« 戯言シリーズ最終巻の発売日決定 | トップページ | ライトノベルの「あと描き」 »

新世紀エヴァンゲリオン放映開始10周年

霞が関官僚日記で、今日10月4日で「新世紀エヴァンゲリオン」放映開始から丸10年たったのを知りました。当時はテレビ東京どころか民放が3局しかない山陰地方在住だったので、ニフティの会議室やリアルタイム会議(チャット)でのエヴァ語りを悔しい思いをして見ていたものです。

その後エヴァンゲリオンを見ても、なんだか当時の盛り上がりがよくわかりませんでした。リアルタイムでのグルーヴ感がないからなのか、あのTV版のオチ(散々聞かされました。チャットでの定型文になりもしました)を知っているということが冷まさせたのか、阪神淡路大震災やオウム真理教事件といったものが話題になっているさなかという「時代の空気」のなせる業なのか。

じゃあ見る価値がないかというとそんなわけなくて、なんだかんだ言って「エヴァ前」「エヴァ後」「ポスト・エヴァンゲリオン症候群」などと言われたのはこの作品ぐらい。それだけ影響力がある作品です。未だに呪縛から逃れられないぐらいに。

NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX
NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX
posted with amazlet on 05.10.04
キングレコード (2003/06/25)
売り上げランキング: 119

Wikipediaの「1995年」という項目を見ると、「あれもこれも1995年の出来事だったのね」なんて思ってしまいます。年はとりたくないものだ。

|

« 戯言シリーズ最終巻の発売日決定 | トップページ | ライトノベルの「あと描き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/6244530

この記事へのトラックバック一覧です: 新世紀エヴァンゲリオン放映開始10周年:

« 戯言シリーズ最終巻の発売日決定 | トップページ | ライトノベルの「あと描き」 »