« 「一太郎」アイコン訴訟、高裁では逆転判決 | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオン放映開始10周年 »

戯言シリーズ最終巻の発売日決定

講談社『BOOK倶楽部メール』 Vol.169によると、西尾維新の戯言シリーズ最終巻に当たる『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い』の発売が11月に決定しました。作中時間が11月ということもあって、あわせた形になったのかな。

思えば最初に発売日がアナウンスされたのは去年の5月。その時は去年の9月から11月にかけて3ヶ月連続刊行の予定でした。未だに理由がよくわかっていない発売延期(いろいろとデマが飛び交ったものです)のあと、『ネコソギラジカル(上)十三階段』が発売されたのは今年2月。三ヶ月連続刊行も果たせず『ネコソギラジカル(下)赤き制裁vs橙なる種』は6月発売。そしてやっとこの11月に『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い』の発売となりそうです。

でも「講談社ノベルス」は、京極夏彦の『邪魅の雫』の発売をフライングアナウンスしたなど、発売のアナウンスが少し信用できないのも事実。 無事発売されることを願います。

ちなみに、Amazon.co.jpセブンアンドワイ iconでは予約が始まっています。

ネコソギラジカル 上
西尾 維新著
講談社 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。
ネコソギラジカル 中
西尾 維新著
講談社 (2005.6)
通常24時間以内に発送します。

追記(2005/10/21):Amazon.co.jpに表紙画像が入りました。玖渚友ですね、たぶん。

下巻が出る前におさらいしておかなくっちゃ。

|

« 「一太郎」アイコン訴訟、高裁では逆転判決 | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオン放映開始10周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6227990

この記事へのトラックバック一覧です: 戯言シリーズ最終巻の発売日決定:

» 『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い』感想と、〈戯言シリーズ〉BOX発売情報 [StarChartLog]
以前「戯言シリーズ最終巻の発売日決定」という記事で紹介した『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣 [続きを読む]

受信: 2005.11.09 09:53

« 「一太郎」アイコン訴訟、高裁では逆転判決 | トップページ | 新世紀エヴァンゲリオン放映開始10周年 »