« 動詞としての「Google」 | トップページ | 『できるブログ』予約開始 »

ほうき型の乗り物「SWEEPER」

Yahoo!ニュースの記事によると、北海道大学など産学協同で研究した、魔法のほうきをイメージした一人用の乗り物「SWEEPER」が公開されました。

開発の中心になった北大システム制御情報学研究室には、走行中の動画などがあります。

見た感じ、まだまだ魔法のほうきにはまだ遠いよう。メカメカしさを何かでカバーしても、インラインスケートで滑っているのと大差ないような印象です。

街乗り用、テーマパークなどでの利用を考えているようですが、テーマーパークのような私有地はともかく、街乗りとなれば道路交通法にひっかかるかどうかが問題になります。いっそ「SWEEPER特区」を。

そういえば、「セグウェイ特区」申請ってどうなったんでしょう。

via スラッシュドット ジャパン

|

« 動詞としての「Google」 | トップページ | 『できるブログ』予約開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほうき型の乗り物「SWEEPER」:

« 動詞としての「Google」 | トップページ | 『できるブログ』予約開始 »