« TBSとAmazon.co.jpが提携 | トップページ | ナルニア物語を1冊にまとめた本が出る »

「エクスポート可能か」もblog選びの基準に

melma!blog終了について、私は一報を書いただけで終わっていたのですが、blog.bulknews.netにこんな指摘がありました。

サービスの終了自体はプロバイダの都合なのでご勝手にという感じですが、ユーザのデータはちゃんとエクスポートできるんですかね。システム構築費の問題とかいってるぐらいだから、できないんだろうなあ。こういうサービス(事業者)に自分のコンテンツを安心して預ける気にはなりませんねぇ。

知人がmelma!blogを使ってメールマガジンをblog化してたんで確認してもらったら、エクスポート機能そのものがないんだそうです。melma!blogがエンジンを購入したはてなダイアリーはエクスポート機能があるのと比べると雲泥の差です。

INTERNET Watch当初はmalma!blogからアメーバブログへのブログ移行という対応も検討されたが、移行システム構築費の問題から見送られたとあるのですが、エクスポート機能すらない状態ではなあ。

エクスポート機能があれば、サービス終了になってもあわてなくてすむのですが。永久に残るサービスはないのだから、エクスポート機能ぐらいは欲しいです。そういや、アメーバブログにはエクスポート機能はあるのだろうか。

ほんとに、open source よりも大事なのは open dataですね。特にblogやソーシャルブックマークなどのサービスは、手元にデータを残すというのがものすごく重要です。

ちなみに、ココログにはエクスポート機能がちゃんとあります。

|

« TBSとAmazon.co.jpが提携 | トップページ | ナルニア物語を1冊にまとめた本が出る »

コメント

ほとんどのblogは画像のエクスポートはできないでしょ。
そして、ちゃんと他のブログに今までどおりの構成で
復活できるかといえば、ほとんどのブログでは不可能。

つまりblogというのは現在のところ欠陥製品なのです。

投稿: | 2006.05.21 09:46

この情報を探していました。助かりました。お礼までに!ありがとうございます。

投稿: 中国語翻訳に人生を! | 2009.11.09 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6562103

この記事へのトラックバック一覧です: 「エクスポート可能か」もblog選びの基準に:

» 「エクスポート可能か」もblog選びの基準に [木っ端拾いの材木流し]
「やめやすいサービスに人が集まる」と言うと逆説的に聞こえますが、ブログサービスを選ぶうえで「容易に他のサービスに移れるかどうか」というのは大事なポイントだと思います。 [続きを読む]

受信: 2005.10.26 00:37

« TBSとAmazon.co.jpが提携 | トップページ | ナルニア物語を1冊にまとめた本が出る »