« 無差別トラックバックはGoogleにペナルティを食らう | トップページ | 「国語に関する世論調査」結果とその報道 »

まだ「インセンティヴ云々」な日本のCreativeCommons

commonsphere.jpが始まりました。東浩紀氏を中心にクリエイティブ・コモンズの普及活動を行うってところなんだと思います。iSession Creativeは発展的解消なのでしょうね(via 渦状言論)。

commonsphere.jpの「クリエイティブ・コモンズ:攻めるためのライセンス」を読んでると、クリエイティブ・コモンズはまだまだ普及の起爆剤がぜんぜん足りてない、という感じがします。CLAMPが「モコナ」を解放したほうが……なんて言われると悲しい。

辺境から戯言」にて日本のクリエイティブ・コモンズの活動が、日本版クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの公開以降全然進展していない(あるいは忘れられている)という指摘があります。一時期の「とりあえずクリエイティブ・コモンズを宣言するのカッコイイ」という時期はとっくに過ぎて、クリエイティブ・コモンズを宣言することへの弊害議論が出きって、いろいろ変わりつつあるけれど、議論を追いかけている人も一握りになってしまってます。(実は私も忘れてた)

諸外国でのクリエイティブ・コモンズの状況を私はよく知らないのですが、「辺境から戯言」によると、クリエイティブ・コモンズを宣言するとどんな利点があり、どんな弊害があるか、という議論はすでに終了しているみたい。けれどもそれ以前に、現状の日本の同人市場は「都合が悪くなったときのために権利を保持」「都合がいい場合は目こぼし」というナアナアの状態が前提となっているので、身勝手な権利主張ができなくするクリエイティブ・コモンズは認めにくいのかもしれません。

|

« 無差別トラックバックはGoogleにペナルティを食らう | トップページ | 「国語に関する世論調査」結果とその報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/4937110

この記事へのトラックバック一覧です: まだ「インセンティヴ云々」な日本のCreativeCommons:

» クリエイティブ・コモンズ・ジャパン:自分の作品にCreative Commonsのライセンスを無料使ってみよう [無料インターネットサービス日記]
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン:自分の作品にCreative Commonsのライセンスを無料使ってみよう クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(Creative Commons)では無料で著作権を守ってくれます。 このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.21 20:08

« 無差別トラックバックはGoogleにペナルティを食らう | トップページ | 「国語に関する世論調査」結果とその報道 »