« Bloggerリニューアル | トップページ | 出版社のルール違反を正すことのほうが先決 »

陰謀論を思いついた

Winny開発者が逮捕されて、いろんなところで語られている。家宅捜索から半年たってからなので、なにか裏事情があるんじゃないかとかんぐってしまう。

荒川さんの日記で気がついたけど、最近CD輸入権問題が妙に盛り上がっている。けれども参議院が満場一致で通過して衆議院での審議待ち状態でどのくらいできるかというとかなり疑問だし、後手に回りすぎている。けれども、日本レコード協会とメジャー五社、日本レコード商業組合が共同声明を出さなければならないほどにはなっているようだ。

もしかして、Winny開発者逮捕劇は音楽にさほど興味のない人たちをCD輸入権問題から目をそらさせるためのレコード業界からの圧力ではあるまいか。そして「Winnyのような違法コピー流通が行われているからCCCDにしなければならないし、国内盤は高額なままなのだ」という論法でうやむやにしようとしているのではないか。

深読みしすぎだとおもうけど、タイミングがあいすぎている。

|

« Bloggerリニューアル | トップページ | 出版社のルール違反を正すことのほうが先決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/569847

この記事へのトラックバック一覧です: 陰謀論を思いついた:

« Bloggerリニューアル | トップページ | 出版社のルール違反を正すことのほうが先決 »