« 『できるブログ』予約開始 | トップページ | 「バカ日本地図」書籍化 »

『ダ・ヴィンチ・コード』ツアー流行と、謎本の翻訳

asahi.comにパリ観光に異変 「ダ・ヴィンチ・コード」人気が影響という記事が載りました。小説『ダ・ヴィンチ・コード』に出てくる場所を訪ね歩いたり、ルーブル美術館にあるゆかりの場所や美術品を見物する人が増えているそうです。

私個人としては、『ダ・ヴィンチ・コード』ツアーをするならむしろロンドンでゆかりの地を訪ねたいと思いました。ルーブルの美術品めぐりもやりたいですけど、それなら『ダ・ヴィンチ・コード』関連だけでなく、他のさまざまな美術品も一緒に見たいと思います。どっちにしろ、海外に行ったことも行く予定もないので夢物語ですが。

アメリカでは関連本が多く出版されています。そのうちのひとつ、『Cracking the Da Vinci Code: The Unauthorized Guide to the Facts Behind Dan Brown's Bestselling Novel』がPHP研究所で翻訳出版されます。仮題は『ダ・ヴィンチ・コードの謎』。CodeをCracking、というタイトルの面白さを生かした邦題になってるといいなあ。

追記(9/16):『Cracking the Da Vinci Code』は『ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く』という邦題で発売されました。また、これは翻訳ものではありませんが、『図解ダ・ヴィンチの謎』という本も出版されています。

Amazon
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダ・ヴィンチ・コード (下)
bk1
ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダ・ヴィンチ・コード(下)
楽天ブックス
ダ・ヴィンチ・コード 上下巻セット
ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダ・ヴィンチ・コード(下)

|

« 『できるブログ』予約開始 | トップページ | 「バカ日本地図」書籍化 »

コメント

こんにちは。初めまして。

この話題知ってびっくりしている者の一人です。
関連本がアフリカで出されているとは知りませんでした。
これまた、驚きです。
映画化も決まったそうなので日本でも
関連本出版されるでしょうか。

(TBさせていただきました)

投稿: Tak | 2004.09.08 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1378592

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダ・ヴィンチ・コード』ツアー流行と、謎本の翻訳:

» 「ダ・ヴィンチ・コード」景気?! [弐代目・青い日記帳]
の管理人とらさんより 拙掲示板にこの本についての興味深い書き込みして頂きました。 (情報ありがとうございました[:楽しい:]) 朝日新聞の夕刊曰く ... [続きを読む]

受信: 2004.09.08 16:49

» ダヴィンチ・コードのパリ [パリノルール blog]
パリ観光に異変 「ダ・ヴィンチ・コード」人気が影響 http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040907/K0007200708010.html 本の内容はこちら↓ 上 下... [続きを読む]

受信: 2004.09.16 00:12

» 『ダ・ヴィンチ・コード』 (1)- 方法としてのインディジョーンズ [世に倦む日日]
聖杯伝説とダヴィンチ作品の謎を題材にしたサスペンス・ミステリー。読書の秋の注目の話題作。キリスト教史、ヨーロッパ思想史の本としても非常に興味深く読める。蘊蓄が満... [続きを読む]

受信: 2004.09.17 21:47

» 最近ものすごく気になる本:ダ・ヴィンチ・コード [the diary of arai yusuke]
まだ買ってないけど、ものすごく欲しい本、それは「ダ・ヴィンチ・コード 」。 なんか、流行ものなので、ミーハーっくて恥ずかしいけど、でも気になる。 本屋に行くと、... [続きを読む]

受信: 2004.09.28 21:24

» 最近ものすごく気になる本:ダ・ヴィンチ・コード [the diary of arai yusuke]
まだ買ってないけど、ものすごく欲しい本、それは「ダ・ヴィンチ・コード 」。 なんか、流行ものなので、ミーハーっくて恥ずかしいけど、でも気になる。 本屋に行くと、... [続きを読む]

受信: 2004.10.16 01:10

» ルーブル、映画ロケ認める 「ダ・ヴィンチ・コード」で [叡智の禁書図書館]
ルーブルがロケを許可した記事 そりゃ、いい宣伝になるもんなあ~。現在もダ・ヴィンチ・コードの本を片手に、美術館内を巡る人がそこかしこに見られるそうですし。館内... [続きを読む]

受信: 2005.02.08 21:07

« 『できるブログ』予約開始 | トップページ | 「バカ日本地図」書籍化 »