« Yahoo! JAPANがGoogleとの契約を終了するとの噂 | トップページ | 穴があったらつつかれる »

西澤保彦『いつか、ふたりは二匹』

いつか、ふたりは二匹
西澤 保彦



講談社
2004-04-28
売り上げランキング 40,944
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

期待以上の作品でした。今年発売された最高のジュブナイルかもしれない。

まず、タイトルがいい。「ふたりは二匹」ってなんだろう? と手に取りたくなります。

去年誘拐未遂事件があった町で、今度は車が突っ込んで小学生が意識不明の重体になる事件が発生。主人公の少年は猫の体に乗り移る能力を使ってこの事件に首を突っ込む話。

緩急のとりかたが見事。状況が一転二転する様はやられっぱなしです。

小学生高学年でよくある万能感をみごとに覚めさせてくれます。

★★★★★

(book.g.hatenaに掲載していたものの再掲です)

|

« Yahoo! JAPANがGoogleとの契約を終了するとの噂 | トップページ | 穴があったらつつかれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/1855839

この記事へのトラックバック一覧です: 西澤保彦『いつか、ふたりは二匹』:

« Yahoo! JAPANがGoogleとの契約を終了するとの噂 | トップページ | 穴があったらつつかれる »