« WikiのURLを短くわかりやすく | トップページ | ソーシャルブックマークにはまりつつある »

C★NOVELSで翻訳ファンタジー

中公エンターテインメントニュース2005.3(PDF)が公開され、翻訳ファンタジーの刊行開始がアナウンスされました。全てC★NOVELS(新書版)での刊行です。

4月25日刊行予定
  • ジム・グリムズリー『キリス=キリン1 森の王』(全3巻)
  • ジュリエット・マッケナ『盗賊の危険な賭 上 エイナリン物語第一部』(第一部全2巻)
5月25日刊行予定
  • リン・フルエリン『闇の守り手1 ナイトランナーI』(第I部全3巻)

どの作者も、日本では無名の作家のようです。

ハリー・ポッターシリーズのヒット以降、翻訳ファンタジーを刊行する出版社がいろいろ現れました。中央公論新社はむしろ遅すぎるような気がします。万を喫しての参入と思いたい。

追記(2005/03/21)

Leon's Armor Shopによると、「キリス=キリン」シリーズは「がぶり四つ系」であるらしい。男と男ががぶり四つで組み合う、というアレ。さらに調べていくと、破魔矢堂にリン・フルエリンの「ナイトランナー」シリーズ紹介(著者名がフリューエリングになっている)が見つかり、「今流行り(?) の嗜好の持ち主」なのだと……。うわあ。

女主人公であるらしい「エイナリン物語」にボーイズラブ以外を期待するしか。

|

« WikiのURLを短くわかりやすく | トップページ | ソーシャルブックマークにはまりつつある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/3343374

この記事へのトラックバック一覧です: C★NOVELSで翻訳ファンタジー:

» 『盗賊の危険な賭』 上巻 [手当たり次第の本棚]
古代帝国由来の、特定の品物を所有していると、その時代にちなんだ夢を毎晩見てしまう。 どうやら、それは、「今の世」では失われた魔法によるものらしい。 四大元素にもとづく魔法しか使う事のできない魔道師たちにとって、これはちょっと聞き捨てならない問題だ。 そこで、魔道師の島から、それらの骨董品を入手するために、幾人かの魔道師や間諜が送り出された! さて、一報、本業賭博師ときたま盗賊である、主人公。リヴァク�... [続きを読む]

受信: 2005.06.18 18:04

« WikiのURLを短くわかりやすく | トップページ | ソーシャルブックマークにはまりつつある »