« X-Prize申請用第一回の飛行は9月29日に | トップページ | Google bomb「フロッピー大臣」 »

小惑星トータチス、地球に155万kmまで接近

四年に一度地球に接近する小惑星トータチスが、地球と月の軌道の約4倍、155万kmまで地球に接近します。アストロアーツが特集記事を書いています。接近が近づいて東京新聞などの一般紙にも取り上げられるようになりました。

トータチスは直径4kmと2.5kmの2つの岩の塊がくっついた形をしています。このいびつな形で複雑な回転をし、地球に頻繁に接近することによる軌道の変化が特徴的です。

月軌道の約4倍ということで、まかり間違っても地球に衝突することはありませんが、このクラスの小惑星が衝突すると、地球環境にはたいへんな被害をもたらしそうです。

|

« X-Prize申請用第一回の飛行は9月29日に | トップページ | Google bomb「フロッピー大臣」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星トータチス、地球に155万kmまで接近:

« X-Prize申請用第一回の飛行は9月29日に | トップページ | Google bomb「フロッピー大臣」 »