« 世界最長小説『ニカーズ』とは | トップページ | iTune Music Store Japan は年内オープンか »

『ユリイカ』2005年4月号をやっと読みました

いまさらですが、「『ユリイカ』2005年4月号特集*ブログ作法」やっと読みました。ソーシャルネットワーキングサービスやmixiの話はいらんかった。

はてなダイアリー座談会(だよね?)で、はてなダイアリーで小説がないという話がありましたが、和風Wizardry純情派はマイナーなのかなあ。他にもシェアードワールド企画がいくつかあった記憶。

スズキトモユさんの「ブロガーがネットを発見する」は、もう泣くしかないというか。「「たけくまメモ」繁盛(させたい)記――誰もがメディアになる時代」の後というのは計算尽くしですか? あまりにも見事な配置。

全体的に、人文系学者の話、というイメージ。見ているウェブログが理数系方面主体なので興味深かった。だけどやっぱり「ウェブログは人文系だけのものではないよなあ」とは思ってしまいます。

|

« 世界最長小説『ニカーズ』とは | トップページ | iTune Music Store Japan は年内オープンか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/3670603

この記事へのトラックバック一覧です: 『ユリイカ』2005年4月号をやっと読みました:

« 世界最長小説『ニカーズ』とは | トップページ | iTune Music Store Japan は年内オープンか »