« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

TypePad Japanサービス開始

TypePad Japanがサービス開始しました。

簡易ポータル化している他のウェブログレンタルサービスのトップページを見慣れているせいか、なんだかすっきりしすぎという印象です。本家TypePadにはある新着リストも見当たりません。

決済はクレジットカードのみ。

TypePad最新ニュースに何かあるかな、と思って見に行ったら、本家のEverything TypePad!のコピー(英語)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いバラ、遺伝子組換技術で開発成功

不可能の象徴と言われながらも今まで多くの人や会社が挑んできた「青いバラ」、サントリー傘下のオーストラリアのバイオベンチャー企業が開発に成功したと発表しました。

バラには青色色素がないので、パンジーから青色色素を作る遺伝子を組み込んだそうです。

写真を見る限り紫がかっていて真っ青とは言えませんが、かなりいい色になっています。

遺伝子組み換え植物ですので、安全性の確認が行われてから商品化への検討を行うそうです。

cf サントリーニュースリリース

via ITmediaニュース:「青いバラ」の開発に成功 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもたちの死の認識の遅れとゲームの頻度には直接の関係がみられない

昨日のクローズアップ現代で、日本女子大の調査で「死んだら生き返らない」と答えられた小中学生は僅か3割 という結果が紹介されていました。

こういう結果が出ると「ゲームの影響」とよく言われるのですが、IRCで教えてもらった「死を通して生を考える教育関係」の「日本小児保健学会で発表した資料」によると、死んだ人が生き返るかどうかと、コンピューターゲームの頻度、生き物を飼った経験や、身近な人の死との間のクロス分析にも優位な結果は出ていないとありました。

この調査で回答した3割の子どもが、どんな思いで「一度死んだ人が生きかえることがある」と答えたのかわかりませんが、単純にゲームやフィクションのせいとは言い切れないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新書マップ」を使ってみました

数日前から話題になっていた新書マップ~テーマで探す新書ガイド~を使ってみました。

この手の動的コンテンツにありがちですがFlash必須です。ウィンドウサイズを1024×768にしないと使いづらいです。

気になるキーワードを入力して関連テーマを導き出し、そこからいろいろなテーマ書棚を渡り歩くのは楽しいです。このテーマでこんな本があったのか、という発見がうれしい。検索精度も実用レベルに達してます。

Webcat Plusと連携して大学図書館の所蔵状況がわかるようになっていますが、できればオンライン書店との連携があればよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Vector新着ソフトレビューのRSS配信開始

Vector新着ソフトレビューがRSS配信を始めていました。バージョンは2.0。文法エラーがあるのが気になります。

最新記事5件または6件だけしか出力しないというのはなんだか寂しい。bk1新入荷一覧のように量が多いのなら別ですが、そうでないなら数日分提供した方が便利だと思います。

via hail2u.net - Weblog - Vector 新着ソフトレビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレックス・シアラー『チョコレート・アンダーグラウンド』

チョコレート・アンダーグラウンド
アレックス シアラー Alex Shearer 金原 瑞人



求龍堂
2004-05
売り上げランキング 6,669
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

清涼院流水の数ある造語の中に「必勝プロット」というのがあるらしい。どうやら、売れるプロットのことらしいんだが、プロットではなくてアイデアのような気がする。

この『チョコレート・アンダーグラウンド』、まごうことなく必勝プロットだ。「すべての人に、自由と正義とチョコレートを!」 というコピーを見て、なんだろうかと思ってしまう人は多いだろう。板チョコの包装をイメージした装丁といい、すばらしい。

内容はというと、違法行為(チョコを製造販売、そして食べることが、だ)を行っている割に警戒心のない主人公スマッジャーにイライラしてしまったが、話が急旋回したあとは中断すら惜しくなってしまった。

★★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドアの次のお買い物は

テレビ東京WBSニュースによると、なんとライブドアが近鉄球団の買収に名乗りを上げるそうです。今日午後正式発表らしい。

近鉄というと、先日のオリックスとの合併発表があったばかり。1リーグ構想との関係もあるし、いったいどうなるんでしょうか。

続きを読む "ライブドアの次のお買い物は"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

こうさぎのアクセス機能、on/off切り替え可能に

こうさぎHACKS: アクセス解析機能のon/offによると、こうさぎ登録者数の増加でアクセス解析機能に負荷が高まっているそうです。

アクセス解析使わないときにはoffにすると負荷が減るそうなので、さっそく変更しようとこうさぎコントロールパネルにアクセスしようとしたら、負荷が高いのか、みんな変更しようとしているのか、なかなかつながらなくなってしまっていました。

軽くなる朝あたりにやったほうがいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「萌えるシリーズ」の新作は『萌える法律読本』

NDO::Weblogによると、「萌えるシリーズ」の新作が7月下旬に発売される予定だそうです。『萌える法律読本 日々の生活篇 (仮称)』と『萌える法律読本 ディジタル時代の法律篇 (仮称)』の2冊……あれ?

萌え系イラストを使った硬派な解説書のさきがけになった、『コンピュータユーザのための著作権&法律ガイド』のリメイク増量版でした。『日々の生活篇』では契約やクーリングオフなどの現代を生きるのに必要な法律知識もサポートしています。

cbook24.com経由で2冊セットで予約すると、特製マグカッププレゼントだそうです。

続きを読む "「萌えるシリーズ」の新作は『萌える法律読本』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAVER Blog βテスト開始

NAVER Blogのβテストが開始しました。

ウェブログ系では目新しいあしあと機能があったり、記事コメントとは別にあいさつ掲示板があったりと、従来のウェブログユーザーとは違う層を狙っているような気がします。

「狭義のウェブログツール三種の神器」のうち、更新ping以外の2つは対応しています。RSSは2.0。1.0主流の日本がおかしいだけかもしれない。

利用規約は、NAVERサービス利用規約をそのまま適用ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『グッドラック』が1週間で15万部

『グッドラック』といっても、木村拓哉主演のドラマのことではなく、スペインで書かれた本のこと。

ポプラ社で翻訳出版された『グッドラック』が発売1週間足らずで四刷15万部のヒットを飛ばしている様子。大ヒットだった『チーズはどこへ消えた?』級のヒットになるかもしれません。

どうやら、自己啓発書の分野に入る本のようです。児童書中心の出版社のポプラ社から出たというのが意外です。

via Sankei Web

続きを読む "『グッドラック』が1週間で15万部"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宇宙エレベーターカンファレンス開催中

The Space Elevator: 3rd Annual International Conference開催中ということで、フジサンケイビジネスアイに「宇宙までの10万kmエレベーター きょうから米で熱い議論」という記事があるとTVで紹介されたのでWebサイトに見に行ったら、見出しだけしかありませんでした。残念。

こういう時はウェブログにあたるのが一番、とBulkfeedsや未来検索を使って見つかったDPR-Japan Post:軌道エレベーターコンファレンス。いろいろと海外報道が紹介されていました。

MYCOM PC WEBにもこのエレベーターは宇宙へ参ります! ついに「Space Elevator」建設へ始動という記事がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

別ウェブログ「物欲まみれの怠惰な日々」はじめました

客層的にこのウェブログでは書けないことを書くために、昔借りたままのSeesaa BLOGを使って、新たなウェブログを始めました。

その名も「物欲まみれの怠惰な日々」。

今はそれほどヤバイネタはやっていませんが、今後生理用布ナプキンネタのような読み手を選ぶようなことを書く予定です。

せっかくプロ使ってるんだからこちらでやってもよかったのですが、実はベーシックに戻そうかと悩んでいるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風疹、例年の倍のペースで流行中

風疹流行の兆し?の続報です。

朝日新聞などで報じられていますが、感染症発生動向調査週報第24週ダイジェストによると、まだ1年の半分過ぎたばかりだというのに、風疹の報告数が今までの年よりも多くなっています。11年ぶりの大流行になるんじゃないかといわれています。

妊娠初期に母親が風疹にかかると、おなかの中の赤ちゃんが白内障や難聴、心臓病などの障害がでる「先天性風疹症候群」になって生まれてくる可能性があります。今年はすでに4例あり、1例は予防接種を受けていたのだそうです。風疹にかかったことがあったり予防接種を受けていても抗体がつかなくて、まれに二度に罹ってしまうことがあるらしい。妊婦検診で風疹の抗体検査を行っている病院は多いですが、妊娠中に予防接種はできませんので、妊娠する前に抗体検査をしたほうがいいです。

本来なら、全員が予防接種をして風疹が流行しないようにするのが一番なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleでcocologを検索すると

blog.bulknews.net: Cocolog.jpによると、Googleでcocologを検索すると、3番目に「Cocolog.jp」なる謎のドメインのページが出てきます。miyagawaさんが取ったドメインですね。ドメイン名売ってるし、livedoor Blogに飛ぶし……。

1番目は当然ココログトップページですけど、2番目が……やばい、どうしてこんなことになってしまったんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ソーシャルネットワーク「キヌガサ」始動

最初はネタだと思っていたソーシャルネットワーク「キヌガサ」、ついに動き始めました。

事前に行われていた招待状送付依頼はやっていなかったのですが、登録している人から招待状をいただきました。ありがたやありがたや。

グループ機能やAmazonアソシエイト連動おすすめ機能など、既存ソーシャルネットワーキングサービスにある機能もありますが、独自機能としてサイトに友達を表示するJavascriptを提供しています。名前だけじゃなくて、イメージつきです。でもサイドバーにはもう張るところがない。

あとは登録者検索の開始が待たれます。

「○○の鉄人」の中に入れる言葉、難しい。

via paperboy&co.、ソーシャルネットワーク「キヌガサ」のテストを開始

続きを読む "ソーシャルネットワーク「キヌガサ」始動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nimdaの再来? ウェブサイトにアクセスしただけでウイルスに感染の可能性

不正アクセスされた企業のウェブサイトが書き換えられて、ウイルス感染源にされてしまう、という事件がおきているようです。Internet Explorerの修正されていないセキュリティーホールを利用しているそうです。

W32/Nimdaの再来でしょうか。Nimdaは企業のウェブサイトを書き換えるのも自動化していましたからあそこまで深刻ではないと思いますが、場合によっては大変なことになりそうです。

詳しいことは何もわかっていないので、続報待ちます。

via ウェブサイトにアクセスしただけで感染--IEユーザーに警告 - CNET Japan

続きを読む "Nimdaの再来? ウェブサイトにアクセスしただけでウイルスに感染の可能性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAVERが日本でのウェブログサービス開始に動き始めた?(こうさぎ)

きのう、採択したいです。
きょう、賞金が旅行するはずだったの。
stellaは、
韓国系ポータルサイトNAVERは韓国向けウェブログサービスを既に行っていますので、日本でのサービスもいつかやるでしょうけど、既存サイトの移転で客引きというのは考えてもみませんでした。
といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Alimy」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「加藤ローサのblog de チェキ日記」スタートと、「BlogPeople loves Rosa」

アイドルブログ何個目になるかわかりませんが、加藤ローサのblog de チェキ日記が始まって、なんだか大騒ぎになっています。私は名前どころか顔も知りませんでした。

特にModern Syntaxのnagasawaさんが大騒ぎ、ついにBlogPeople loves Rosaを作ってしまいました。加藤ローサ関係のサイトへのリンクがスペシャルバナーとともに表示されます。

でも、スペシャルバナーの画像、肖像権はクリアになってるのかな?加工込みで許諾済だそうです。

via Modern Syntax: BlogPeople loves Rosa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うるまでるびが未踏に採択

2004年度第1回「未踏ソフトウェア創造事業」採択プロジェクトが決定しました。今年から随時応募を受け付けていて、年度で2回審査を行い発表していくそうです。

ネット上で見知った方も採択されていますが、注目はうるまでるび「使いやすさを極めたアニメーション用ドローソフトの開発」です。ウゴウゴルーガが懐かしい。

via IPA、2004年度第1回「未踏ソフトウェア創造事業」の採択プロジェクトを発表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TypePad Japanサービス詳細発表

TypePad Japanがまもなく始まる、ということで、機能の一覧が発表されました。

Basic、Plus、Proの3種類。これは本家TypePadと同じです。メールでの投稿はPlus、Proしか使えませんが、PGP署名で本人確認をしています。PGP署名が認証に使われるのを初めて見たような気がします。

もっとも注目を集めそうな利用料金は、標準価格でBasic630円、Plus1050円、Pro1890円。キャンペーン価格として9月末までに入会した人は退会するまで割引価格で利用できます。それでもココログやブログ人より値段が高めです。

決済方法はクレジットカードだけなのか、カード以外の決済方法があるのか、今後の発表に注目です

via TypePad Japan Coming soon [dh's memoranda]

追記:INTERNET Watchによると、6月30日サービス開始予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民間有人宇宙飛行、X-Prize挑戦は早ければ8月末

Space Ship Oneが数分間とはいえ、大気圏外に出ることに成功しました。宇宙旅行が本当に夢でなくなる日が近くなります(数分間だけですが)。

akiakiのニュース日記によると、早ければ8月末にX-Prizeの賞金獲得を狙った本格的な飛行が行われそうです。飛行成功後、2週間後までにもう1度飛行に成功しなければ賞金は得られません。

続きを読む "民間有人宇宙飛行、X-Prize挑戦は早ければ8月末"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エキサイトブログ正式サービス後も無料提供

エキサイトブログが、正式サービス後も無料提供を続けると発表しました。正式サービス開始は七月中旬だということで、そのときには有料サービスも実施するようです。有料サービスはいくらで、どのような機能が利用できるのでしょうね。

また同時に、開設者30000人突破と容量拡張を発表しています。テキスト容量は無制限、画像容量が30MB。

ウェブログレンタルサービスも過当競争、といった印象が強くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GREEにFriendRoll機能

GREEに、BlogPeopleMyblogListのようなFriendRoll機能ができたようです。自分とリンクしている友達のウェブログがGREEに登録されていると、更新順に並ぶようです。

指定されたscriptタグを表示させたいところにおけば使えるはずなのですが、どこにあるやらさっぱりわかりません。naoyaさんはどこから調べてきたんだろう。

GREE友達少ないから、いいか。

NDO::Weblogトップに張ってあります。なぜかFirefox0.8では見ることができませんでした(InternetExplorer6.0ではちゃんと見えます)。

GREE に FriendRoll 機能 : NDO::Weblog

| | コメント (2) | トラックバック (1)

NAVER BLOG カウントダウン開始

今日からサービス開始だと思っていたNAVER BLOG。実はカウントダウンの開始が今日からだったのでした。

カウントダウン7ページ全てに参加(メールアドレス必要)すると、VAIOポケット(2名)、ハンゲームのハンコイン100円分(100名)が抽選であたるかも。私には魅力的ではないのでやめておきます。

開始は28日になるみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

『ウェブログ・デザイン』はココログのCSSカスタマイズガイドブック

MdNから『ウェブログ・デザイン』という本が7月発売です。一部オンライン書店では発注可能になっています。

MdNのサイトの紹介ページで目次と一部ページが読めるようになっています。それによると、背景やフォントを変更するといったスタイルシートカスタマイズの方法を、ココログを中心に解説しているものでした。Movable Type や Blogger への応用にも言及しています。たぶんブログ人にも適用可能だと思います。

続きを読む "『ウェブログ・デザイン』はココログのCSSカスタマイズガイドブック"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

母親が麻疹に感染し死亡

新潟市の成人女性が、どうやら子どもの風邪で受診した小児科で麻疹に感染し死亡したという事例があったそうです。

厚生労働省/国立感染症研究所の感染症週報2004年第23週(PDF)によると、この女性は麻疹に罹ったことがなく予防接種もしていないそうです。子どもは予防接種済み。4月7日に発熱と咳、9日に38度から39度の高熱と発疹、11日に救急外来ではじめて麻疹と診断されて入院、その後肺炎・脳炎となり17日に脳波が平坦に、28日に亡くなったという経過だそうです。

11日になるまでどうして麻疹が疑われなかったのかな、と思うのですが、去年の6月に娘が罹ったときのことを思い出すと、初期はほんとに風邪と見分けがつかないです。

麻疹の直接の治療方法というのはないんだそうです。だからこそ予防接種が重要なのですが、日本では麻疹の予防接種率が低く、問題になっているそうです(感染症情報センター:麻疹の現状と今後の麻疹対策について)。特に親世代は、自分が麻疹にかかったことがあるか・予防接種を受けたかを把握していないことがありそう。実は私も罹ったことがあるのか予防接種受けていたのかよくわかっていません。私や夫の場合は娘が罹ったときにうつりませんでしたので抗体が残っているのははっきりしていますけど。

母親がはしかに感染し死亡 大人は重症化、ご注意を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ultima Onlineの連載広告

Ultima Onlineが週刊ファミ通で連載広告はじめました。

「伝えたくなる人生経験」ということらしいのですが、第一回のコピーに思わず唖然。

お父さん、お母さん、
就職は決まってないけど、
働く喜びがわかりました。

UO廃人生産者でしょうか。しかも第一次産業系のMiningやらLumberjackingだとか。

ウルティマ オンライン-週刊ファミ通 連載広告ギャラリー

そういえば、UOは7周年ということで、アメリカではULTIMA ONLINE 7th ANNIVERSARY EDITION(現在Amazonでは予約中止)が発売予定になっています。日本では公式には発売しませんので輸入版を扱っているショップを探すか個人輸入するかしか入手の方法はありませんが、このパッケージにはさまざまな魅力的な特典があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家専門Blog「ele-log」オープン(こうさぎ)

選挙情報専門サイトElectionがはじめた、政治家専用Blogサイトです。
自民党の山崎拓氏や民主党、共産党の議員が参加しています。

既に自サイトでウェブログをはじめているふじすえ健三氏は、両立に思い悩んでいる様子。
GMORIZEのようにユーザーにそっぽを向かれるどころか、あることないこと書きたてられて信用が落ちるはめになってしまいます。


*このエントリは、こうさぎの「Alimy」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

NAVERが日本でのウェブログサービス開始に動き始めた?

山田BBSから、nikaidou.com : 貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?6月17日付によると、韓国系ポータルサイトNAVERが、ReadMe! Japan上位のテキストサイトなど一部の大手個人サイトにNAVERのブログ盛り上げ協力依頼をしているらしい。サーバーは容量いくらでも使っていいですよ。アクセスがあるサイトを移すのであれば金も出しますよという話も出ているようので、日本のサービスが有名人ウェブログを作っているのに対抗して有名サイトの移転を目論んでいるみたい。

NAVERは韓国向けウェブログサービスを既に行っていますので、日本でのサービスもいつかやるでしょうけど、既存サイトの移転で客引きというのは考えてもみませんでした。

ものはためしとNAVERのウェブログサービス(韓国版)を見に行ったのですが、ハングル読めなくて何が書いてあるやら全然わかりません。狭義のウェブログツール三種の神器には対応してなさそうでした。

追記:Japan.internet.comによると、β版を6月21日開始だとか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『ココログでつくる かんたんホームページ』発売

観測気球で紹介されていた、『ココログでつくる かんたんホームページ』が、bk1や楽天ブックスで購入できるようになりました。Amazonはまだみたい。

(アフィリエイトリンク)

著者のケイズプロダクションは、パソコン関係などの編集プロダクションのようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

毛利志生子『風の王国』

風の王国
毛利 志生子



集英社
2004-06
売り上げランキング 3,896
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

唐の太宗李世民の養女文成公主が吐蕃に嫁ぐ物語を、少女向け恋愛小説に仕立てたものです。唐と吐蕃の縁組を嫌い阻止しようとする者の策謀、複雑な西域諸国との関係。よく恋愛小説にできたものです。唐と吐蕃で食い違いがある点まで利用しています。

翠蘭と皇室との関係、特に李元吉とのことの問題を重点的に描いていて、恋愛部分が少し物足りない気がします。

この小説では翠蘭は李世民の姪ということになっていますが、実際は諸説あり。随行した李動宗の娘説もあるとか。

文成公主はネパール王女ティツィンとともにチベットに仏教をもたらし、後にソンツェン・ガムポを含む三人が、観音菩薩と二人の妃の化身として敬われています。この小説では書かれていない文成公主のその後は、かなり悲しい。

★★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Weblogs.comのウェブログ無償ホスティングサービスが突然停止

CNET JapanにDave Winerの名前が出てきたのでまた何か論争でもやったか、と思ったら、実力行使だったようです。

Dave Winer個人所有のWeblogs.comではウェブログ無償ホスティングサービスをしていたのですが、維持が困難になったのであっさり打ち切ってしまったらしい。Weblogs.comは更新通知サービスだけとばかり思っていました。

日本にも個人所有のウェブ日記無償ホスティングサービスがいくつもあるのですが、下手するとこういうことも起きかねないんですね。バックアップはちゃんと取っておかないと、と思っても、すぐ忘れてしまいます。

Weblogs.comの更新通知サーバも停止してしまったら大変なことになりそう、と思ったのですが、blog.bulknews.netによるとそうではないらしい。

「ブログの祖」による突然の無償ホスティング停止に、コミュニティは騒然 - CNET Japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『自分で作るblogツール』bk1で予約開始

bk1の予約コーナーに、『自分で作るblogツール 基礎からTrack Back/XML-Webサービスまでで』という本が入っていました。ソフトバンクパブリッシングから、8月発売予定。残念ながらそれ以上の情報はわかりませんでした。

タイトルから想像すると、『Blog Hacks』と同じような方向性なのかな。そういえば、オライリー・ジャパンの近刊案内では、『Blog Hacks』が7月発売に延期になっていました。

ウェブログ本は『ウェブログ超入門!』『ウェブログ徹底活用ガイド―無料でできるホームページ大変革』のように、今月も次々出版されています。

追記:blog.bulknews.netによると、著者はishinaoさんなのかもしれないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥



角川書店
2004-05-31
売り上げランキング 83
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥



角川書店
2004-05-31
売り上げランキング 72
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダ・ヴィンチが残した暗号、彼自身が深くかかわっていたとされる秘密結社シオン修道会、その結社が守り隠し続けていたイエスの血脈。ヨーロッパに伝奇があるとしたら、こういうものなのだろう。

謎が謎を呼ぶ展開。警察とカトリックの一派に追われ、暗号を解いたと思ったら新たな暗号が待ち受ける。そして意外な結末。

翻訳ものに見られがちなかったるい導入もなく、また登場するほとんどの事物は現実にあるものなので説得力がある。登場人物がいまひとつなのが減点対象なのと、図版はサイトにおかずに書籍に掲載して欲しかった。

★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

民間初の有人宇宙飛行がカウントダウン

有人宇宙飛行計画ではありません。民間初の有人宇宙飛行の実施が21日に予定されているのです。

アメリカのScaled Compositesが独自開発した飛行機による高度100kmを超える飛行を実施します。Scaled Compositesの飛行機は、WhiteKnightとSpaceShipOneという2つの飛行機を使い、WhiteKnightでSpaceShipOneを「打ち上げる」というもの。

もしも成功したら、X-priceという賞で賞金1000万ドルを手にすることができます。ただし、条件は厳しい。

  1. 人間を3人まで乗せられる宇宙船を開発
  2. 高度100kmに有人で飛ばし、地上に安全に戻す
  3. 2週間以内にもう一度往復

特に「2週間以内にもう一度往復」というのが難しそうです。

自作宇宙船で有人宇宙飛行を 民間初、米の会社が挑戦へ

続きを読む "民間初の有人宇宙飛行がカウントダウン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小川一水『復活の地 1』

復活の地 1
小川 一水



早川書房
2004-06-10
売り上げランキング 6,948
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

惑星統一を終え、これから星外列強との対決がはじまるか、という段階の国家の首都を襲う震災で、首都機能と人材を失い大混乱に陥った。数少ない生き残りの高官セイオの奮闘と、慣れない摂政役を受けることになった高皇(誤字ではない)の末娘スミルを中心とした群像劇。この巻では震災が起きてから数日しかたっていない。

現代より少し上程度の技術レベルで関東大震災が起きたら、というシミュレーションノベル的な面がある。行政の使えなさはむしろ阪神淡路大震災のようだ。セイオのスーパー行政官な部分が目に付くほど。

今後星外列強の干渉と併合したばかりの植民地の叛乱が起きるだろうが、どのような形で決着するのかが非常に楽しみ。ただ、中枢をクリティカルヒットするというあまりにもできすぎた震災が、どうやら自然現象ではなさそうなこと。この部分をどうするかが評価を分けるポイントになりそう。

プロローグは見事。

★★★★☆

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

livedoorがJBBS@したらばをお買いあげ

OperaやNewzCrawlerの国内販売権やMEMORIZEの譲渡など、livedoorのお買い物情報が報道されてますが、なんとJBBS@したらばを1億円でお買いあげになったというプレスリリースが出ていました。

株式会社メディアクリップの営業の一部譲受けに関するお知らせ(PDF)

IRCで津田ふみかさんに教えてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こうさぎいっぱい壁紙たち

こうさぎの壁紙、いろんなところで配布されてますね。

トーキョーラプソディ: こうさぎうじゃうじゃ壁紙配布します。の壁紙2種類は、ほんとにこうさぎだらけです。本物のこうさぎが行方不明になるぐらい。

こうさぎグラフィックデザイン担当のゆきのひさんのウェブログにも、山積みこうさぎがあります。

こうさぎの背景画像登録のやりかたで、こうさぎの背景画像が変更できます。

最後に、d-s-j: こうさぎ 壁紙ではこうさぎ虐殺壁紙が……がくがくぶるぶる。

追記:著作権的にまずかったようで、のきなみ配布中止になってしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GMO自ら個人ユーザー向けウェブログサービス開始

GMOが、3月に譲渡を受けたヤプース!ブランドを前面に出した「Yaplog!」(ヤプログ!)を今日正午から開始すると発表しました。システム開発はマイプロフィールドリコムMyblogListMyClipの、といったほうがわかりやすいかも。

今までヤプース!で日記を書いてたユーザーを、どうヤプログ!に導いていくか、が重要ですね。無理に全員移転とすると、MEMORIZEのようにユーザーにそっぽを向かれるどころか、あることないこと書きたてられて信用が落ちるはめになってしまいます。

機能などは最強ブログサービス、いよいよオープン(間近)に詳しいです。

GMOの新Blogサービス、ドリコムと共同で新たなビジネスの可能性を探る - CNET Japan

| | コメント (0) | トラックバック (2)

奈須きのこ『空の境界』

空の境界 上
奈須 きのこ



講談社
2004-06-08
売り上げランキング 1,616
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

空の境界 下
奈須 きのこ



講談社
2004-06-08
売り上げランキング 606
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

評するのが難しい。

古の血脈の末裔として生まれ二つの人格を持った両儀式。二年間の昏睡から目覚めたとき、もうひとつの人格はなく、残った人格の記憶との同一性も失われた。そして得たものは“直死の魔眼”。「交通事故」の真実と、式を狙う魔術師や殺人鬼。

魔術師や古の血脈が超常バトルをする一方、あまりにも普通の青年黒桐幹也の存在が逆に異常に感じられるという逆転現象。彼は「平凡であるがゆえに非凡」な存在だ。

第一の盛り上がり場面である荒耶との戦いと、第二の盛り上がり場面の殺人鬼との戦いの間に、インターミッションのような全寮制女子校潜入が勢いを失っているように思う。

★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mypopってなんだろ

MyClipに突然紹介ページができたmypop。初耳だな、とBulkfeedsで検索してみたら、結構前からあったニュースティッカーでした。

mypop実行のためのシステム用件は次のとおりです。
Microsoft Windows 98SE/ME/2000/XP
Microsoft Internet Explorer version 5.5 以降

Internet Explorerはほとんど使わないので、あまり意味ないかな。Flash Playerも必要です。

※日本語キーワード(JWord)機能が使えるプラグインもインストールされます。

回避決定。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニュージーランドの民家に隕石直撃

ニュージーランドのオークランド郊外で、現地時間の12日午前9時ごろ、隕石が民家の屋根を突き破って居間に落下しました。居間には誰もいなかったので怪我人はいませんが、この隕石、重さ1.3kgというから人にあたったらたいへんなことになりそうです。

日本では1992年に島根県美保関町に6.3kgの、1999年に神戸市北区に約10個、合計136gの隕石が民家の屋根を突き破っていますが、それらよりももっと大きいしろものです。

ニュージーランドで隕石が民家の屋根を直撃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠距離での結婚式

この記事は、トラックバック野郎: 結婚式のエピソードおよびお題もの書き2004年06月テーマ企画「結婚」に沿ったものです。

続きを読む "遠距離での結婚式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家専門Blog「ele-log」オープン

Yahoo!ニュース - ウェブログから、ele-log(エレログ) 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家Blog

選挙情報専門サイトElection.がはじめた、政治家専用Blogサイトです。自民党の山崎拓氏や民主党、共産党の議員が参加しています。ただ、まだ19人しか参加していないようなので、これから、なんでしょうね。

選挙の争点になりそうな議題を運営側が出して、それに対してトラックバックで参加者から記事を集める、ということもやっています。

既に自サイトでウェブログをはじめているふじすえ健三氏は、両立に思い悩んでいる様子。

RSSはまだ配信していないようです。「Syndicate this site (XML) 」という文字があるので、予定はしているようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

劇場版Ζガンダムの副題は「星を継ぐ者」

読冊日記で初めて気がついたんですが、劇場版Ζガンダムのサブタイトルは「星を継ぐ者」。ジェイムズ・P・ホーガンの『星を継ぐもの』を思い出してしまいます。『不思議の海のナディア』最終話のタイトルも「星を継ぐ者」だったわけで、『世界の中心で愛を叫んだけもの』とあいまって、庵野秀明のセンスのよさがわかるような。

SF方面だとこの手のイタダキはよくあることで、庵野作品の元ネタさがしはいうまでもなく、『蹴りたい背中』ならぬ『蹴りたい田中』が今月発売になったばかり。面白かったけど、綿谷ファンに見つかったら殴られそうなものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

MEMORIZEがlivedoor Blogに吸収

Moleskin Diary経由で、MEMORIZE お知らせ

MEMORIZE お知らせ

運営の継続のため、さまざまな方向性の模索を続けてきましたが、このたび株式会社ライブドアの運営する「livedoor Blog」にMEMORIZEの運営を譲渡することを決定いたしました。

今までご利用いただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、現在のMEMORIZEのサービスは2004年7月末をもって終了とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

なお、現在MEMORIZEを利用いただいているお客様の日記については以下のスケジュールでlivedoor Blogの中にBlogとしてインポートされます。
(以下はあくまで予定となります。延期などの際は何卒ご了承ください。)

ただの買収ではなく、MEMORIZEというサービスの消滅です。データそのものはLivedoor Blogにインポートされますが、老舗日記レンタルサービスの「MEMORIZE」が培ったノウハウは消失してしまいます。

ここのところトラックバック機能をつけるなど、新機能追加も行ってきたのに、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そしてココログは4位に

のBlog-niftycousagiyom/pickup/st_9html">昨日用FLASH背景を導入しました。

JUGEMは有料化(オプション?)が予定されているそうですが、そうなった後この順位がどうなるのでしょうねこうさぎも書いたぴっくあっぷ。
も書いたこうさぎの愛らしい姿とぴったり合っています。

時計つきで、時刻によって背景が変わります。


*このエントリは、こうさぎの「Alimy」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUGEM無料版と有料版の違いを妄想してみる。

JUGEM無料版と有料版はどこが違うのか、妄想してみます。 こうさぎの「Alimy」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も基本的なコンピュータリテラシーが身についていない小中学生

佐世保の小学6年生殺人事件で、読冊日記の説明で、何がおきたのかがやっとわかったような気がしました。今まで文字によるコミュニケーションがフレーミングを起こしやすい、といったことだと思い込んでいました。

読冊日記 2004年 6月上旬

つまり、イヤなことを書かれた彼女は、掲示板やメールで抗議するのでもなく、直接話し合うのでもなく、いきなり相手のサイトの該当する書き込みを消すという挙に出たわけだ。そりゃ相手も態度を硬化させるだろうし、トラブルもこじれるだろう。第一、それは不正アクセス禁止法違反だ。

パスワードをもらしてトラブルになったのはこの件ばかりではありません。オンラインゲームでIDとパスワードを教えてアイテムを奪われる事件が何件も起きています。被害者、加害者ともに小中学生のものもあります。これらは氷山の一角でしょう。

インターネットでのコミュニケーションの特性を教えることよりも、不正アクセスはよくないことだということ、IDやパスワードを他の人に教えてはいけないといった最も基本的なことを教えることが急務だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

三菱自動車という会社の噂が情報強者で止まってしまう

Moleskin Diary経由でビジネス・カレイドスコープ 第15回~身内も敬遠していた三菱の車 - nikkeibp.jp - BP's Eye

ビジネス・カレイドスコープ 第15回~身内も敬遠していた三菱の車 - nikkeibp.jp - BP's Eye

間もなく会合がお開きとなって参加者が散り始めた時、通産官僚はある一人の幹部に物陰に引きずり込まれて、ひそひそ話しでこう言われた。「三菱自動車の車を買ってはいけません。この間も、ハンドルがガタついて抜けそうな事件がありました」と。さすがにこの官僚も驚いた。三菱グループ企業の幹部から、こんな話を聞かされるとは夢想だにしなかった。身びいきはあっても、あからさまに身内の作った商品を買うなと言われれば、誰でも、一体どうなっているのか、ということになる。この当時から三菱の車は身内からも不信感を持たれていたのである。

この記事を読んで思い出したのは、もう三ヶ月前になるんですが松浦晋也のL/D: 三菱ふそうのリコールについて考えるという記事でした。おそらく今日逮捕された社長と思われる人物の陰口が、半ば公然と記者の間で流布されていたような印象を持ちました。

こういった情報は官僚やマスコミ関係者に流れても、そこから先には流れていきません。三菱自動車や三菱ふそうの車を信じて購入し、欠陥のせいで事故を起こした人が浮かばれません。神奈川県警が横浜の事故に疑いを持つまで、経済産業省やマスコミは何をしていたのでしょうか。

こんなときこそウェブログで自由な情報流通を、なんて考えるのですが、「王様は裸だ」と言うと名誉毀損で訴えられかねない現代、簡単なことではなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bulkfeedsでフィードの特徴語を調べる

blog.bulknews.net: Bulkfeeds: フィードの特徴語によると、Bulkfeedsのフィード詳細ページに、そのフィードの特徴語が載るようになりました。

StarChartLog @cocologのフィード詳細ページだと

このフィードの特徴的単語

RSS JUGEM メールマガジン シェアグラフ アソシエイト 出力 Fahrenheit 1.0

妥当な線かな。

Easy Lazy Diaryのフィード詳細ページだとどうだろう。

このフィードの特徴的単語

多重人格 値段分 怪異 異人 体面 ヴィクトリア 表層 昏睡

うわああ。ものすごい単語の数々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUGEM無料版と有料版の違いを妄想してみる。

JUGEM正式版が7月頭、という話が、IEIRIBLOGに載っていました。

IEIRIBLOG | 2位!

7月頭の正式版に向けてJUGEMプロジェクトメンバー、フル稼働です。
言っていいのかわかりませんが、無料版も今のまま続行しますのでご安心を。無料版でも全機能フルに使えちゃいます。せっかく作った機能をわざわざ制限することもないですよね。

では無料版と有料版の違いは・・ンガググ

JUGEM無料版と有料版はどこが違うのか、妄想してみます。

続きを読む "JUGEM無料版と有料版の違いを妄想してみる。"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

はてなアンテナ、RSS配信開始

RSSを出力していないサイトの更新情報取得にはてなアンテナをプライベートモードで使っています。昨日、はてなダイアリーのキーワード更新情報や注目キーワード/ASIN/URLのRSS配信と同時に、はてなアンテナのRSS配信も開始しました。(はてなダイアリー日記

あたりまえですが、プライベートモードのアンテナのRSSは普通の方法ではRSSアグリケーターで読み込むことができません。普通ではない方法、つまりIEコンポーネント内蔵RSSリーダーを使ってはてなにログインすれば、そのRSSリーダーでは読むことが可能になります。

hail2u.net - Weblog - はてなアンテナのRSSでも指摘されていますが、descriptionには差分テキストではなくタイトルしか載っていないので、微妙に不便です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールマガジン全盛期は終わった

インターネットで読み解く!No.146「メールマガジン全盛期は終わった」

私の印象ではメールマガジンの停滞期は数年前から始まっていると思っていますが、全盛期が終わったことを数字で見せ付けられると「やっぱり」と思ってしまいます。メールマガジン発行スタンド側もそのことは認識しているのでしょう。melma!Blogはそういった動きの一環だろうと思います。

メールマガジンは、数年前からテクノロジーライフサイクル(『キャズム』参照)でいうところの「レイト・マジョリティー(後期多数採用者)」までいきわたって、あとの新規顧客は「ラガード(無関心層)」しかいない状態になっているということです。また『イノベーションのジレンマ』風にいえば個人ニュースサイトやウェブログのような破壊的イノベーションに脅かされていることもあります。あとは、メールマガジンが多すぎて選択すら困難になってきたことや、全文検索が実用的になってきたこともあるかもしれません。

それにしても、個人ニュースサイトが活気に乏しいと思うのはなぜなんだろう。私も同じように感じたのですが、自分でも理由がわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

陰口が残る世界

連載:インターネット事件簿 第13回 「ぼったくり」「氏ね」はどこまでが表現の自由?

匿名掲示板milkcafeに書き込まれた不満や中傷に対する削除を求めて、東京医進学院が訴えた裁判の判決が5月にありました。判決は原告敗訴。たしかに問題のある書き込みもあった(削除済)が、残りは表現の自由の範囲内、ということだそうです。

でもこれは匿名掲示板だから、というのはちょっと違うと思います。普通のサイトでも「これってちょっと言い過ぎじゃない?」というものはあります。これは実名であっても変わりません。友人と噂話や陰口をしているような感覚で書いているんだと思います。

陰口だと記録に残ることはないのですが、インターネットの掲示板やサイトに書いたものは削除されるまで残ります。「王様の耳はロバの耳」という童話が現実になったようなものです。この裁判は「王様の耳はロバの耳」と床屋が叫んだ穴の所有者が管理責任を問われたようなもの。

佐世保の小学生殺人事件では、掲示板やチャットでの書き込みが怒りをかきたてる原因になったと言われています。文字という形で気にしていることを見せつけられるというのは想像以上に強烈なことなのかな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうさぎの背景をFLASHで

ぴっくあっぷ。経由でこうさぎの背景を作・・・ - サイケデリックビビアンこうさぎ用FLASH背景を導入しました。

……かわいい。こうさぎの愛らしい姿とぴったり合っています。

時計つきで、時刻によって背景が変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アトピーを苦に無理心中

Atopic Information経由で、無理心中:アトピーで育児疲れ? 母親が幼女を殺し自殺という痛ましい事件を知りました。

以前にも書いたことがありますが、私の次男は軽症のアトピー持ちです。1歳から3歳ぐらいまでひどいかゆみで泣き叫び、毎晩かゆがる部分をさすって抱きしめていたものです。眠っているところをたたき起こされるわけですから、「知らん、勝手に泣いていろ」と思ってしまうこともあったのですが、さすがにそれ以上どうにかしようとまでは思いませんでした。テンパりすぎてそこまで頭が回らなかっただけかもしれません。

でも、夫が月曜の朝に出かけ金曜夜に帰宅する生活だなんて状態では、愚痴を言うこともできなかったでしょう。どうして生後10ヶ月の次女を残して長女を殺し自殺したのか、計画的だったのか発作的だったのかすらわかりませんが、なんとも痛ましいとしか言いようがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そしてココログは4位に

昨日も書いたBulkfeeds: Stats - RSS Directory & SearchのBlog ツールやホスティングのシェアグラフ、ココログは4位になってしまいました。

JUGEMは4位から、livedoor Blogも抜いて一気に2位に。勢い止まりませんね。JUGEMは有料化(オプション?)が予定されているそうですが、そうなった後この順位がどうなるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィリアム・ギブスン『パターン・レコグニション』

パターン・レコグニション
ウィリアム ギブスン William Gibson 浅倉 久志



角川書店
2004-05
売り上げランキング 5,201
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウィリアム・ギブスンの現代小説。インターネットに流される断片映像の作者をめぐって、ネットと世界を右往左往。ニューヨーク、ロンドン、東京、そして……。

主人公のケイスは、ロゴやブランド名がどのくらい流行するかを瞬時に判断できる天性の勘の持ち主だけど、ある種のロゴにはアレルギーとしかいいようがない反応をしめす。それが物語を動かす原動力になるし、うっとうしいほどのブランド名列挙描写の原因にもなっています。

断片映像について語るファンサイトがいくつもできたり、ビジネスで会う前に相手の名前でググるなど、妙なところが現代的(さすがに「ググる」とは訳せなかったそうだ)。東京の描写が好意的で、ギブスン日本好きだなあ、と改めて思いました。キティーちゃんはともかく、こげぱんにたれぱんだ……。

例によってギブスンなので、非常に読みにくい。感情移入を許さないがごとくの装飾ずくめ。それがいいという人と、まったく読めない人の二極にわかれるだろうなあ。

★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ライトノベルに関するアンケート」実施中

gobbledygookから、日経BPがライトノベルに関するアンケートを実施中です。

結構量があるので、覚悟が必要。ほんというと私のようなターゲット層から外れた人が答えるもんじゃないんだけどね。

調査結果は、2004年7月発売の『ライトノベル完全読本』及び『日経キャラクターズ!』に掲載する予定です。

『ライトノベル完全読本』というムック(?)がでるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ3位転落

なころぐ芋具ですでに取り上げられていますが、Bulkfeeds: Stats - RSS Directory & SearchのBlogツールやホスティングのシェアグラフで、とうとうココログが3位に転落しました。実は半月ぐらい前からいつ抜かれるかとドキドキしていました。

JUGEMのシェアの伸びがものすごいので、4位転落も間近です。

やっぱ「有料」ってのは大きなマイナスなのかな、なんて思います。nifty会員になるのにクレジットカードが必要ですし。

有料であるが故の大きなアドバンテージがほしいのですが、他サービスを排除するような囲い込みはしてほしくないです。難しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WebryBlogもRSS出力開始

(6/07) 機能強化のお知らせ /WebryBlog

- RSS出力
 RSS 1.0によるRSS出力に対応しました。
 あなたのブログ専用のRSSが次回記事作成時にトップページと記事ページに掲載されます。
 ウェブリブログトップページには全体のRSSが掲載されます。

ということで、RSS対応が遅れていたWebryBlogもRSS出力を開始しました。例によってRSS1.0です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

中身のある意見が言える人、求む

Going My Way: 自分の意見をきちんと表明する人求むで、

政治家が今ひとつ信用できないのには、はっきりと発言をしないこともあるかもしれません。

という話がありました。はっきりと発言するときは官僚制作原稿のコピーアンドペーストだったり、単に威勢のいい言葉だけだったり。

でも、「元気な女性多くなった」発言「放火は女・ナイフは男」発言を考えると、時代遅れの中身を玉虫色にくるんでいるのかな、なんて思うようになりました。発言を撤回せよ、なんて頭の固いことは言いません。単に彼らはその程度かな、と思うだけ。

選挙で候補者を選ぶとき、なかなか「自分の意見」をちゃんと表明してくれる人がいなくて、誰を選べばいいのか困ります。選挙のときにとってつけたような公約をかかげ、実績といえば「○○という役職についている」「××という工事を持ってきた」。

ウェブログでも公式サイトでも、常日頃から意見を表明し、どこかからコピーアンドペーストしないで自分の意見を言える人、募集中です。

そういえば、インターネットを用いた選挙活動はまだ認められないのでしょうか。いいかげん何とかして欲しいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窪塚洋介 ブログ

窪塚洋介さんが飛び降り、マンション9階からというニュースを見て、ウェブをうろうろしていたら、excite ブログで窪塚洋介 ブログがあるのを発見。

結構前からやってたのに、今まで気がつかなかった……。

文章は本人が書いているようなんだけど、載せているのは事務所かエキサイト事務局なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今田隆文『フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に1 ゆき、ふりつむ』

フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に〈1〉ゆき、ふりつむ
今田 隆文



富士見書房
2004-05
売り上げランキング 111,850
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトル長っ。

アフターホロコーストもの、というか、まだ「アフター」つかないというか。人類が作った最後のコミュニティが舞台。といっても、動いている人間は一人っきりで、残りは全部アンドロイド。

委員長(フィリシエラ。アンドロイドの総称と同じなのは、彼女が第一号だから)と、新たにやってきたヒヨリの関係が、なんだかマリみての紅薔薇姉妹に似てるような気がする。もちろん似てないところも多いんだけど。

ハードな内容のわりにまったりとした時間が流れるように感じられます。

次の巻以降は、委員長が必死になって守る人物のこと、ホロコーストをひきおこした[雪球]の謎、あたりを中心に展開していくことになると思う。

★★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲です。その後、続編が書かれないことがわかりました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo!検索でAmazonアソシエイトIDつきURL表示

Google検索からYahoo! Search Technologyに切り替えたYahoo! Japan のページ検索ですが、検索結果にAmazonアソシエイトIDつきのURLが上位に載ることがあります。必ず、ではありませんが。

GoogleでもアソシエイトIDつきURLが載っていたことがありますが、今はアソシエイトIDつきではなくなっています。

そのうちAmazon.co.jp側で対処するだろうと思いますが、しばらくは思わぬボーナスを得る人がいるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイ・ブラッドベリがマイケル・ムーアを非難している

WorldNetDaily: Ray Bradbury rips Michael Moore

レイ・ブラッドベリが、マイケル・ムーアの『Fahrenheit 9/11』が『華氏四五一度』(Fahrenheit 451)のタイトルを無断使用したことで怒っている様子です。単に盗用したことだけでなく、このことについて何の連絡もないことが問題のよう。同時多発テロやブッシュ政権に対する考え方の違いもありそうだけど。

もちろん、タイトルに著作権は認められない(これはたぶんアメリカ法も同じ)ので何しようと勝手なんですが、割り切れないもんですよね。

via 読冊日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FeedDemon1.10正式版リリース

Going My Way経由で、FeedDemon 1.10の正式版がリリースされました。

初めて使う場合は30回起動制限ありのトライアル版になります。1.0登録ユーザーは、トライアル版をインストールすれば登録情報もそのまま入ります。Movable Typeみたいにライセンスが変更になったりはしていません。マイナーバージョンアップでライセンス変更はまずないですけどね(メジャーバージョンアップだとときどきある)。

1.0からの変更点は多いので、リリースノート(英文)を参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超著作権侵害

こうさぎを設置する上での注意点に抵触する可能性があるそうです。 *このエントリは、こうさぎの「Alimy」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログでこうさぎの投稿は「自己責任で」

Blog Pet こうさぎトップページに、こうさぎの中の人がココログ担当者に問い合わせた結果が掲載されていました。

Blog Pet こうさぎ

06/04 ココログでの「Blog Pet こうさぎ」の投稿について

ココログの規約における第三者の投稿の問題に関して、ココログの担当者様に問い合わせを行なったところ、 人口無脳による投稿に関しては、「第6条(自己責任の原則)」つまり、自分で設置した機能に関しては、 自分の責任で行なうという範疇にあたるとのコメントを頂きました。

そのため、こうさぎは「第6条(自己責任の原則)」の範疇内で記事投稿が可能です。

やった! これでこうさぎに投稿させることができる! もちろん「自己責任」ですけど。

Blogへの投稿をオンにしたので、そのうちこうさぎが投稿すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャットは諸刃の剣

IRCチャンネル「#もの書き」に来ている人が、原稿を書いているときにかぎって書いているのと別の話が思い浮かぶ、という話をしていました。で、チャットで誰かと話すと、そういった欲求が少し解消されるそうです。

Going My Wayのkengoさんも、チャットでさりげなくつぶやくだけでも大分気分が違う、と書いています。ウェブログでもいいんだけど、記事として書くのは結構ハードルが高い。

ただ、antipopのけんたろさんが書いているように、満足してしまってウェブログが更新できなくなるということはあると思います。でも、チャットで話すことで情報が整理されてウェブログの記事にしやすくなるという利点もあります。

誰かに話して、それで満足しっぱなしにしない、というのが重要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さんに言えない秘密

ITmedia Survey:娘の6割、「お父さんに言えない秘密がある」を読んで、ななちゃんにもお父さんに言えない秘密があるのかな? と思ったら、UnderDoneさんもほとんど同じことを書いていました。

nagasawaさんの記事読んでると、どうやらそれを楽しんでいるようでもあるみたい。いいなあ、こういう関係。

我が家? 長男も次男も、学校や幼稚園であったことなんか話してくれませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ステロイド使わずアトピーに効く」クリームがステロイド入り

プロピオン酸クロベタゾールを含有する無承認無許可医薬品の販売事例についてというプレスリリースが厚生労働省から出されました。

「桃源クリーム」「桃源ローション」などの製品名で販売されている、「アトピー性皮膚炎に効くがステロイドホルモンを含有していない製品」が、実はステロイドホルモンであるプロピオン酸クロベタゾール入りだったということだそうです。

次男は今では白色軟膏のみでなんとかなる程度にまでになりましたが、一時期は夜寝られないぐらいにひどかったです。QOLのためにはステロイドは必要と私は割り切ったのですが、副作用やリバウンドのことを考えるとためらう人も多いと思います。だからこそ、ステロイドへの不安を煽ってステロイドを使わせる、という商売に腹が立ってなりません。

どこかで見た名前だな、と思ったら、hotsumaのURLメモ。でこの商品の話が出ていたのでした。

via 日経BP MedWave

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Amazonが「Plog」のβテスト開始?

ITmediaニュース:Amazon、Plogのβテスト開始という記事を読んで、私も試しに使ってみようとしました。

……どう設定すればいいの?

What is a Plog?にある設定ページへのリンク先はいつものYour Accountで、そこにPlogの設定があるはずだけどみあたりません。βテストだから一部の人しか使えないのかな。

すでにやっているレコメンド情報以上の何かがあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ちゃんねる文学の可能性

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:「電車男」に見る2ch文学の可能性を読んで、「2ch文学」というのは言いすぎじゃないの、なんて思いました。

でも調べてみても、過去に掲示板ログを主体とした小説はないみたいです。メールで構成された小説は『愛することを恐れるべきでない私、愛されていることに気づくべき私』(タイトル長い)がなどがありますし、ところどころに掲示板の書き込みやチャットの発言が挿入されたものはいくつかありますが、電車男を含む男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べのようなログ編集文学というのは、RPGリプレイ小説のような新しい動きなのかもしれません。

あ、でも、私が知らないだけで数多く出てるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

須賀しのぶ『流血女神伝 暗き神の鎖 前編』

暗き神の鎖〈前編〉―流血女神伝
須賀 しのぶ



集英社
2004-06
売り上げランキング 32,834
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

波乱の予兆がそこかしこに。予定されている出来事はルトヴィア動乱とアフレイムによる統一(これは本編中では描かれないかも)ですが、この巻でルトヴィア動乱の芽があちこちに吹いています。

もう夏か初秋に出るはずの中編が待てない! でも予想される展開はそうとう辛くなりそう。

★★★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超著作権侵害

2ちゃんねるのトップページはここのところ鳥獣戯画を背景にした筆調のロゴなのですが、京都新聞「Winnyの衝撃(5) 匿名ネットと著作権 京都の文化財、デジタル化で標的に」をきっかけに、「著作権侵害中」という文字入りになっています。ITmediaでも記事になっています。

実にひろゆき氏らしい、反骨精神あふれるジョークですね。ちがうかもしれないけど。

文化財をデジタルデータにするというのは並々ならぬ苦労があったのでしょうが、それと著作権とは別だと私は考えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「犯人探し」をしたくなる

佐世保市で、小学6年生の女子児童が友人をカッターナイフで切り、死亡させたという事件がありました。子を持つ親としては他人事でいられません。

「学校に刃物を持ち込むことが」とか「デジタルコミュニケーションが」「人を殺すリアリティの欠如が」「命の尊さが」などと「犯人探し」をしたい衝動に駆られています。気がつくと関連記事を探している私。

続きを読む "「犯人探し」をしたくなる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著作権法改正は原案通り可決成立の可能性が高まった

ITmediaが著作権法改正は原案通り可決成立の可能性が高まったと報じました。

謎工さんは、本人は悪くないのに謝っています。

万来堂書店管理人さんは新たな戦いを決意されました。

いかんともしがたいさんは、「敗北宣言」をしました。

津田大介さんは、寂しさをにじませています。

どの発言も、悲しみと怒りに満ちています。

続きを読む "著作権法改正は原案通り可決成立の可能性が高まった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の人気記事 TOP10

パンパでガウチョのまねっこで、5月の月間ページビューランキングです。

  1. 『世界の中心で、愛をさけぶ』が国内作家の小説単行本最多部数に
  2. 一般のBlog利用者による衝撃的な意見
  3. gameonline管理人が著作権法違反で逮捕
  4. 3閣僚が国民年金保険料未納
  5. 『空の境界 限定愛蔵版』ウォッチ
  6. 国会議員・閣僚の国民年金未加入問題拡大
  7. ブログは新聞を殺すのか?
  8. トラックバックの功罪
  9. 『空の境界 特別限定版』のすごい値段
  10. 『Free Culture』日本語訳、予約開始
  • ヒット回数:23152
  • ユニーク人数:15928

続きを読む "5月の人気記事 TOP10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新紀元社さん、本気ですか?

Moleskin Diaryにて、『幻獣大全 1』なる本が発売になっているのをはじめて知りました。ファンタジーネタのモンスターのうち、巨人を中心に741ページも使って解説。全7巻でモンスターをほぼ網羅する予定とか。正直なところ、そんな豪華本買う人が多いとは思えないのですが。新紀元社は採算が合うと見込んだんでしょうね。少なくともMoleskinさんが釣れてるし。

新紀元社の公式サイトには紹介が見当たらないのが不安。新紀元社の公式サイト紹介や目次、今後の出版予定が掲載されています。

続きを読む "新紀元社さん、本気ですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »