« ライブドアがAAA!CAFEをお買いあげ | トップページ | ほうき型の乗り物「SWEEPER」 »

動詞としての「Google」

ウィリアム・ギブスンの『パターン・レコグニション』で「Google検索する」が何の説明なしに出てきて、訳者あとがきには「googleが動詞として使われている」とあったように、アメリカでは「google」が普通に動詞として使われているようです。

Going My Wayで、英辞郎 on the Webに動詞としてのgoogleが掲載されたことが紹介されていました。

google 【自他動】
〈俗〉~を Google で検索{けんさく}する、~の情報{じょうほう}を Google で探す、ググる
・ There are tons of web pages, google it for yourself, you lamer. : いくらでもホームページがあるだろ?自分でググれ[調べやがれ]、この厨房[初心者]!◆匿名掲示板などで見掛ける乱暴な表現

俗語を説明するのに俗っぽい例文を使うのは正しいですが、「厨房」が出てくるのにびっくり。

ここで「厨房」と訳している「lamer」は、「疎い奴」「空気読めない奴」「荒らし」「教えて君」といったような意味がある言葉だそうです。匿名掲示板方面での「厨房」とほぼ同じニュアンスみたい。

|

« ライブドアがAAA!CAFEをお買いあげ | トップページ | ほうき型の乗り物「SWEEPER」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1363099

この記事へのトラックバック一覧です: 動詞としての「Google」:

» 自分でググれ[調べやがれ]、この厨房[初心者]! [#11 -ファーザー牧場deの絶望的観測BLOG]
動詞としての「Google」 この記事の中で紹介されている記事が面白かった。 まさかgoogleも厨房と並べられるとは思ってもいいなかっただろうな。 ... [続きを読む]

受信: 2004.09.05 19:24

« ライブドアがAAA!CAFEをお買いあげ | トップページ | ほうき型の乗り物「SWEEPER」 »