« ウェブログ作成ソフト「どこでもブログ」発売 | トップページ | Googleの「もしかして」機能縮小か? »

ウェブログのサイドバーに入れられるメール感染型ウイルス発生状況確認サービス

INTERNET Watchで報じられた、メール感染型ウイルスの発生状況確認サービス「Virus Radar Online」はなかなか興味深いです。

1日、1週間、1ヶ月、1年と、それぞれの期間ごとのメール内のウイルス比率・上位5種類、そしてもっとも多いウイルスの種類が一目でわかるようになっています。

また、ウェブログのサイドバーなどに入れられる3種類のバナーも用意されています。IFRAMEを使っているので入れられないサービスもあると思います。

ためしに、といってはなんですが、こんな感じで入ります。実際にサイドバーに入れるには、縦に並べるようにしたほうがいいでしょう。

|

« ウェブログ作成ソフト「どこでもブログ」発売 | トップページ | Googleの「もしかして」機能縮小か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1950626

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブログのサイドバーに入れられるメール感染型ウイルス発生状況確認サービス:

« ウェブログ作成ソフト「どこでもブログ」発売 | トップページ | Googleの「もしかして」機能縮小か? »