« Drk7.jpのサービスが一時停止 | トップページ | X PRIZEを冠する新たな賞金獲得レースのテーマは“人類” »

Plinkの終了と新たなFOAFサービス

FOAF検索サービスPlinkがサービス終了してしまいました。ユーザーが増加してサービスの安定運用ができなくなったとか、マシンクラッシュで復帰のめどがなくなったとか、運営者が忙しくなってサービスに手をかけられなくなったといった理由ではありません。なんと「なぜ自分がここに載っているんだ」というクレームが多く、対処しきれなくなったから。(情報源:ちょっとしたメモ - Plinkから学ぶこと

FOAFを公開している人は、公開してどんな使われ方をしてもかまわないのだろうに、と思っていたら、blog.bulknews.netでユーザーが意識しないところで公開されているFOAFの存在が指摘されていました。TypePad(ココログなどを含む)やlivedoor Blog、News-Handlerがそうですね。ココログの人リストとFOAFの関係を知っている人は少なそうです。

もうPlinkにはつながらないですが、新たなFOAFディレクトリサービスが公開されています。そのサービスFoaFSpaceは日本語が表示できないなどまだまだ発展途上のサービスです。(情報源:ちょっとしたメモ - FoaFSpace

|

« Drk7.jpのサービスが一時停止 | トップページ | X PRIZEを冠する新たな賞金獲得レースのテーマは“人類” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1635990

この記事へのトラックバック一覧です: Plinkの終了と新たなFOAFサービス:

» FOAF に足りないこと PLINK に足りなかったこと [おのひろきおんらいん]
検索エンジンに自分の Web ページがヒットするのはうれしくても,知らないところで勝手に自分がソーシャルネットワークサービスに登録されていれば不信に感じると思う... [続きを読む]

受信: 2004.10.18 12:46

« Drk7.jpのサービスが一時停止 | トップページ | X PRIZEを冠する新たな賞金獲得レースのテーマは“人類” »