« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

「PC JAPAN」休刊はやりすぎ

INTERNET Watchによると、Yahoo!BB接続会員の個人情報を実際に取得した容疑者の一人が、「PC JAPAN」やITmediaでフリーライターとして執筆していた人物だったということで、「PC JAPAN」を当分の間休刊、ITmediaに掲載されていた彼が書いた記事を削除ということになりました。ソフトバンク・パブリッシングのサイトからは、「PC JAPAN」がなかったことになってしまいました。

確かに彼は非常に悪いことをしました。けれども、「PC JAPAN」という雑誌や、彼が書いた記事そのものにまで悪と断罪するのはやりすぎだと思います。ただ、ソフトバンク・パブリッシングで出している雑誌(「PC JAPAN」含む)には、悪の道に誘うかのような記事が見られるので、方向転換をはかってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうさぎに自動投稿をさせるときは規約に注意

観測気球: こうさぎを設置する上での注意点によると、こうさぎのウェブログへの自動投稿は、ココログの規約に抵触する可能性があるそうです。

こうさぎの中の人が、ココログやブログ人に正式に問い合わせをするそうです。ウェブログレンタルサービスで関係ありそうなのはあとbloggerとTypePadかな。投稿機能が使える他のサービスはユーザが管理するサーバに設置するタイプなので。

私はこうさぎ用ゲストアカウントをつくってそれを用いて投稿させるように設定しましたが、はっきりするまで投稿させないように設定しなおしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! Japanのページ検索がYahoo Search Technologyに変更

Yahoo! Japanのページ検索がGoogleからYahoo Search Technologyに切り替えたようです。一部キーワード(「悪徳商法マニアックス」とか「株式会社ウェディング」など(笑))では、今までほとんど違わなかったGoogleとYahoo! Japanのページ検索結果が大きく変わるようになりました。

おとといの記事の情報では明日以降だろうと思っていたので、正直言って驚きました。でも、Google一人勝ち状態で技術が進歩しないよりは、切磋琢磨してよりよい検索結果が出るようになったほうが利用者としてはうれしいです。

Yahoo!のページ検索がGoogleからYahoo Search Technologyに切り替えたというニュースを確認しようと第一報のCNET Japanの記事を見ようとしましたが、全然つながりません。

OCNのバックボーンに障害発生、15時ごろから一部でネット接続不可能にと関係あるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Deepnet Explorer - Web+P2P+News Browser

Deepnet Explorer - Web + P2P + News Browserという新しいブラウザが先日リリースされました。

Internet Explorer コンポーネントタブブラウザで、ポップアップブロック機能やマウスジェスチャーにも対応しています。

Newsブラウザというのは、RSS/ATOM に対応しているということ。3ペインのRSS Readerとして動きます。もちろんWebブラウザから簡単に登録できます。一体になっている強みです。

P2Pというのは、Gnutella互換機能のこと。日本ではWinnyがあまりにも有名になってしまったので、ファイル共有ソフトの初期に登場したGnutellaは話題にならなくなっていますが、新しいソフトウェアができる程度には動きがあるようです。

インストールして使ってみましたが、Newsブラウザでは残念ながら一覧部分の日本語が文字化けする、著名サイトのRSSが読めない(RSS 1.0系?)など、問題点が残っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

穴があったらつつかれる

ここのところ、オープンソースソフトウェアの開発サイトが侵入被害にあっています。日本でも、もじら組やnamazu.org、日本MySQLユーザーグループやruby-lang.orgが被害にあいました。

4月にCVSという有名なプログラム開発用アプリケーションにセキュリティーホールがみつかり、修正を怠っていたところに侵入があったようです。

オープンソース開発プロジェクトばかり狙い打ちにされているように見えますが、CVSというアプリケーションの性格上、公開サーバ上にあるものはほとんどオープンソース関係だからでしょう。マイクロソフトのIISを狙い打ちにされるようなのと同一線上なのかしら。

私も御多分に洩れず自宅サーバを夢見ているのですが、セキュリティホールが見つかったときに、ちゃんと対処しきれるかどうか不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西澤保彦『いつか、ふたりは二匹』

いつか、ふたりは二匹
西澤 保彦



講談社
2004-04-28
売り上げランキング 40,944
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

期待以上の作品でした。今年発売された最高のジュブナイルかもしれない。

まず、タイトルがいい。「ふたりは二匹」ってなんだろう? と手に取りたくなります。

去年誘拐未遂事件があった町で、今度は車が突っ込んで小学生が意識不明の重体になる事件が発生。主人公の少年は猫の体に乗り移る能力を使ってこの事件に首を突っ込む話。

緩急のとりかたが見事。状況が一転二転する様はやられっぱなしです。

小学生高学年でよくある万能感をみごとに覚めさせてくれます。

★★★★★

(book.g.hatenaに掲載していたものの再掲です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! JAPANがGoogleとの契約を終了するとの噂

金持ちサラリーマンへの日記によると、6月上旬に Yahoo! Japan のページ検索を Google から独自(米Yahoo!と同じ)エンジンに切り替えるらしいです。「6月1日に検索エンジンが重大発表」という噂はこれ? 米Yahoo!が独自開発エンジンに変更してからいつかその日がやってくるとは思ってましたが、とうとう来るのか。

米Yahoo!がアフィリエイトサイトを排除するようになったので、アフィリエイトを利用しているサイトは自分のところが排除されるのではないかと心配してするかもしれません。特に日本はYahoo! Japanの検索シェアが高いので重大問題の人が多そう。Yahoo! weblogによると、過度に心配しなくてもよさそうです。

絶対的な基準はないようですが、独自の視点での紹介や感想があり、過度のアフィリエイトリンクがなければ排除されることはないと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

「Blog Pet こうさぎ」設置しました

ちらほらと見かけていたのですが、ウェブのサイドバーに設置するタイプのペット、こうさぎが公開になったので設置しました。トップページの右サイドバーの一番下にいます。まだ「授乳期間中(α版)」だそうです。

この手のペットはほかにもいろいろありますが、こうさぎにはRSSを読んで似たようなページを探したり、ときどきウェブログを勝手に書く機能があります。

ウェブログを書く機能はXML-RPCの設定をきちんとしなければなりません。観測気球でココログでの設定の仕方が書いてあります。ブログ人などのTypePad系もこれを応用すれば使えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

「スタンダード 反社会学講座」が書籍化

知る人ぞ知る、社会学の手法で社会学に出てくる各種の論をおちょくっているサイト「スタンダード 反社会学講座」が書籍化決定しました。Amazon.co.jpでは予約開始しています。

世の中には少子高齢化だのパラサイトシングルだのフリーターだのが日本を滅ぼす、といった論がまっとうに信じられていますが、彼らの主張に用いた調査や統計を使うと逆の結論も導けますよ、というのがこのサイト。徹底的にパロディにしているので、本気で怒ってしまう人も多いようです。

書籍版はデータを新しいものにするほか、ネット未公開の2本を追加するとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーがサイト更新情報をRSS配信開始

ZeroDimensionによると、 ソニーグループウェブサイト更新情報がRSSでの配信を開始しましたようです。ニュースサイトを除く国内の有名企業では初めてだと思います。

RSSのバージョンは1.0。ソニー本体だけでなく、So-netSony Musicなどグループ各社サイトの更新情報も入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ジョナサン・ストラウド『バーティミアス サマルカンドの秘宝』

バーティミアス-サマルカンドの秘宝
ジョナサン・ストラウド 金原 瑞人 松山 美保



理論社
2003-12-13
売り上げランキング 18,373
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もったいない。つくづくもったいない。

魔術師が国家を支配する現代(たぶん)のイギリスが舞台。魔術師の卵ナサニエルと、彼に召喚された妖霊バーティミアスの視点で語られます。

後半は文句なしにおもしろい。ほとんどのものを失ったナサニエルが復讐を企てるのだが相手の方がはるかに上手。いかにして出し抜くのかが見もの。

前半のナサニエルパートは過去の話なので、おもいっきり混乱しました。この部分がなんとかなれば、「ハリーポッターより面白い」という売り文句が納得できるのですが。

★★★★

(book.g.hatenaに掲載したものの再掲です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Free Culture』日本語訳、予約開始

アメリカの憲法学者ローレンス・レッシグの最新作『Free Culture』の予約が各ネット書店ではじまりました。翻訳者は『CODE』や『コモンズ』と同じ山形浩生。

レッシグはクリエイティブ・コモンズの提唱者としても知られます。彼のウェブログ日本語訳もなされています。

実は、『CODE』や『コモンズ』を読もうとしたのですが、分厚さと難解さに毎回歯がたっていません。『Free Culture』は平易な内容であるらしいので、私でも読みこなせるのを期待しているところです。

ところで、『Free Culture』オリジナル版はPDF形式でオンライン公開されているのですが、日本語版はどうなるのでしょうか。

続きを読む "『Free Culture』日本語訳、予約開始"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

日記系.jpが高性能ウェブログ3点セット機能装備。しかし……

日記系.jp@日記系.jp [nikki-k.jp]というウェブ日記サービスが、昨日トラックバック送受信可能に、今日RSS/RDF配信対応になりました。RDFだからRSS1.0です。

さらに@ parallel minds: ping嵐によると、更新pingがping.bloggers.jpMyblog japanに送られるようになったようです。

楽天広場の時ほどの大量送信にはなっていないのですが、なんと文字化けして表示されています。数値実態参照がうまく変換されていないみたい。

外部との関係がある部分なので、ちゃんとテストしていたのか不安です。トラックバックも文字化けせずに送受信できているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「みんなでつくるコンテスト」の「第3回ホームページコンテスト」Blog部門は

困ったときのベタ辞典みんなでつくるコンテストの「第3回ホームページコンテスト」のBlog部門を受賞しました。ベタなシーン、馬鹿の一つ覚えな台詞の数々を紹介している良サイトです。

受賞コメントもベタ語という徹底ぶり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来検索livedoor、オープン

毎月恒例のlivedoor Blog機能追加で、未来検索livedoorというのが始まりました。国内ほぼすべてのウェブログを検索できるのだそうです。URLの「sf」は「Search the FUTURE」の略らしい。

よく見たら「powered by Bulkfeeds」なので、Bulkfeedsのデータをごにょごにょしたっぽい。

検索結果のRSSフィードやメールアラートがあるので、Bulkfeedsの負荷軽減のためには未来検索livedoorを使ったほうがいいのかな?

追記:津田ふみかさんによると、Bulkfeedsと未来検索では、楽天日記に関する扱いなどの相違点があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブログは新聞を殺すのか?

湯川鶴章さんがネットは新聞を殺すのかblogをはじめています。同名の書籍のフォローアップ用ウェブログという位置づけ。

『ネットは新聞を殺すのか』は、表題は扇情的ですが内容は煽っているものではなく、今ネットと既存マスコミの間で起きていることをさまざまな観点から指摘しているものです。日本ではまだウェブログが一部ITメディアに登場する程度だった時期の書籍ですが、アメリカでの流行振りなどをきちんとおさえています。

ウェブログがメディアになれるか? というと、すでにメディアになっているとしか答えようがありません。ウェブログやウェブ日記を通じて既存マスコミが取り上げない情報を発信している書き手は何人もいます。IT系がほとんどですが、勝谷誠彦さんのようにバグダッドから更新した人もいます。

もちろんまだ読者数が既存マスコミを通じたものと桁が違うため影響力はほとんどありませんが、このままでは「既存マスコミは大本営発表の場」「事実を調べるのはウェブログ」という使い分けをする人が増えてくるだろうというのは空想の世界だけではなくなりそうです。

続きを読む "ブログは新聞を殺すのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlogPeople GB(ガチャガチャブログ)リリース

Modern Syntax: BlogPeople GBリリース

GBは「ガチャガチャブログ」の略です。

ガチャポンみたいな感じでいろんなWebサイトを見ていくことができます。

Modern Syntax で何度か予告されていた BlogPeople GB がリリースされました。GB は「ガチャガチャブログ」の略だそうです。

BlogPeopleに登録している各種サイトの最新更新情報からランダムに飛ばすものです。駄菓子屋の店頭においてあるガチャポンのようなランダムの楽しさを提供するから「ガチャガチャブログ」だそうな。そういや、私が小学生のときは「ガチャポン」じゃなくて「ガチャガチャ」って呼んでたな。

cocodoko?どこかでだれかがダイアリーの BlogPeople 版、って言っちゃだめ?

そして、このニュースに前後するようにcocodoko? cocohore? coco詩がしばらくの間停止するという情報が……。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どう発音しますか?

IRCで教えてもらった、Enq/「Fedora」をどう発音していますか? - Fedora JP wiki

LinuxとかSCSIのように、発音の仕方で大論争になることがあります。ウェブログで書いたり紙媒体の記事になったりするときは発音なんてどうでもいいのですが、口頭の会話では大問題になります。夫婦で会話が成立しないことがあったなあ。

基本は現地の人の発音に合わせるのがいいんですが、Linuxのように、Linus Torvalds の発音と、他の Linux 関係者の発音が違ったりすると悩みどころです。特にアメリカ人は他の言語ではどう発音しているかに無頓着なようですし。

ちなみに、goo辞書でfedoraを検索してみた。中折帽の一種なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOAF Walker 0.62リリース

検索日記: FOAF Walker 0.62出ました

ソーシャルネットワークサービスの隆盛の影ですっかり忘れ去られた感があるFOAFですが、FOAF Walker の開発は続いていて、0.62がリリースされました。

FOAFというのは人間関係を記述するするためのマークアップ言語で、TypePad系を含むいくつものレンタルウェブログがFOAFのファイルを自動生成する機能を持っています。FOAF Walker は、そのつながりを目に見える形にしてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

斎藤哲也『使える新書 教養インストール編』

使える新書―教養インストール編
斎藤 哲也



WAVE出版
2003-12
売り上げランキング 97,605
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ブックガイドものはウィッシュリストが増えるのが困るなあ」とぼやきたくなるほどに、興味深い本がたくさん並んでいます。実際、この本の中から20冊もウィッシュリスト行きが出ました。

複数人の評者によるものなので、残念ながら評者によって紹介文の質が違います。編者でもある斎藤哲也の紹介文が一番買いたくなるものでした。

こういろいろ本が紹介されていると、私が今一番興味のある分野がよくわかります。社会と歴史が主体だなあ。困ったことに科学に興味がなくなっている。

(book.g.hatenaに掲載していたものの再掲です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有事7法案が衆院通過

自己責任だの年金だの北朝鮮だのと言っている間に、有事7法案が衆議院を通過してしまったのでした。20日のことなのに、知ったのはいまさっきのこと。

今国会は重要法案が多すぎて深く考えるまもなく法案が通っている気がしています。マスコミはワザとかそうでないかはわからないけど、こういった法案が提出されていたことを大きく扱っていません。通過したことすら小さくしか取り扱っていない様子。

悪い法案ではないかもしれない。けれども有権者がなおざりにされているような気がしてなりません。

via 土踏まず日記

| | コメント (0) | トラックバック (1)

公開テスト中「アルクブログ」

アルクブログ

ALC Blogは、CLUB ALC BLOG PROJECTが立ち上げた出版連動型Blogプロジェクトです。シンプルで簡単で便利な無料レンタル日記&Blogですので、誰でも始めることができます。人気Blogになれば出版の可能性もあります。アルクの出版物・教材の制作チームも参加しています。お気に入りのアイテムのレビューも簡単に書けます。

4月28日から公開テストを開始しているアルクブログは外国語教育の出版・通信教育のアルク他とDiaryNoteが組んではじめた無料レンタル日記&Blogサービスです。システムはDiaryNoteのものをそのまま使っているよう。

via @ことのはインフォーマル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テッド・チャン『あなたの人生の物語』

あなたの人生の物語
あなたの人生の物語
posted with amazlet at 04.11.03
テッド チャン Ted Chiang 浅倉 久志
早川書房 (2003/09)
売り上げランキング: 12,869
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 3.89
4 理解不能な装置としての「神」
3 ハードな設定の中、リリカルなストーリーが展開する
4 この世の奥深さ不可解さを提示

『SFが読みたい! 2004年版』海外編で堂々第一位を獲得したテッド・チャンの短編集。ネビュラ賞を受賞したのが2作、ヒューゴ賞受賞作も1作含まれています。

  • 「バビロンの塔」
  • 「理解」
  • 「ゼロで割る」
  • 「あなたの人生の物語」
  • 「七十二文字」
  • 「人類科学の進化」
  • 「地獄とは神の不在なり」
  • 「顔の美醜について─ドキュメンタリー」

読み終わって身体が震えました。こういう気分になったのは『夢の樹が接げたなら 』以来かも。『夢の樹……』はガクブルものだったのですが、『あなたの人生の物語』はそれとは違う、異質なものに触れた感動のようなもの。

内容が理解しきれたかと言うと少し不安ではあるのですが、「いいSFを読んだ」という感動に浸っています。思弁小説好きにはおすすめ。暇つぶし・息抜きには向きません。

★★★★☆

(book.g.hatenaに掲載していたものの再掲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹岡葉月『東方ウィッチクラフト 神様はダイスを振らない』

東方ウィッチクラフト―神様はダイスを振らない
竹岡 葉月
集英社 (2002/03)
売り上げランキング: 400,019
通常4~6週間以内に発送

好きな男の子が実は魔女で、何の因果か彼の使い魔になってしまった不幸な少女のお話第4巻。2002年3月発売なのに入手難になってしまっているのはかなり悲しい。

この巻は魔女っ子ランラン(自称)にいろいろ引っ掻き回される話。柾季(男魔女)の昔の知り合いらしく、どうやら伏線っぽい過去の話がちらほら。

魔女が魔法を使うことでどんな影響を他人に及ぼすのか、というのはかなり深い命題。ランランに変身魔法をかけてもらった少女のパートはいろいろと考えさせられるものがありました。そんなの考えなくてもラブコメとしても楽しい。

一子(使い魔)の友人二人が出てくるのですが、彼女らの話は1巻を読んでいないとわからないと思います。

★★★☆

(book.g.hatenaに掲載していたものの再掲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きぬがさ」進化中

IEIRIBLOG | えっ

多数の人からネタと思われてる・・うぐぐ
ふん、勝手に思っとけばいいさ。そんな奴は"きぬがさナイト vol.1"に招待してあげない!!

え? ネタじゃないの? と思ってきぬがさ見に行ったら、なんと進化している! ちゃんとフォームでデータが送られるようになってる!

どうやら定期観察が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

livedoorがOpera日本語版の独占販売契約? トランスウエアはどうする?

日経産業新聞などで、livedoorがWebブラウザOperaの日本での独占販売契約を結んだと報じました。

現在Operaの販売とサポートを行っているトランスウエアとの関係はどうなるのかとOPERA日本語サイトに行ってみたら……

続きを読む "livedoorがOpera日本語版の独占販売契約? トランスウエアはどうする?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

RSSfinder β公開

RSSfinder - RSS Feeds Search Engine

Editide Slash Blogで見つけた新しいRSS検索サイトです。検索結果がGoogle風でわかりやすいです。

現在はping.bloggers.jpに更新pingを送っているサイトしか検索できませんし、検索結果が多くても「次の結果」が出てきません。今後に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画像利用に気をつけなくちゃ

gameonlineの管理者が逮捕されたのはひとごとではありません。私もスクリーンショットを何度も掲載しています。引用の用件の範囲内だから大丈夫だろうと思うけど……。

たしかにgameonlineの管理者が逮捕にまでいたったのは大量の無許可転載があったからでしょうが、少量であっても警告が行われることはじゅうぶんにありえます。

続きを読む "画像利用に気をつけなくちゃ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽天広場がPing八分の刑?

Weblog Update Ping サーバの危機などと煽った記事を書きましたが、予告があって対処していたからか、たいした障害はなかったようです。ただ、FeedBackとBulkFeedsは楽天広場の巡回をしないことにしたことで、更新Pingを送っている価値が半減しているように思います。

NDO::Weblog: FeedBack は楽天広場への巡回を見送り。

数がちょっと多すぎるので、楽天広場に対する FeedBack での巡回は見送るよう設定しました。楽天広場のユーザの方には申し訳ないですが、システム保全のためご了承ください。

blog.bulknews.net: ココログ ping サーバからのアグリゲートを停止

Bulkfeeds で ココログ Ping サーバ からのアグリゲートを停止しておきました。以前からココログ Ping サーバの役割というか存在意義は結構疑問だったのですが、楽天広場ばかりになって本格的にアグリゲートする意味なくなってきたので、停止です。

続きを読む "楽天広場がPing八分の刑?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

a-Blogβ版公開

a-Nikkiやa-Newsなどのウェブログに使える Perl CGI を公開しているappleple CGI Gardenが、a-BlogというPHP+MySQLのウェブログツールのβ版を公開しました。

コメント機能、トラックバック送受信機能といった「いまどきのウェブログツール」の機能が使えます、また、アクセス元リストやカウンターもついています。

サンプルサイトはsampleple.comにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライトノベルは新たなる大衆文学となるか

Quick Japan vol.54は、「永久保存版ライトノベル大特集」として24ページの特集記事が組まれています。

冲方丁インタビューでのライトノベルが最近注目される理由やライトノベル製作現場の問題点の指摘は、目から鱗がぼろぼろと落ちてきました。特に「ライトノベル作家になりたい!」と考えている人は必読です。

ライトノベルはともすれば俗悪として扱われがちで、文壇では存在が抹殺される傾向があったのですが、それだからこそ識者受けを考えずに読者が読みたがる作品が作られていったのだと考えています。「一般小説」が妙におりこうになったのと対照的です。

今のライトノベルの利点は、ファンタジーやSFなどのジャンルにとらわれない自由なものが書けるからだと思っていますので、ミステリーやSFが陥った蛸壺にはいらないでもらいたいものです。

「ライトノベル必読書100冊」は、QuickJapan読者に対しての推薦書。いわゆる定番系はだいたい入っていますが、中学生が好む本はあまりありません。入手困難な本がまざっているのが残念。

続きを読む "ライトノベルは新たなる大衆文学となるか"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

gameonline管理人が著作権法違反で逮捕

個人コンピュータゲームニュースサイト「gameonline」の管理人が著作権法違反容疑(公衆送信権侵害)で福岡県警と久留米署に逮捕されました。発売前を含むゲームスクリーンショットをメーカーに無許可で掲載したことのようです。

gemaonlineは4月下旬に閉鎖されました。家宅捜索を受けたのがこのころのようです。逮捕に至った理由はよくわかりませんが、広告収入が月額10万円以上あったこと、掲示板などで新しいサイトを作ると書いていたことで心象を悪くしたのかもしれません。

続きを読む "gameonline管理人が著作権法違反で逮捕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家入社長がソーシャルネットワーキングサービス?

IEIRIBLOG | ついに出た!paperboy発ソーシャルサービス

ということで、家入社長がまたぶち上げました。ソーシャルネットワーキングサービス[きぬがさ]。シンプルすぎるログイン画面です。

でも、ログイン不可能です。HTMLソース見ればわかりますが、formのデータをどこにも送っていません。ネタ確定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月8日、金星の太陽面通過

130年ぶりとなる金星の太陽面通過

6月8日14時ごろから日没まで、金星が太陽の前を通り過ぎる現象が日本でも観測できます。前回明治7年にはアメリカ、メキシコ、フランスなどが条件がよかった日本に観測隊を送り込んだそうです。

6月に入り、もしかしたら梅雨に入っているかもしれませんが、晴れることを祈っています。

なお、直接太陽を見るのは危険です。太陽観測用減光フィルターを用いたり、各地の観測イベントに参加するなどの方法で安全に観察しましょう。

インターネット中継が何箇所からか予定されているそうです。曇ってしまったらそちらでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Weblog Update Ping サーバの危機

blog.bulknews.net: Ping Aggregation will be deadによると、明日、楽天広場から更新pingをデフォルトで飛ばすようになるのだそうです。はてなダイアリーがデフォルトで飛ばしたときもすごい騒動になったのですが、楽天広場の会員数ははてなダイアリー以上の20万人といわれていますので、もっと大変なことがおきそうです。

どこのPingサーバに送信されるかはわかりませんが、BlogpeopleMyblog Japangoo BLOGの最新記事更新情報は使い物にならなくなるのは確実です。下手するとサーバダウンするかも。

中継君JSの1.2.1でサーバダウン時対応になったので入れておこう。

続きを読む "Weblog Update Ping サーバの危機"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

MyblogListアクセスカウント機能削除

各所で話題になってますが、MyblogListのアクセスカウント機能が削除されました。担当者のウェブログによると、これによってサーバ負荷が5分の1になったとか。アクセスカウントだけでそんなに負荷がかかってたんですね。

ココログのアクセス解析機能(プラス/プロ)はしゃれにならないぐらい重いです。AccessAnalyzer忍者TOOLSのような専業サービスを使っていったほうがいいのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続く物語、止まる物語。

ライトノベルを読書の主たる対象にしているからか、そのシリーズが終わることに妙に関心を持つようになってしまいました。でも、中学・高校生のころはずっと続いて欲しかったものでした。キャラクターたちをずっと見ていたかったからかな。

続く物語というと、マンガだと『こちら葛飾区亀有公園前派出所』や『王家の紋章』、小説だと『三毛猫ホームズ』がそうかな。ああ、『グイン・サーガ』を忘れていた。一話完結の話が積み重なっていくものと、長い話が延々と続いていくものに二種類があります。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』や『三毛猫ホームズ』は前者、『グイン・サーガ』は後者。『王家の紋章』は後者のように見えて長い目で見ると前者です。

あまりに長い話だと最初から読む気になれません。圧倒されるというか、読むことを考えるだけで疲れてしまうというか。

あまりに長く続いてしまうと、ちゃんと終われるだろうかという別の不安がもたげてきます。つい前田珠子と田中芳樹に煮え湯を飲まされた過去を思い出してしまいます。『グイン・サーガ』は100巻に向けてまとめに入っているらしい。セカンドジェネレーションがあるという噂もあります。全42巻を完結させた『炎の蜃気楼』は偉い(雑誌掲載の短編がいくつか残ってますし、邂逅編はまだ続くそうです)。

残念ながら刊行が止まってしまう物語があります。売り上げが伸びないなどの大人の理由や、著者が飽きてしまったり、スランプに陥ってしまったり、著者の病気や最悪の場合亡くなってしまうことだってあります。いいところで止まってしまったら身もだえするしかなかったり。著者の筆力が落ちていたり感性があわなくなってしまうと、続きが出ないほうが幸せかもと思うようになってしまい、さらに悩みが深く……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログにドメインマッピング機能が追加

お知らせココログ: ドメインマッピング機能をリリースしました

ココログプラス・プロのみのサービスですが、予告されていたドメインマッピング機能が追加されました。これはユーザーが登録しているドメインでココログにアクセスできるという機能。ココログのURLは長くなりがちなので、短くて覚えやすいものに変えられるサービスができてうれしいです。

@niftyにはドメイン取得サービスもあります。高いけど。

私も独自ドメイン持ってますけど、友人に取得してもらったものだし、ドメインマッピング機能の説明を読んでもなにがなんだかわからない状態だったので、使うのは先になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一般のBlog利用者による衝撃的な意見

天国と地獄: 輸入権反対声明に対しての意見はいろいろあるがに衝撃的な意見が紹介されています。

なんと、一般のblog利用者は、今日は何ポイントか・何位になったかを些細な楽しみにblogを書いているのだそうです! これは livedoor Blogランキングのことですね。カウンターのような目に見える数字に一喜一憂してしまうことに私も陥ってしまいがちなんですが、それをblog更新の楽しみに昇華できるのが一般的なblog利用者なんですね!

そして、blogをはじめたなら最低「日記」はつけなければならないんだそうです! 「本日の賛同者数」だけだなんて味気ないことはしちゃいけないんです! これが「普通の人」というものか、と感慨深かったです。

「ウェブログとはこんなもの」などという固定概念にとらわれていてはいけないんだと痛感しました。これからも新たな利用法を見つけ出す普通の人たちの発言や行動は要チェックです。

衝撃的な意見が書かれたのは私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します:声明文のコメント欄です。

via FlowerLounge

| | コメント (0) | トラックバック (2)

bk1プラスワンッ!キャンペーン

プラスワンッ!キャンペーン

bk1ブリーダーは自分で購入したときにも3%のポイント還元があるのですが、5月11日から31日までの20日間、1%のボーナスポイントがプレゼントされます。ただし、いつもの3%と、ボーナスの1%のポイントが付与されるタイミングはちょっと違います。

今までAmazonアソシエイトで自分のぶんの書籍を購入していたのに、前四半期の紹介料が無効になって嘆いている人にもお勧め。

via smashmedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入会14周年

今朝メールボックスを開いてみたら、「【入会14周年】ご利用ありがとうございます」というメールが届いていました。

そう、今日は私がNIFTY-Serve(当時)に入会して14周年の記念の日だったのでした。すっかり忘れてた。

もう14年もたったのか。年をとるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セガダイレクト更新情報のRSS配信開始

[SEGA] セガ、自社ECサイト情報の新たな配信サービスを導入

セガが通販サイトセガダイレクトの更新情報のRSS配信を開始し、Rabbit Ticker のOEM提供を受けたSEGA DIRECT Ticker で受信可能になりました。セガダイレクトオリジナルスキンが3つ用意されています。

SEGA DIRECT Ticker に登録されているセガダイレクトの更新情報RSSはアフィリエイトが導入されており、SEGA DIRECT Ticker 経由で商品が注文されると Rabbit Ticker 開発元のワークアットに支払われる仕組みになっています。

SEGA DIRECT Ticker を経由しないRSS配布ページはまだみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Blog Hacks』がbk1で予約開始

出版されるという情報はかなり前から出ていたのですが、発売日が延び延びになっていた『Blog Hacks』がbk1で予約開始しました。

bk1には6月中旬発売予定になっていますが、オライリー・ジャパンには5月発行予定のままになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

WinnyTips管理人宅にも捜索

関連HP運営者宅を捜索 ウィニー、ページは閉鎖

Winnyの解説サイト WinnyTipsの管理人宅を京都府警が家宅捜索し、その後WinnyTipsは自主閉鎖した。他のWinny解説サイトの自主閉鎖が相次いでいる。

とうとう言論にまで手が伸びたか、という印象が強いです。雑誌や書籍の編集部にも捜索が入るのかな。

via スラッシュドット ジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Blog オープン

Google Blog

Googleによるウェブログ検索サービスじゃなくて、Googleの中の人たちが書くウェブログです。もちろんGoogleが買収したBloggerを使っています。

企業広報のひとつのあり方としてウェブログという形式がどのくらい認知されていくのか、見守っていきたいです。

via SEM リサーチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bloglines Mozilla Toolkit

Bloglines Mozilla Toolkit

Bloglinesは会員制の無料RSSアグリゲートサービスです。RSS/Atom専用のアンテナ、といったほうがわかりやすい。いつものウェブブラウザで表示するのと、わかりやすいインターフェイスで、ウェブログ新着はだいたいこっちでチェックするようになりました。(ニュースやサイト更新情報はFeedDemon、本のランキングはRabbit Tickerと使い分け)

更新チェックのためにいちいちBloglinesにアクセスしなきゃならないのが面倒だったのですが、実は公式サイトにあるBloglines Notifierにあるツールを使えば、新着がくると知らせてくれるのをいまさらながら発見。

Firefoxユーザーなので、Mozilla Toolkitをインストールしました。控え目に更新を知らせてくれる様子がかわいらしい。

続きを読む "Bloglines Mozilla Toolkit"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FeedDemonの内部ブラウザーをMozillaに

独立型RSSリーダーのほとんどはIEコンポーネント内蔵で、Geckoエンジン(Mozillaなどで使われているレタリングエンジン)は皆無です。Mozilla信者の私にはとてもさびしいことだったのですが、Going My Wayで教えてもらって、FeedDemonの内部ブラウザーをMozillaにしてみました。元ネタはNick Bradbury: Hidden feature: use Mozilla inside FeedDemon!

FeedDemonは 1.10 プレリリース版である必要があります。先日RC2がリリースされました。

Mozilla 1.7 controlをダウンロードしてインストールし、レジストリエディタを編集する必要があります。詳しくはGoing My Wayで画像つきで説明されています。もちろん裏技ですので自己責任でどうぞ。

Firefoxでもそうだったのですが、そのままでは一部サイトで非常に小さな文字になってしまいます。Firefoxだとオプションで最小フォントサイズが指定できるのですが、FeedDemonのブラウザをMozillaにした場合は設定が不可能です。もじら組のドキュメントなどで検討した結果、ブラウザウィンドウにあるアドレスにabout:configを入力することで設定が可能になりました。右クリックメニューで New → Integer を指定するとウィンドウが出てくるので、最初にfont.minimum-size.ja、次に指定したい最小フォントサイズ(pt)を入力すると設定できます。about:configで他にもいろいろ設定可能。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出版社のルール違反を正すことのほうが先決

印税というのは本来「著作物を複写した代金」なので、複写した冊数だけ払うのが原則です。昨今の出版不況で売れた分だけ払う契約をすることが多くなってきたみたいです。

しかし、出した原稿が何年も編集部で眠っていたとか、実際は増刷しているのに作家に何の連絡もしていないとか、「印税払う契約なんてしていませんよ」などとしゃあしゃあと言ってのける出版社があるという噂はときどき聞こえてきます。倒産した出版社から何らかの形で原稿が売られてしまった事件もありますし、復刊しようと交渉していたら原稿が紛失してしまったことを伝えられる、などという話だってありました。

さくら出版原稿流出事件は、なんだかうやむやのうちに終わってしまいました。本来ならば著作権者と出版社の関係を透明なものにするほうが、古書店やレンタル書店・図書館問題などよりもずっと大切なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陰謀論を思いついた

Winny開発者が逮捕されて、いろんなところで語られている。家宅捜索から半年たってからなので、なにか裏事情があるんじゃないかとかんぐってしまう。

荒川さんの日記で気がついたけど、最近CD輸入権問題が妙に盛り上がっている。けれども参議院が満場一致で通過して衆議院での審議待ち状態でどのくらいできるかというとかなり疑問だし、後手に回りすぎている。けれども、日本レコード協会とメジャー五社、日本レコード商業組合が共同声明を出さなければならないほどにはなっているようだ。

もしかして、Winny開発者逮捕劇は音楽にさほど興味のない人たちをCD輸入権問題から目をそらさせるためのレコード業界からの圧力ではあるまいか。そして「Winnyのような違法コピー流通が行われているからCCCDにしなければならないし、国内盤は高額なままなのだ」という論法でうやむやにしようとしているのではないか。

深読みしすぎだとおもうけど、タイミングがあいすぎている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bloggerリニューアル

Google、Blog開設サービス「Blogger」をリニューアル - nikkeibp.jp - 注目のニュース

Googleが運営するウェブログ解説サービスBloggerのユーザーインターフェイスが変更され、いくつかの機能が追加されました。

追加機能はコメント機能、プロフィール機能、メールによる投稿機能。コメント機能は投稿者制限が可能だそうです。

あいかわらずトラックバック機能はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winny開発者、逮捕へ

Winny開発者、逮捕へ

京都府警はWinny開発者に今日任意同行を求め、容疑が固まり次第逮捕するようです。

Winnyを使った著作権法違反の逮捕は去年の11月。それから半年たっての逮捕(予定)というのは、そんなに立証が難しかったのか、別の要因があったのか、邪推したくなります。47氏が著作権侵害に対してどのような発言をしてきたか、というのが争点になりそう。

 東大助手は情報処理工学が専門。ネット掲示板で「47氏」と呼ばれ、「そろそろ匿名性を実現できるファイル共有ソフトが出てきて現在の著作権に関する概念を変えざるを得なくなるはず。自分でその流れを後押ししてみようってところでしょうか」などと、ウィニーの開発意図を説明していた。

というあたりで、ほう助の意思があったとみなされたのかな。この発言の初出はどこ?

それにしても、雑誌類のほうが著作権侵害やその他の法律違反をあおっていたような気がするのですが、そっちはお咎めなしですか? 「言論の自由」という聖域に守られているから大丈夫なんですか?

via スラッシュドット ジャパン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気になる印税・初刷部数

売れる本の書き方講座【連載6】 - [フリーランス]All About Japan

「売れる本の書き方講座」も最終回。気になる人が多い「印税と初刷部数」の話です。

「印税は10%、刷り部数によって支払い」だと思っていたら、昨今の出版不況やそれぞれの事情により、原則どおりとはいかなくなっているようです。

初刷部数も媒体やジャンル、売れそうかそうでないかによってさまざま。詳しく書いてしまうと転載になってしまいそうなので、リンク先をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が本名を名乗らない理由あるいは私の中のレイシスト

実名と変名問題が再燃しているので、尻馬に乗る形で私の考えを表明します。

私は現在公開の場で本名を名乗っていません。昔は本名を付随させる形でハンドルを使う、という器用な真似をしていたので、Googleを駆使すれば私の本名が出てきますし、OrkutやMixiではローマ字だけではありますが公表しています。(GREEは誰も誘ってくれません)

続きを読む "私が本名を名乗らない理由あるいは私の中のレイシスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jscacheと中継君JS

Similarity Search と Amazon Search がかなり重くなってきました。数秒はまたされるので、いったん消してしまったほうがいいかな、と思っていたら、blog.bulknews.net: Similarity Search の負荷軽減に jscacheという記事が掲載されたので、さっそく設置を試みました。が、失敗。

@ホームページのCGIは、モジュールの呼び出しができないのでそもそも設置ができません。レンタルサーバはLWPモジュールが入っていないし、コマンドラインで読み込むこともできません。だいたいのモジュールが入っているXREAでも原因不明で動作せず。

UnderDone: 中継君JSリリースという記事を教えてもらって、これをXREAに設置したら成功! これもLWPモジュールなどを呼び出しているので、@ホームページなどでは設置できません。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

『世界の中心で、愛をさけぶ』が国内作家の小説単行本最多部数に

小説「世界の中心で」251万部、最多部数を更新 - asahi.com : 文化芸能

世界の中心で、愛をさけぶ 『世界の中心で、愛をさけぶ』の発行部数が251万部になり、国内作家の小説単行本最多になりました。今まで最多だったのは『ノルウェイの森』の上巻で239万部。

さすがに翻訳を含めた小説単行本最多とはいかないみたいです。「ハリー・ポッター」シリーズは全て300万部超。『マディソン郡の橋』256万5千部は抜くんじゃないかな? 国内作家でノンフィクション含むだと『窓ぎわのトットちゃん』700万部というのがありますので、こっちも難しいか。

世界の中心で愛を叫んだけもの タイトルは担当編集者が考えたのだそうです。『世界の中心で愛を叫んだけもの』をパクった「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話「世界の中心でアイを叫んだケモノ」のパクリだとか(表題に著作権はありませんから問題ありません)。著者が考えていた『恋するソクラテス』のままだとここまで売れなかったような気がします。

続きを読む "『世界の中心で、愛をさけぶ』が国内作家の小説単行本最多部数に"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

楽天もWebサービス。

観測気球経由で 地獄変00:いつの間にか楽天でもWebサービス開始

今のところは楽天ブックスだけなのかな。

楽天全店舗でWebサービスがおこなえるようになったら大変なことになってしまいそうです。Amazon Webサービスを利用したサイトのように、Googleのようなシンプルなインターフェイスの楽天とか、Amazonのような直感的な操作が可能な楽天、なんてこともできそうな予感。

Webサービスとはなんぞやというのがうまく説明できないので、@IT:Insider's Computer Dictionary [Webサービス]にリンクします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

楽天もBlog。

Tanakayoshikazu.com: 楽天もBlog。「楽天広場 Blog完全対応へ」

すでに、20万ユーザを超え、月間3億PVに到達しつつある、楽天広場ですが、

・トラックバック/Ping対応を第一弾
・スタイルシート編集と同様な、自由度の高いレイアウト編集機能を第二弾
・楽天アフィリエイトとの高度な連動を第三弾

として、この5月から「楽天広場 Blog完全対応」を進めていきたいと思います。

公式発表ではないですが、楽天運営の楽天広場がトラックバック・更新Ping対応、レイアウト編集機能をつけるそうです。

これを「Blog完全対応」というあたりに、日本の「Blog」がRSS・トラックバック・更新Ping対応のものをさしているのかな、と思いました。

via 3D6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTグループ企業がまたブログサービス

blog.bulknews.netから、NTTデータキュビットのブログというブログサービスのβテストを開始したという情報。のブログのどこにも書いてないが、どうやらblosxomを利用しているらしい。

「NTTなんとか」のブログサービスは、Dobloggoo BLOGブログ人に続き4つめ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『パターン・レコグニション』邦訳と映画化情報

5月の角川書店の翻訳小説は、『ダ・ヴィンチ・コード』以外にも、ウィリアム・ギブスンの『パターン・レコグニション』が出版されます。Amazonにはデータがありませんが、bk1では予約できます。

ウィリアム・ギブスンといえば『ニューロマンサー』でサイバーパンクムーブメントを作った人です。邦訳は『フューチャーマチック』( All Tomorrow's Parties)以来4年ぶり。

見てから読む?映画の原作によると、なんと映画化構想が持ち上がっているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Amazon アソシエイト自己購入分が引かれてる?

2ちゃんねるのアマゾンアソシエイトを語るスレ8品目 64以降で、自己購入分が差し引かれているんじゃないか、という話題が出ています。

メールで届いた前四半期のレポートのリンク先では特に何もないのですが、アマゾンアソシエイトにログインして支払方法→支払い履歴のところに「2004 Quarter 1 Personal Orders」として自分が自分のアソシエイトリンクを使って購入した分の金額が引かれているらしい。私はAmazonでは自己購入していないので、事実かどうかはわかりかねます。

どうやって自己購入かどうかを判断しているのかはわかりませんが、自己購入はアマゾンアソシエイト規約で禁止されている行為なので、差し引かれるのに文句が言えない立場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ダ・ヴィンチ・コード』は日本でも評価を得るか?

驚異のベストセラーが日本上陸へ=米の「ダ・ヴィンチ・コード」

 【ニューヨーク4日時事】全米で売り上げ650万部突破、56週連続トップ10入りなど驚異のベストセラーとなっている長編ミステリー「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著)が邦訳され、5月末、角川書店から発売される。「日本上陸」に先立ち、マンハッタンの紀伊国屋書店で先行販売され、早くも話題となっている。 (時事通信)

『ダ・ヴィンチ・コード』は、ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号と陰謀を主題としたミステリだそうです。登場人物や筋立ては架空ですが、登場する事物や組織は実在だとか。

角川書店の『ダ・ヴィンチ・コード』公式ページにある著者インタビューを読むと、どうやら「イエスに関する隠された真実」がらみのようです。どんな主張をしているかの方に興味があります。下手にミステリ仕立てにするよりは、謎をどのように追うかを描いたほうがいいと思う。

でも、「イエスに関する隠された真実」に興味を持っている人が日本にどのくらいいるかというと、少し疑問。でも中世ヨーロッパの修道院に興味がない人が多い日本でも『薔薇の名前』が売れたように、この作品もヒット作になるのかもしれません。宣伝倒れじゃないといいな。

続きを読む "『ダ・ヴィンチ・コード』は日本でも評価を得るか?"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

Blog/ニュースヘッドライン貼り付けサービス "procfeed"

NDO::Weblog: procfeed - Blog/ニュースヘッドライン貼り付けサービス

procfeed はBlog/ニュースのヘッドラインを貼り付けるサービスです。」

ということで、procfeed というサービスを始めました。RSS フィードを持っているサイトのヘッドラインを、あなたのウェブサイトに貼り付けるためのサービスです。

RSSのヘッドラインを、scriptタグで表示するサービスです。メニュー選択で見た目が簡単に変更できるのが便利です。

さっそく使ってみようかと思ったけど、サイドバーが飽和状態で貼り付けられない。困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックの功罪

- Empty Talk -(2004-05-01)

いや、言うまでも無く Google の PageRank が上がると言うのがあるんだけど……
それと全く同じ形でblogmapの「最近話題の~」にも食い込んでくるのよ(--;;
ぱっと見てみても、何で? と思うような blog が入っていて、「もっと詳しく」でリンクしてるページを見てみると、トラックバック撃ちまくりでしたと言う落ち。

このウェブログにもトラックバックが来てるから、どの記事のことかわかってしまった。blogmapにポイント提供してるし。「最近のトラックバック」もよしあしだなあ。

そういう形での弊害がでているなら考え直したほうがいいかと思ったけど、記事として悪くはなかったのでそのままにしています。こちらから向こうにお返しTrackBackすることも考えたけど、そこまでして見てもらいたい記事かというと、自信が全くがありません。

続きを読む "トラックバックの功罪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション

Going My Way経由でOSを入れた後にインストールする10のアプリケーションというのがあったので、自分の場合を答えてみました。

続きを読む "OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ココログプロ以外でAmazon Search を設置する

ココログベーシックやココログプラスでも Amazon Search が使えないかいろいろ試してみたのですが、どうやら自動では無理そう。

手間がかかっても動かしたい場合のために、あそびをせんとやうまれけむ: [Tips] Bulkfeeds:Similarity Searchを記事に埋め込むでやった方法を紹介します。本来は固定リンクのURLをエンコードしていますが、ココログでは日本語URLになることはないので省略。

続きを読む "ココログプロ以外でAmazon Search を設置する"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »