« gooリサーチの「Blogに関する調査」のこと | トップページ | もしかしてGoogleはネタでやっているのか? »

ライブドアのトラフィックの半分はウェブログへのものだった

ライトノベルの購入の参考にしている貧乏だけど心は萌えで、livedoorのトラヒックの半分は、Blog。という記事がありました。ALEXAのトラフィック解析を見るとライブドアへのアクセスの半分はBlog関係だったのです。

  • blog.livedoor.jp ~ 28%
  • blog.livedoor.com ~ 22%
  • jbbs.livedoor.com ~ 5%
  • messages.livedoor.com ~ 4%
  • news.livedoor.com ~ 4%
  • livedoor.com ~ 3%
  • member.livedoor.com ~ 2%
  • jbbs.livedoor.jp ~ 2%
  • posren.livedoor.com ~ 2%
  • auction.livedoor.com ~ 2%

blog.livedoor.comとblog.livedoor.jpの違いがよくわかっていないのですが、両者あわせてちょうど50%になります。ALEXAってcomとjp、両方同一の統計に入れてたんですね。

他のウェブログをレンタルしているポータル系で比較してみます。

楽天の場合。楽天系でポータルといえるのはinfoseekだけど、楽天広場はrakuten.co.jpのサブドメインなので。

  • rakuten.co.jp ~ 46%
  • plaza.rakuten.co.jp ~ 22%
  • esearch.rakuten.co.jp ~ 10%
  • directory.rakuten.co.jp ~ 5%
  • furima.rakuten.co.jp ~ 4%
  • event.rakuten.co.jp ~ 2%
  • www.rakuten.co.jp ~ 2%
  • books.rakuten.co.jp ~ 1%
  • travel.rakuten.co.jp ~ 1%
  • rforum.rakuten.co.jp ~ 1%

wwwが付かないrakuten.co.jpとはどういうものなのかよくわかりません。楽天広場(plaza.rakuten.co.jp)が22%と思ったより大きな割合を占めています。

gooの場合

  • dictionary.goo.ne.jp ~ 11%
  • search.goo.ne.jp ~ 10%
  • mail.goo.ne.jp ~ 10%
  • news.goo.ne.jp ~ 8%
  • channel.goo.ne.jp ~ 7%
  • bsearch.goo.ne.jp ~ 5%
  • blog.goo.ne.jp ~ 5%
  • goo.ne.jp ~ 5%
  • ocnsearch.goo.ne.jp ~ 5%
  • kids.goo.ne.jp ~ 4%

いい感じに分散されてます、じゃなくてウェブログサービスがマイナーな感じ。余談ですが、hotwiredは1%でした。

ニフティとエキサイトは、ウェブログサービスのドメイン名が大きく違うせいか、統計に入っていませんでした。

|

« gooリサーチの「Blogに関する調査」のこと | トップページ | もしかしてGoogleはネタでやっているのか? »

コメント

blog.livedoor.com は編集管理画面用です。
blog.livedoor.jp が記事が掲載される方。
何故ドメインを使い分けているかというと、JavaScript から Cookie 情報を盗んでハイジャックされるのを防ぐためです。

投稿: fumika | 2004.11.10 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1898913

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアのトラフィックの半分はウェブログへのものだった:

» livedoorのPV(トラフィック)を分析してみる [it]
まったく同じ視点でのエントリをみつけましたので、トラックバックさせていただきました。 http://stella.cocolog-nifty.com/star... [続きを読む]

受信: 2004.11.09 01:08

« gooリサーチの「Blogに関する調査」のこと | トップページ | もしかしてGoogleはネタでやっているのか? »