« gameonline管理人が著作権法違反で逮捕 | トップページ | a-Blogβ版公開 »

ライトノベルは新たなる大衆文学となるか

Quick Japan vol.54は、「永久保存版ライトノベル大特集」として24ページの特集記事が組まれています。

冲方丁インタビューでのライトノベルが最近注目される理由やライトノベル製作現場の問題点の指摘は、目から鱗がぼろぼろと落ちてきました。特に「ライトノベル作家になりたい!」と考えている人は必読です。

ライトノベルはともすれば俗悪として扱われがちで、文壇では存在が抹殺される傾向があったのですが、それだからこそ識者受けを考えずに読者が読みたがる作品が作られていったのだと考えています。「一般小説」が妙におりこうになったのと対照的です。

今のライトノベルの利点は、ファンタジーやSFなどのジャンルにとらわれない自由なものが書けるからだと思っていますので、ミステリーやSFが陥った蛸壺にはいらないでもらいたいものです。

「ライトノベル必読書100冊」は、QuickJapan読者に対しての推薦書。いわゆる定番系はだいたい入っていますが、中学生が好む本はあまりありません。入手困難な本がまざっているのが残念。

  • 冲方丁インタビュー
  • ライトノベル変遷史
  • ライトノベル完全マップ
  • 主要ライトノベル・レーベル編集者大アンケート
  • 冲方丁×乙一によるライトノベル必読書100冊
『Quick Japan Vol.54』をオンライン書店で購入する(アフィリエイト)

|

« gameonline管理人が著作権法違反で逮捕 | トップページ | a-Blogβ版公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/614439

この記事へのトラックバック一覧です: ライトノベルは新たなる大衆文学となるか:

» ライトノベルは「文学」にならずともいいだろうと思う [▲Y3Products::Daily Notes::]
 作り手、受け手、観察・批評者という三軸がいまだし構築されてないからなぁ(´・ω・`)サブカル的な解剖だけではメインストリームに乗れない気がひしひしと。 StarChartLog @cocolog:... [続きを読む]

受信: 2004.05.19 02:39

« gameonline管理人が著作権法違反で逮捕 | トップページ | a-Blogβ版公開 »