« livedoor「Blogニュース」スタート | トップページ | テクノラティジャパンがβバージョンに »

インターネットの細分化と断絶を痛感した

積読になっていた『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』をやっと読むことができました。大書だ。 一個人によるインターネットの動きというものをよくここまで書いてくれました、と褒め称える他ありません。

とはいっても、どうしても「アングラ系」「アレゲ系」に偏ってるようです。「あの事件がない!」って不満はいっぱいあるわけですが、ページ数の問題もあるのでしょうがないかな。

逆に言うと、この大書でも網羅できないぐらい「ニッポンのインターネット」というのが大きく、複雑になってしまったということなんでしょう。偶然発見したIRCの過去ログで、sfさんがこんなことを言っていました。

[sf] むかし雑誌記事で予言したとおりである
[sf] そのまえにはfjでか
[sf] ネット人口の増大に伴いコミュニティの分節化が起こる。それは地縁などによる分節化より酷い状況をもたらすに違いない。
[sf] でも、まだまだ進むはずだ
[sf] 現在はそのあたりの横断的な情報を、個人ニュースサイト(weblog)がになってるわけだが
[sf] それもそろそろ機能不全かなあと思わんでもない

IRC log viewer : #もの書き 20030524

ちなみに、予言そのものは発見できてないです。

『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』の最初のほうは、「ああ、ここってこんな頃からあったのか」なんて思ったものですが、後のほうになるにつれ「このサイト、何?」ってのが増えていったり。最近の方が知らないことが多いってどういうことよ。

|

« livedoor「Blogニュース」スタート | トップページ | テクノラティジャパンがβバージョンに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/4322765

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの細分化と断絶を痛感した:

« livedoor「Blogニュース」スタート | トップページ | テクノラティジャパンがβバージョンに »