« 完全版ホリエモンアバターを「livedoorアバター」で作成する | トップページ | ライブドアのトラフィックの半分はウェブログへのものだった »

gooリサーチの「Blogに関する調査」のこと

切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム経由で第8回:Blog に関する調査。回答者はgooリサーチに登録している人から無作為抽出して調査依頼しているようです。毎回別の人に依頼してるのかな? 私もgooリサーチに登録しているのですが、この調査に当たったことは一度もありません。切込隊長が書くとおり、回答者の偏りについては考えないといけないですね。

IRCでsfさんと分析したんですけど、そもそもgooリサーチに登録している人に偏りが大きい。インターネット開始時期が「1995年以前15.0%」って多すぎる。Windows95が発売されてインターネット商業化がはじまったのが1995年なんだから、それ以前から使っているのは大学や研究機関でコンピュータを使ってたかよっぽどの新しい物好きぐらい。さらに24.2%が電子機器やソフトウェアに関する業種というのが拍車をかけてます。アフィリエイトを利用している・利用したい率がかなり高いですが、そもそもモニター登録するような人が小遣い稼ぎに興味がないわけがありません。それだけインターネットに関心が高い層であっても実際に作成しているのは一割程度でしかない、ともいえます。

こういうヘビーユーザー層であっても、自己主張やコミュニケーションではなく備忘録、というのは面白い。「オフラインで使うアプリケーションを使えよ」という意見もあるでしょうけど、使い慣れたWebブラウザを使ったほうが楽だし、別に公開しても差し支えないと考えているのかな。あるいは「他人」の中には知り合いは入っておらず、「知り合いに対して自己主張やコミュニケーションをとるために使っているが、赤の他人には来てほしくない」と思っていたりして。かなり前から言われている「自分のサイト=自分の家」ね。こればっかりは想像で言うしかない。

男女差についてはけっこう面白いデータが取れてますね。有名人Blogは読者を増やす効果があったとしても、Blog開設のきっかけにはならないというのが面白かった。

|

« 完全版ホリエモンアバターを「livedoorアバター」で作成する | トップページ | ライブドアのトラフィックの半分はウェブログへのものだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1888747

この記事へのトラックバック一覧です: gooリサーチの「Blogに関する調査」のこと:

« 完全版ホリエモンアバターを「livedoorアバター」で作成する | トップページ | ライブドアのトラフィックの半分はウェブログへのものだった »