« GREEが株式会社に | トップページ | 『いま、会いにゆきます』100万部突破 »

livedoorが「パブリック・ジャーナリスト」募集

ライブドアが以前に自社報道部門設立と報じられたとき、一般ユーザーに記者登録してもらい、ニュース記事を投稿してもらうシステムを作る、とも伝えられました。その「一般ユーザーの記者登録」がパブリック・ジャーナリスト募集という形で現実になりました。(情報源:INTERNET Watch

平日夜間3日間または休日1日の有料研修を受講し、修了試験合格後は随時原稿を登録していく形になります。ただし、ライブドアのチェックを通った記事だけ採用になります。

採用された記事は規定のポイントを支払う、とありますが、これはもしかしてlivedoorポイントなのでは? 反響が大きかった記事については、別途報奨が出るようです。

|

« GREEが株式会社に | トップページ | 『いま、会いにゆきます』100万部突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: livedoorが「パブリック・ジャーナリスト」募集:

» livedoorが「パブリック・ジャーナリスト」募集 [メモログ-雑学的ニュース]
Internet watch:ライブドア、11月にも40名体制の報道部門設立〜スタッフの募集も開始 livedoor:パブリック・ジャーナリスト募集 情報入手... [続きを読む]

受信: 2004.11.18 22:22

» ライブドアがパブリック・ジャーナリストを募集 [Return of the まにあな日記]
ライブドア、まぁ、色々頑張っているわけだが、今度はパブリック・ジャーナリストを募集している。 例によって詰めが甘いと思われるのだけれど、最大の部分は原稿料... [続きを読む]

受信: 2004.11.21 15:19

« GREEが株式会社に | トップページ | 『いま、会いにゆきます』100万部突破 »