« Amazonに「おまけ付きコミック&ラノベセットコーナー」 | トップページ | 9.11総選挙 »

豪屋大介がシャーロック・ホームズもの?

シャーロック・ホームズ 俺が掟だ』という本がAmazonで予約可能になっていました。トクマ・ノベルズ EDGEからで、著者は豪屋大介。『A君(17)の戦争』や『デビル17』などを富士見ファンタジア文庫から出している作家です。

徳間書店からの出版は初めてで、ノベルス(新書版)も初めてなんですが、内容はいったいどんなもんなのか情報がありません。徳間の公式サイトも「圧倒的なコアファンを持つ豪屋大介初のノベルズ!」だし(内容紹介になってない)。

タイトルに「シャーロック・ホームズ」と冠するのだから、きっとホームズ・パスティーシュなのだろうとは思います。ティーンエイジャーなホームズかな? ただ、著者が著者なのでチビで根暗なヲタクのホームズだったり、パブリックスクールでいじめられて「今に見てろ」と復讐を心に誓うホームズだったりしそうなのですが。

|

« Amazonに「おまけ付きコミック&ラノベセットコーナー」 | トップページ | 9.11総選挙 »

コメント

「俺が掟だ」…そんなようなタイトルのハードボイルド作品があった気が。してみると、腕力で事件を解決するホームズ像を描くことになるのでしょうか。

投稿: おぞん | 2005.08.07 05:32

「俺が掟だ」はマイク・ハマーですね。シャーロック・ホームズとマイク・ハマーはまったくタイプの違う探偵なので、どう融合されるのかが、ミステリー好きには興味をそそられるんじゃないでしょうか。

投稿: 零時 | 2005.08.23 04:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/5321871

この記事へのトラックバック一覧です: 豪屋大介がシャーロック・ホームズもの?:

« Amazonに「おまけ付きコミック&ラノベセットコーナー」 | トップページ | 9.11総選挙 »