« 住基ネット進入実験に関する発表が中止に | トップページ | 2004年新語・流行語大賞ノミネート発表 »

「高校生が選ぶ読みたい本100選」というのが正しい投票結果

佐賀大学付属図書館が、高校生が選ぶ、大学に入ったら読みたい本100選というものを発表しました。高校生に「大学に入ったら読みたい本」を投票してもらったものです。これがまたなんというか「大学に入る前に読めよ」といいたくなるようなものばかり。

堂々第一位が『ハリー・ポッター』なのですが、これ、小学校高学年から中学校ぐらいから読み始めるのがいいような内容と文章。『13歳のハローワーク』なんか、大学に入ってから読んだら手遅れ。要するに、ただの人気投票状態。高校生向けの出版企画をしている人などには参考になるランキングではあると思います。

佐賀大学付属図書館はこの上位100点(100冊になってるけど、シリーズものが多い)を蔵書として備えるそうですが、もっと入れるべき書籍があるんじゃなかろうか。たとえば『キタブ・アル・アジフ』のような(佐賀を魔窟にしてどうする>自分)

(情報源:モノグラフ

|

« 住基ネット進入実験に関する発表が中止に | トップページ | 2004年新語・流行語大賞ノミネート発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1968269

この記事へのトラックバック一覧です: 「高校生が選ぶ読みたい本100選」というのが正しい投票結果:

» 大学生になったら・・・ [bmblog]
高校生が選ぶ、大学生になったら読みたい本100選 はぁ、ハリーポッターですか。 読みたければ今すぐに読めば? 世界の中心で、愛をさけぶ はぁ、読みたければ今す... [続きを読む]

受信: 2004.11.15 16:25

« 住基ネット進入実験に関する発表が中止に | トップページ | 2004年新語・流行語大賞ノミネート発表 »