« 『サポタン』とか『らぶたん』とか | トップページ | 「Granado Espada」の日本提供元は日立製作所とHanbitSoftの合弁会社 »

Amazonマーケットプレイスでプレミアム価格がつくライトノベル

モノグラフ経由で、ライトノベルでプレミアム価格とか新城十馬の著作や『装甲戦闘猟兵の哀歌―鋼鉄の虹』や『食前絶後!!』がマーケットプレイスでプレミア価格がついているという話。プレミア価格がつきやすい作品についても考察しています。条件に付け加えるとしたら、作家の現在のシリーズに関係してあると噂されていると、もっと値が上がりそう。

実は『マグダミリア三つの星〈1〉暁の王の章』の値段を見て目の玉飛び出る思いをしました。絶版だし復刊要望されてるからわかるけど。一瞬手持ちのを売ろうかという誘惑が(売らないけど。っていうか、手放したら絶対後悔する)。

背取り(安く売っている古書店から仕入れて、高く買い取ってくれる古書店・オークションなどで売る商売)が成立するのがわかるような気がしました。

|

« 『サポタン』とか『らぶたん』とか | トップページ | 「Granado Espada」の日本提供元は日立製作所とHanbitSoftの合弁会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/2033566

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonマーケットプレイスでプレミアム価格がつくライトノベル:

« 『サポタン』とか『らぶたん』とか | トップページ | 「Granado Espada」の日本提供元は日立製作所とHanbitSoftの合弁会社 »