« 善意による行動ほど注意しなければならない | トップページ | 「livedoor Wiki」オープン »

「スター・ウォーズ物理学」ってなんだ?

週刊アスキー2005年7月19日号を読んでいたところ、「スター・ウォーズには独自の物理学があるんだ」という謎の見出しが目に留まりました。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のアニメーション監督ロブ・コールマンのインタビューで、ジョージ・ルーカスいわく『スター・ウォーズの物理学があるんだ』と言ったそうです。 要するに、実際の重力や遠心力といったものを計算してCGを描くのではなく、見た目や物語に必然性がある動きであれば物理的に違う場合もある、ということらしいです。

「なんとか物理学」というと、つい「ミノフスキー物理学」を思い出してしまいます。機動戦士ガンダムシリーズに出てくる「ミノフスキー粒子」をはじめとする設定群ですね。

じゃあ、「スター・ウォーズ物理学」って具体的になんなんでしょう。動きが遅くても強い(エピソード4)とか? さすがに全作品を見て物理学的におかしなところをリストアップすることは無理みたいな。それに全てがフォースのお導きのような気がします。

|

« 善意による行動ほど注意しなければならない | トップページ | 「livedoor Wiki」オープン »

コメント

Stellaさん

>軌道戦士ガンダム

機動です。 でわでわ。

投稿: TAKO@ぽんす | 2005.07.07 21:02

ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

投稿: Stella | 2005.07.07 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/4863170

この記事へのトラックバック一覧です: 「スター・ウォーズ物理学」ってなんだ?:

» スター・ウォーズ エピソード1 [映画や本を淡々と語る]
登場人物や組織を理解してないと難解。二回ほど見てようやく理解。今週末の地上波放送のエピソード2も期待! スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナスユアン・マクレガー リーアム・ニーソン ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド20世紀フォックス・ホーム・エ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.07 09:38

« 善意による行動ほど注意しなければならない | トップページ | 「livedoor Wiki」オープン »