理由をクリアできると思うんですが。

|

« マンガで小説の書き方入門書 | トップページ | 「エクスポート可能か」もblog選びの基準に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6559006

この記事へのトラックバック一覧です: TBSとAmazon.co.jpが提携:

« マンガで小説の書き方入門書 | トップページ | 「エクスポート可能か」もblog選びの基準に »