« Ameba Blog、いきなり正式運用開始 | トップページ | So-net blog βテスト開始 »

ブッシュゴシップ本、日米ほぼ同時発売

ケリー軍歴攻撃本『Unfit For Command』がベストセラーになったということを以前書きましたが、今度はブッシュ一家ゴシップ本『The Family: The Real Story of the Bush Dynasty』がベストセラーになりました。

著者はキティ・ケリー。『ザ・ロイヤルズ―封印された英国王室の真実』という英国王室ゴシップ本を書いた彼女が、今度はブッシュ一家を標的にしてきました。ケリーという姓ですが、ジョン・ケリー候補とは綴り(LとR)が違います。

『ザ・ロイヤルズ』はチャールズとダイアナ双方の不倫の話だけでなく、エリザベス女王の出生の秘密やエジンバラ公の浮気といったことが書きたてられていますが、今回のブッシュゴシップ本では、大統領夫妻の薬物疑惑や、大統領の昔の彼女の妊娠中絶に手を貸した、といった、事実だと大変なスキャンダルになることが書かれているようです。ホワイトハウスは「クズ、ゴミのような本、まったくのデタラメ」と非難しています(via 洋販)。

『Unfit For Command』がどこかで翻訳出版するという話は聞きませんが、『The Family』はランダムハウス講談社から『ブッシュ・ファミリー ブッシュ一族 虚飾の源流 1908年~』『ブッシュ・ダイナスティ 父子二代大統領 栄華の行方 1972年~』の上下巻で翻訳発売されています。アメリカでの発売が9月14日、日本語版が9月15日発売ですから、ほぼ同時発売ですね。

アメリカでは今、ブッシュ大統領の軍歴疑惑が再浮上しています。ベトナム行きを逃れるために州兵に入隊したというのは以前から言われてきましたが、なんと州兵としての訓練や健康診断まで逃れていたという話が浮上。当時の上官の「上層部から圧力がかかったと書かれているメモ」の真偽が問われています。

海外ボツ!Newsので「本物?偽造?ブッシュ軍歴疑惑の証拠文書を巡り大論争」、「ブッシュ軍歴疑惑の証拠メモ偽造事件:タイピストの証言」という記事がわかりやすく紹介しています。(via tdiary.ishinao.net

|

« Ameba Blog、いきなり正式運用開始 | トップページ | So-net blog βテスト開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1450480

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュゴシップ本、日米ほぼ同時発売:

« Ameba Blog、いきなり正式運用開始 | トップページ | So-net blog βテスト開始 »