« Amazon アソシエイト自己購入分が引かれてる? | トップページ | NTTグループ企業がまたブログサービス »

『パターン・レコグニション』邦訳と映画化情報

5月の角川書店の翻訳小説は、『ダ・ヴィンチ・コード』以外にも、ウィリアム・ギブスンの『パターン・レコグニション』が出版されます。Amazonにはデータがありませんが、bk1では予約できます。

ウィリアム・ギブスンといえば『ニューロマンサー』でサイバーパンクムーブメントを作った人です。邦訳は『フューチャーマチック』( All Tomorrow's Parties)以来4年ぶり。

見てから読む?映画の原作によると、なんと映画化構想が持ち上がっているらしい。

|

« Amazon アソシエイト自己購入分が引かれてる? | トップページ | NTTグループ企業がまたブログサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/542066

この記事へのトラックバック一覧です: 『パターン・レコグニション』邦訳と映画化情報:

» ■ウィリアム・ギブスン『パターン・レコグニション』
                   浅倉久志訳 (角川書店刊)
[★究極映像研究所★]
 海外も含めて、表紙の写真を集めてみました。日本のより右から二つ目が中味のイメ [続きを読む]

受信: 2004.07.11 23:06

« Amazon アソシエイト自己購入分が引かれてる? | トップページ | NTTグループ企業がまたブログサービス »