« アメーバブログで書評に賞金 | トップページ | @payで募金ができるようにならないかなりました »

Amazon.co.jpで募金ができるようにならないか

このたびの新潟県中越地震で、株式会社はてなが義援金受付窓口を翌日に開設しました。私もわずかながら協力しました。あんまりにもわずかだったので、公開されるのがわかっていれば匿名にしておけばよかったと後悔。

銀行や郵便局で寄付金を振り込むより、はてなポイントを提供するほうが簡単ですし、心理的なハードルも越えやすいと感じました。

ARTIFACT ―人工事実―の指摘で思い出したのですが、Amazon.comにはAmazon Honor Systemという決済システムがあります。これを用いて9.11のテロ被害者にアメリカ赤十字を通じて義援金を送るコーナー(Japan.internet.com記事参照)や、アメリカ大統領候補に献金を受け付けるコーナー(WiredNews記事参照)が作られました。

日本のアマゾンでは、まだこういうシステムは導入されていません。事務費にどれだけ取られるかわからない街頭募金より、もっと手軽に募金や献金が行えると思うのですが。

|

« アメーバブログで書評に賞金 | トップページ | @payで募金ができるようにならないかなりました »

コメント

アメリカのクレジットカードを持っている人の協力があればお金を受け取れるようなので、そのような方の協力があれば日本のアマゾンでなくても良いのではないでしょうか。

ただ、アメリカのアマゾンにユーザ登録していない人が多いと思うので、それがハードルになるかも。逆にいうと、海外からの募金を受けることができるようになります。

はてなを使ったことがないのですが、いかに簡単に募金できるかが鍵だと思います。

# 街頭募金って大きな声で「ありがとうございます」といわれててれるし、本当に募金対象の方の手に届くか心配です。むしろコンビニのレジ脇の募金箱のほうが安心して募金できます。

投稿: noki | 2004.10.26 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1776542

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon.co.jpで募金ができるようにならないか:

« アメーバブログで書評に賞金 | トップページ | @payで募金ができるようにならないかなりました »