« 『電車男』のAmazonでの順位、急上昇中 | トップページ | プーリップという着せ替え人形 »

音楽ダウンロード販売サービスの本命、続々発表に

米マイクロソフトは、音楽ダウンロード販売サービスMSN Musicの正式開始を発表しました。先月にプレビュー版サイトが公開されていました。ITMediaは日本版MSNミュージックも10月20日公開と報じています。

MSNミュージックは.Net Passportとクレジットカードが必須。配信方式はWMAで、ライセンス管理に対応しているポータブルミュージックプレイヤーに3回まで転送可能です。

iTunes Music Store Japanをやりたいとアップルは考えているようですが、時期がいつになるかはっきりしません。レコード会社ともめている最中なのかも。そうこうしているうちに日本市場はマイクロソフトに先を越されていく感じ。

しかし本命はMSNミュージックでもiTunes Music Store Japanでもなく、EZ着うたフル。ケータイWatchなどで11月下旬のサービス開始が発表されています。携帯電話コンテンツを使い始めて気がついたのですが、携帯電話と音楽の親和性はかなり高いです。また、支払いの心理的障壁が非常に低いので、ついどんどん使って請求書を見て愕然、ということになってしまいます。

EZ着うたフルはCDMA 1X WINのみ対応です。で、KDDIさん。私にFelica対応を待たずにW22SAを買えとおっしゃりたいので?

|

« 『電車男』のAmazonでの順位、急上昇中 | トップページ | プーリップという着せ替え人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1668333

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽ダウンロード販売サービスの本命、続々発表に:

» MSNミュージック、こいつはすごいのかも。 [Big Kahuna Burger]
Imress BroadbandWatch より。マイクロソフトが運営するMSN [続きを読む]

受信: 2004.10.13 20:50

« 『電車男』のAmazonでの順位、急上昇中 | トップページ | プーリップという着せ替え人形 »