« キャラクター文化は欧米にないのか | トップページ | フローマップ導入しました »

Google Mapsでハリケーン「カトリーナ」の被災状況が見える

Going My Wayで、Google Mapsで「Katrina」というタブが追加されていると紹介されました。ニューオリンズエリアに入ると表示されます。

これはハリケーン「カトリーナ」の被災後の衛星写真です。「サテライト」は被災前の写真なので、切り替えると被害の状況がよくわかります。

スーパードーム被災後

上の写真はスーパードーム。天井が4分の1以上はがれてしまってます。被災前写真と比べると一目瞭然。

はてなでは「ハリケーン『カトリーナ』義援金窓口」を設置しました。今のところ日本赤十字社に専用の窓口がないため、はてなが集めた義援金の寄付先は未定ですが、もしかしたらアメリカ赤十字に直接送るかもしれないそうです。

|

« キャラクター文化は欧米にないのか | トップページ | フローマップ導入しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/5769591

この記事へのトラックバック一覧です: Google Mapsでハリケーン「カトリーナ」の被災状況が見える:

« キャラクター文化は欧米にないのか | トップページ | フローマップ導入しました »