« 架空言語という罠 | トップページ | 小惑星トータチス、地球に155万kmまで接近 »

X-Prize申請用第一回の飛行は9月29日に

NIKKEI NETによると、Scaled Compositesの有人宇宙飛行機、SpaceShipOneのX PRIZE申請フライトが現地時間9月29日午前7時に行われます。X PRIZEの公式サイトには現地時間午前6時となっています。

以下追記。

公式サイト、ちゃんと見てないからか、正式名称がかなり間違ってました。SpaceShipOneを運用するのはMojave Aerospace Ventures, LLC.。航空機開発会社Scaled Compositesを中心とした宇宙船開発ベンチャーです。そして二番手da Vinci ProjectはThe GoldenPalace.com Space Project。GoldenPalace.comはオンラインカジノで、プロジェクトに資金提供しました。おかげでGoldenPalace.comの文字がでかでかと輝く公式サイトになってしまいました。

GoldenPalace.comといえば、アテネオリンピック水泳シンクロ飛び込みでバレエのチュチュを着て上半身にGoldenPalace.comの宣伝を書いて乱入した男がいました。「そういう会社」だからか、10月2日の初フライト(9月から延びました)は、ベッカムがPKを外したボールをのせるようで。

追記していったらSpaceShipOneの話がほとんどなくなってしまいました。

|

« 架空言語という罠 | トップページ | 小惑星トータチス、地球に155万kmまで接近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-Prize申請用第一回の飛行は9月29日に:

« 架空言語という罠 | トップページ | 小惑星トータチス、地球に155万kmまで接近 »