« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

国会議員・閣僚の国民年金未加入問題拡大

どんどん拡大していきます。江角マキコ叩いてた連中が含まれているのがどうにも。江角みたいに契約破棄(もちろん国会議員をやめるということ)してくれないもんでしょうかね。

国会議員なんてものはダブルスタンダードがあたりまえなのだと身にしみました。こういうのが政治不信につながるんだけど、わかってるのかな?

国民年金未納率37.2%だけど、これって国民年金に加入していて未払いの率ですよね。江角マキコや政治屋どものような、以前厚生年金や共済年金に加入していたのが退職で脱退し、国民年金加入手続きをしていない人の数は含まれていないような気がします。下手すると未納率4割どころの騒ぎではなかったりして。

一元化構想がまた浮上してます。お荷物共済年金がある限り一元化は難しいとは思いますが、少なくとも簡素化してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トラックバックpart2

blogサービス[ココログ]:@nifty:トラックバックpart2

最初見たときは「トラックバックしてきた記事にコメントつけてトラックバック返す企画か、ふーん」とスルーしていたんですが、画像を見てやっと理解しました。

元ネタは「プレイバックpart2」か!

続きを読む "トラックバックpart2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『蹴りたい田中』6月刊行予定

え!?『蹴りたい田中』|Excite エキサイト ブックス

田中啓文の新作は『蹴りたい田中』なのだそうです。ハヤカワ文庫から6月刊行予定。

タイトルはたぶん『蹴りたい背中』のパロディだと思います。なにせ『銀河帝国の弘法も筆の誤り』のひとだからなあ。

私は『陰陽師九郎判官』が雑誌コバルトに掲載していたときしか読んでないので、どこまで飛ばすのかよくわからんとこがあるんですが。

続きを読む "『蹴りたい田中』6月刊行予定"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

SPA!のブログ記事

雑誌週刊SPA!で「ビジネスシーンで役立つ[ブログ/blog]活用術」という記事がありました。ビジネス寄りというか、サラリーマン寄りの記事。

ライブドアの堀江氏とmaskin氏、インフォバーンの小林氏の3人の識者(?)による、お勧めやらなんやらのコーナーに目がいきました。お勧めブログで堀江氏とmaskin氏がしっかり自分のブログを入れているのに苦笑。

コンピュータ系ではない雑誌でこういう記事ができるというのは、なんだかんだでブームになってるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサマシエイト必見「Internet Magazine 6月号」

Internet Magazine 6月号の特集は「ウェブサイトでプチ・ビジネス」のススメということで、アフィリエイトや広告の特集です。アフィリエイター必見のTipsが紹介されています。

月5万円と簡単に言うけど、月1千円がせいぜいの私にとっては、途方にくれる特集。AdSenseや他のASPと契約したり、アサマシエイトにならなきゃならないのかなあ。ただでさえアサマシエイト・ブラックなのに。

別冊付録は「もっと知りたいココログ」。ココログの機能やカスタマイズ方法を、わかりやすく解説してあります。

来月の特集はブログカスタマイズ。いいかげんに Blog Magazine 名乗ったほうがいいんじゃないですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウェブ日記・ブログ意識調査:単純集計結果公表

ウェブ日記・ブログ意識調査:単純集計結果

今年3月に行われた「ウェブ日記・ブログ意識調査」の単純集計結果が公表されました。これははてなダイアリーユーザーを主な対象として募ったもので、トップページやはてなダイアリー日記をよく見る人が多く回答していると思います。質問事項が多くてかなり難儀した覚えがあります。分析するのも大変そう。

分析結果は7月の日本社会心理学会で発表されるそうです。

via はてなダイアリー日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さるさる日記がRSS配信開始

さるさる日記 - お知らせ×サンプル

主な追加機能は下記の通りです。
・RSS配信 説明
・カレンダー
・お気に入り
・アマゾンの検索窓

さるさる日記の機能追加で、RSS配信が開始されました。RSSは1.0。今のところは一号機だけです。勝谷誠彦の××な日々。は一号機なのでRSS配信しています。

トラックバック機能は追加予定だそうです。さるさる日記がトラックバックに手を出すとは予想していませんでした。

via 山田BBS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-mode用Amazon.co.jpのURLってあるの?

talk to oneself 2: AmazonのURIをi-mode用に変換するを読んで気がついたのだけど、i-mode版Amazon URLってあるんでしょうか。

『AMAZON HACKS』(amazon/bk1)の16ページに、Amazon.comの携帯電話用やPDA用のURLが紹介されているのですが、監訳者注として日本版サイト(amazon.co.jp)では実装されていません。とあります。でも、実際にi-mode用個別ページがあるということは、i-mode用トップページもあるのかな。

http://amazon.co.jp/phone は使えませんでした。もしかしたら専用URLではなくて、i-modeからだと自動でi-mode用に切り替えているのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Rabbit Ticker Ver1.50 リリースと Seesaa Ticker の配布開始

RSSリーダー Rabbit Tickerのver1.50がリリースされました。

Ver1.40からVer1.50への変更点
■ 最小化時に、アイコンのダブルクリックで復帰するように変更
■ ツールチップのオン・オフが設定できるように変更
■ 早送り、巻き戻しをマウスホイールから操作できるように変更
■ ジャンプ機能を追加
■ クリップボード監視機能を追加
■ OPMLインポート、エクスポート機能を追加
■ HTTPヘッダーにIf-Modified-Sinceを追加
■ RSS読込速度の改善
■ 安定度の向上

他にも、スキンコンテスト大賞受賞作品がパッケージに入っています。

ほぼ同時にSeesaa BLOGのサイトで、OEM版が配布開始しました。でもサイトに説明がほとんどない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編集者は、どうやって書き手を見つけているのか

売れる本の書き方講座【連載4】 - [フリーランス]All About Japan

「売れる本の書き方講座」も第4回。今回は編集者が書き手をどうやって探しているか、です。
もちろん旧来からある企画の持込や、小説の場合新人賞応募という道があります。けれども編集者もただ持ち込まれてくるのを待つのではなく、新しい才能を求めて日々インターネットをさまよっているようです。

メールマガジンから出版にいたったのが、まぐまぐで約300冊というから結構な数ですね。他にも人気サイトのコラムを出版、といった話も。

「メールマガジンやサイトを出版」というのは、ただ企画に目を通して是非を決めるのではない、「実際にどんな原稿が出てくるか」の確認ができやすいという利点があります。メールマガジンの場合は購読者数が目に見えるので、売り上げの計算もしやすいのだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon.co.jpの好きなジャンルのRSS配信サービス「FeedAmazon」公開

bricklife.*のoobaさんが、FeedAmazon - Amazon.co.jp RSS Feedを公開しました。Amazon Webサービスを使って、トップセラーと販売開始や予約開始の新着をRSSで配信するサービスです。

リンクはアフィリエイトつきですが、これは役得ですね。

プログラムを勉強したくなってきた。AmazonはHack心をくすぐりますね。ショップとしてのAmazon.co.jpは、納期がらみで信用置けないのが難点。

via bricklife.weblog."「FeedAmazon」- Amazon.co.jp の好きなジャンルの RSS を配信"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

養老孟司『死の壁』が『バカの壁』を抜いて新書第一位

「バカの壁」超えた「死の壁」 新書売れ行き1位 - asahi.com : 文化芸能

養老孟司の『死の壁』が、ニッパンの週間売り上げランキング新書ノンフィクション部門で第一位になりました。それまで一位だったのが『バカの壁』で、こちらは去年から約一年間第一位をキープしていたというのだから、これもすごい。

ネーミングの妙と、「こういうのあるある」と同感しやすかった『バカの壁』を、総売上で『死の壁』が上回るのは難しいとは思いますが、実際に『死の壁』はどのくらい売れるんでしょうね。

イラク戦争と大学紛争の関連性などという紹介文を見ると無性に読みたくなります。

続きを読む "養老孟司『死の壁』が『バカの壁』を抜いて新書第一位 "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レンタル日記「すくすく」が「すくすくブログ」に

無料レンタル日記「すくすく」が、トラックバックやコメント、RSSに対応して、すくすくブログになりました。デザインは5種類ですが、テーマ「すくすく」を選ぶとCSSによるカスタマイズが可能になるようです。

Trackback Auto Discovery や RSS Auto Discovery には対応していません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3閣僚が国民年金保険料未納

各所ですでに話題になっていますが、中川昭一経済産業大臣・麻生太郎総務大臣・石破茂防衛庁長官の三人の閣僚が国民年金の保険料を未納であったことが公表されました。中川経産相にいたっては、21年もの間未加入だとのこと。時効前の2年分は収めたそうですが、麻生総務相の場合1年10ヶ月、中川経産相の場合19年分は時効となって徴収できないそうです。

国民年金未払い率の高さからか、強制徴収が議論されているときに公表された閣僚の国民年金保険料未納問題、江角マキコとは比較にならないほど重大です。閣僚ですら未払いなんだから、と支払い拒否の口実にする人も出てきそう。私は三号被保険者なので支払い拒否できませんけど、かなり頭にきています。

それにしても、閣僚だけでこれだけいるのだから、国会議員全体ではどれだけ未納者がいるのでしょうか。

via 中川経産相、21年間未加入 閣僚の年金加入状況公表 - asahi.com : 政治

| | コメント (2) | トラックバック (2)

Amazon Search β3 を導入しました

Amazon Search β3が公開されたので、さっそくβ1から移行しました。ついでといっては何ですが、ソフトウェアやエレクトロニクスにも検索範囲を広げてみました。

ココログプロで使用するには、「使い方(MovableType向け 書き方1。お奨め!!)」のie=euc&oe=eucの部分をie=utf8&oe=utf8にするのを忘れないこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

著作権が切れた著作物の電子データを「著作権保護」

これ自体は大変すばらしい事業なのですが、この貴重資料って全て著者の死後50年以上たって著作権が切れているものなのに、ΣBook採用の理由が著作権保護機構であるらしいのが気にかかる。

via IRC log: #もの書き 20040422

続きを読む "著作権が切れた著作物の電子データを「著作権保護」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ブログ\BLOG」の商標は拒絶されました

去年結構な騒ぎになったガイアックスによる「ブログ\BLOG」「ウェッブログ\WEBLOG」の商標出願のうち、「ブログ\BLOG」については平成15年12月22日に拒絶査定が発送されたと特許電子図書館の検索でわかりました。(検索結果を直接リンクできないので、各自で確認してください)

「ウェッブログ\WEBLOG」はまだ結果が出ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleで株価や辞典などを検索

グーグルで路線や株価などが検索可能に - CNET Japan

Googleで株価や辞書引きなどができるようになりました。といっても、「株価」や「英和」などの認識文字列があると、トップに株価のページや辞書の場所がトップに来るだけ、という気もしますが。

株価検索は、残念ながら今は東証一部上場企業のみ。東証二部のほうに私の注目企業が多いので対応を待ちます。

Googleツールバーなどの検索窓でも可能です。いちいち辞書サイトに移動する手間が省けて助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

RSSTimesきたー!

ぴっくあっぷ。経由で、RSSTimes

きたきたきたー、という感じ。RSS出力しているサイトでBlogtimesみたいなグラフが作れます。dc:dateが書いてないとそもそも時刻が取得できないので、Doblogだとだめみたい。ほかはだいたい大丈夫なのかな。

さっそくトップにだけつけてみました。投稿時刻の偏り具合が一目でわかります。

続きを読む "RSSTimesきたー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hatenadiarytimesの今後に期待

hatenadiarytimes - 2nd lifeで、はてなダイアリーでBlogtimeを出すスクリプト公開。MTBlogTimesとか、livedoor Blogの Blogtimesモジュールのはてなダイアリー版です。

antipop - hatenadiarytimesに詳しい使い方が載っています。

RSS読んで表示しているそうなので、汎用化に期待。ココログで使えたらいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rabbit Ticker skin contest 結果発表

Rabbit Ticker skin contestの結果が発表されました。

大賞は、シンプルだけどボタン位置のセンスがすばらしい“orange”。かっこいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなカウンターサービス開始

はてな話が続きます。

はてながカウンターとアクセス解析のレンタルサービスを開始しました。有料で、カウンター1つにつき月額60ポイント。はてなダイアリー・はてなアンテナの有料オプション利用者は、サービス内容が含まれているので申し込み不要。

解析はJavascriptを利用します。外部アクセス解析でJavascript利用になってしまうのはしょうがないなあ。Javascriptが使えないはてなダイアリー・はてなアンテナでは、counterモジュールを利用してはりつけます。

解析対象は時間ごとのアクセス数・リンク元・検索語・ドメイン。アクセスログも見えます。サンプルが公開されています。解析結果を公開することができますが、アクセスログは設置者以外では見えなくなっています。

表示はシンプルなテキスト表示。表示を消すこともできます。

はてなカウンターのロゴをじっと見ているのもおもしろい。どうしてc.hatena.ne.jpじゃないんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『「はてなダイアリー」ガイド』予約開始

bk1で、『「はてなダイアリー」ガイド』が予約可能になっていました。

出版元は毎日コミュニケーションズで、5月下旬発売予定だそうです。

3月26日のはてなダイアリー日記によると、ほかにも7月にディー・アートから『はてなではじめるブログ生活(仮)』というのが出版予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索サイト「A9」ベータ版を公開

CNET Japanによると、Amazonが、A9という検索サイトのベータ版を公開したようです。検索に日本語も通ります。Amazon.comかA9かに登録していれば、検索履歴が見られるそうです。Amazon.co.jpじゃダメ。

ショッピング検索のはずが、いつのまにかウェブ全体を検索するようになってました。私はAlexaがAmazon子会社だということすら知りませんでした。A9はGoogle対抗勢力になれるでしょうか。

追記:IRCでsfさんに指摘されたんですが、ウェブ検索はGoogleみたいな気がします。

同時にA9 Toolbarが公開されました。ポップアップブロック機能はいまや当たり前になりつつありますが、任意のページにメモが残せる「Diary機能」というのがあります。これ、たぶん参考にしているであろうAlexa Toolbarにもない機能。

続きを読む "検索サイト「A9」ベータ版を公開 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

wema配布開始

Wikiと付箋が合体したような変なもの(wema)が配布開始しました。

RubyのCGIで動きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見出しの著作物性

裁判所の知的財産権判決速報に、読売新聞がデジタルアライアンスに対して起こした裁判の判決文が掲載されました。ニュースとして以前にも書きました。

これを見ると、記事見出しが思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの(著作権法第2条の1)にあたるかどうかについて、具体的に事細かに判断しています。かなり厳しい。

ちなみに、著作権法第10条の2において事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第1号に掲げる著作物に該当しない。というものがあります。過去の判例からいえば訃報第一報のような「誰が書いても同じようになる記事」以外の新聞記事に著作物性を認めることになっています。

しかし、無償公開したから自由に商売に利用してもかまわないというのは、感情に引っかかるものがあります。うまくいえないけど、そういうものじゃないだろ、と思ってしまいます。

via 電子出版の街角

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flashを使ってWebサイト作成「NOTA」

「NOTA(ノータ)」4月15日より販売開始!!

Flashを使ったWikiみたいなものかな。開発者は「紙」シリーズの洛西一周氏。

個人的には、Flashは検索性がよくないのであまり好きではありません。でも、Wikiよりわかりやすいかも。荒らし耐性などはこのニュースリリースではよくわかりません。

via ITmediaニュース:Flashを使って簡単にWebサイトを更新

追記:サーバにインストールしなければならないので、一般ユーザーにはなかなか手が届きそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BlogPeopleアイ・ビー(Instant Bookmarker)公開

Modern Syntax: というわけでBlogPeopleアイ・ビーのリリースです。

予告記事が出ていたので待ち望んでいた「BlogPeopleアイ・ビー」が公開です。アイ・ビーは Instant Bookmarker の略だそうです。

MyClipみたいに記事をクリップできますが、まるパクリじゃなくて特色があります。いろいろな使い方ができそうな予感。

「他の人のウェブログにコメントをつけたあとの管理が大変」という話がちらほら出ていたんですが、これを使えば記事の更新チェックをすることができるので、自分のコメントに返事がきたかどうかチェックするのはアイ・ビーが更新を知らせてからでOK。

MyClipでもごたごたあったけど、アンテナ系もトラブル起こしやすいから、使い方は注意しなきゃならないと思います。

BlogPeople会員ページにログインして左柱メニューからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2004年本屋大賞」発表

全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2004年本屋大賞

2004年本屋大賞の投票結果が発表されました。

上位10作品すべて読んでなかった。

続きを読む "「2004年本屋大賞」発表"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

子供に不正アクセスはよくないと教えるには

高木浩光@茨城県つくば市 の日記で、子供と不正アクセスについていろいろと参考になることが書かれています。

最近は「なぜ人を殺してはいけないのか」「なぜ売春はいけないのか」ですら喧々囂々となるぐらいですから、「なぜ他人のIDとパスワードを勝手に使ってはいけないのか」を教えるのは大変なことなのかもしれません。

「悪いことをやってはいけない」ことを教えるには、日ごろの蓄積が必要なのだろうと私は思っています。

国家機関の子供向けサイトでできることは、「他人のIDとパスワードを勝手に使ってはいけないことだ」ということを、読者が加害者側にたつことを考えた説明を行うことだけだと思います。それすらできていないのが現状ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハイグレードカードコレクション マリア様がみてる

【楽天市場】セレッサ:ブロッコリーハイグレードカードコレクション「マリア様がみてる」

アニメ版の絵のようです。キャラアニプラスアルファでも予約中です。もちろんゲーマーズWEB店でも通信販売。で、例によってゲーマーズと他店は別プロモーションカードなわけです。

マリみては今が売り時とばかりに、どんどん商品出してきてます。ついていけません。

via 観測気球: ハイグレードカードコレクション マリア様がみてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の4割が天動説を支持

スラッシュドット ジャパン | 小学生の4割が天動説を支持

かなりショックな調査結果。見出しが一番面白かったのでスラッシュドットにリンクします。

YOMIURI ON-LINEでは、調査した教授が学習指導要領のせいだと言っていたが、どうなんでしょう。たしかに、目で見えるものを観察したり実験することでは、天体の動きは覚えられそうにありません。ただ、この質問の場合、丸暗記じゃないと答えられないような。

「いろんな形の月がある」というのは、理科の答えとしては間違っているけど、芸術的感性は面白いと思います。

ちなみに、息子(小学一年生)に「おひさまがしずむ方向はどっち?」と尋ねたら、自信たっぷりに「下」と答えました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デュラララ!!

デュラララ!!

都市伝説を主題とする小説は昔からありましたが、とうとう「祭り」あるいは「スマートモブズ」を主題とする小説が登場しました。

池袋に集まるアブナイ若者たちとデュラハンの物語、なんて一言ではいえない小説。成田良悟の作品は多視点と頻繁なシーン変更によるザッピング感が特徴ですが、それでも破綻しない構成力もすごい。反面、合わない人にはとことん合わないようです。

池袋でカラーギャングというと、どうしても『池袋ウエストゲートパーク』を思い出してしまうのですが、『池袋ウエストゲートパーク』の登場人物が普通だと思ってしまうほど、普通じゃない登場人物ばかりです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

サイト作成ツールとしてPukiWikiを使う

作家・ライターのウェブログリンク集が順調に増えていてにんまりしています。私の知らない分野の作家・ライターのウェブログを知って、うれしい限り。ウヰキ神さまありがとうございます。

先日独自ドメインをとって、そこでもPukiWikiを使ってサイトを作り始めています。Wikiの記法は普通にページを作るのには十分かつ簡易ですし、PukiWikiは豊富なプラグインがあるので、Wikiとしてではなくサイト作成ツールにも使えます。

でも、このままだとWikiの特性である「誰にでも書き換えられるコラボレーションツール」であり続けるので、編集に認証をかけることにしました。

Wikiじゃなくなったんだけど、割り切るしかないだろうなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Amazon Hacks 予約開始

antipop経由でAmazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック 100 選がAmazonで予約開始。Amazon Hacks: 100 Industrial-Strength Tips and Toolsの日本語訳です。

即購入決定、ただしbk1での予約待ち(まて)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TypeKeyを騙り防止に使えてほしい

Movable Type 3.0 よりも話題になっているTypeKeyという認証システム。ソーシャルネットワーキング的要素にも使えるんじゃないかとか、MT3.0を導入したらTypeKeyも導入しなきゃならないとか、いろいろ噂が流れています。そのへんのことを blog.bulknews.netのmiyagawaさんがわかりやすく記事としてまとめてました。

それよりも私が期待したいのは個人識別機能。今は問題になっていませんが、他人の名前を騙っていろんなウェブログにコメントを書き込み評判を落とそうという人がでてくる可能性があるので、そういう行為を排除するのに使えそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェブログとアフィリエイト、本末転倒の罠

いくつかアフィリエイトに登録している話は前に書きました。アマゾンアソシエイトは開始直後から加入していますが、まだ1万円ももらったことはありません。bk1は最初のほうこそ順調でしたが、今は自己消費分しかポイントがつきません。

バイオティックレイヤード: 時間の作り方が下手なんです。でアフィリエイトに批判的な記事がありました。実際、自分のアフィリエイトリンク経由で物が買われたり買われなかったりしていくうちに、いつのまにか「どうやったらアフィリエイトリンク経由で購入してくれるか」ということを考えるようになってしまいました。で、いかにも「興味を持っている人が検索エンジン経由でやってきて、ついショップの商品ページをクリックしてしまう記事」を書くようになってしまいました。

これって、アフィリエイトに踊らされてますよね。本来なら、「この人が勧めているのだから購入してみよう」と思わせるウェブログにしていかなければならないのに。

本文とは関係ないことなんですが、アフィリエイトに加入していないのにウェブログで本の表紙画像を使っているサイトはどこから入手した画像を使っているのでしょうか。アマゾンもbk1も、アフィリエイト以外での画像使用は認めていないはずです(bk1は「アフィリエイトなら黙認」という立場みたい)。画像欲しさのためにアフィリエイト加入するサイトをいくつも見かけるぐらい、オンライン書店のおいしい餌になってますね。(そして本末転倒の罠にはまる)

週刊!木村剛にもトラックバック。世の中甘くないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作家・ライターのウェブログ

社長ブログ+面白ブログを集めてみたに対抗して、作家・ライターのウェブログリンク集を作ってみました。

「日記もウェブログ」ということで、コメントもトラックバックもできないものがありますが、ウェブログにコメント・トラックバックは必須要素ではない、ということで許してください。

かなり分野が偏っているので情報募集中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が参加しているアフィリエイトプログラム

アフィリエイトで「年間300万円」とか「月収30万円」といった景気のいい話が聞こえてきます。最近ウェブログにはまりきっている木村剛さんが週刊!木村剛: 「週刊!木村剛」にトラックバックして、アフィリエイトでおカネ儲けしよう![ゴーログ]という記事でアフィリエイトのことを取り上げてます。

私がやっているのは、アマゾン・アソシエイトbk1ブリーダー、それから申し訳程度の楽天アフィリエイトぐらい。すべてギフト券あるいはポイントでの支払いにしています。

続きを読む "私が参加しているアフィリエイトプログラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『空の境界 限定愛蔵版』ウォッチ

前に書いた記事が追記追記と見苦しくなってきたので、まとめなおします。

限定愛憎版といったほうがふさわしいような気がしてきた『空の境界 限定愛蔵版』5000部限定(予定)ですが、オンライン書店では午前10時過ぎにはのきなみ予約終了となりました。まんが王倶楽部は予約開始予告時間にサーバがダウンするほどのアクセスがあったため、通常の予約ではない方法を模索するそうです。とらのあなはオンライン販売を最初からやりませんでした。Amazonはフライング予約で手一杯な様子。値段が変更になったのにどうするんでしょう。通常版も復活しませんね。

そしてさっそくYahoo!オークションで転売開始。はやいなあ。複数のオンライン書店で予約している人もいるようなので、転売はこれから増えそうです。

限定愛蔵版の内容は、特殊装丁の上下巻+32ページぐらいのパンフレット一冊+ 布張りケース+キャリングケース。一部で期待されたプレミアCDドラマなどはつきません。しかも、どうやら保存・装飾としての意味合いのほうが強いようなので、純粋に小説を読みたい人は通常ノベルス版にしたほうが無難。

続きを読む "『空の境界 限定愛蔵版』ウォッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アフィリエイターから見たbk1

bk1の河野さんの記事見てると、いろいろがんばってるなあ、とは思うのだけど、いかんせんbk1はアフィリエイト相手としてもちょっと難ありです。

たとえば、Amazonはトラフィックレポートが1日ごとに更新されます。どのリンクがどれだけクリックされたのか、どんな商品が注文されたのかがWebで毎日確認できます。
残念ながらbk1は1ヶ月に1度売上レポートがやってくるぐらいで、どのリンクがクリックされたのかがわかりません。張り合いがないというか、分析できないというか。

表紙画像欲しさにアフィリエイトに加入しているのならともかく、自分のサイトからの売り上げ上昇を狙っているのならクリック分析は不可欠だと思っています。

今からシステム組みなおすのは大変だけど、アフィリエイターにも使いやすいbk1サイトができるのを待ってます。

註:Amazonでは「アマゾン・アソシエイト」、bk1では「bk1ブリーダー」と言いますが、統一してアフィリエイト(アフィリエイター)とまとめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳を鍛える大人のドリル

023838890000S.jpg ここのところ忘れっぽくなってしまったのを自覚している毎日。大人用のドリルがひそかに流行中と知り、大人のドリルシリーズ 2冊とも買って昨日からはじめました。

023838900000S.jpg 『困ったときの情報整理』で漢字ドリルで頭を鍛える話を知って大人でも使える漢字ドリルを探したのですが、見つからなかったので今までは小学校高学年用を使っていました。でも、小学生用はやっぱりなんだか違うような気がするんです。

続きを読む "脳を鍛える大人のドリル"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BlogPeopleの利用者アンケート結果

Blogユーザーの約6割がアフィリエイトプログラムに参加もしくは参加を検討~Blogの記事更新通知サービス「BlogPeople」の利用者アンケートより~

3月にBlogPeopleで行われたユーザーアンケートの結果が公表されました。

回答者のうち自宅でのインターネット歴7年以上が4割を超えている、というのが、BlogPeopleユーザー層を如実にあらわしている気がします。

Movable Typeユーザーが多いのは、利用しやすいからでしょうか。はてなダイアリーではBlogPeopleのリストを利用できないのに11%のユーザーがいるのは、私みたいに他のサービスを使いながらはてなダイアリーも使っている人がいるからでしょうか。

女性率が案外高いですね。

via INTERNET Watch - ブログユーザーの約4割がネット経験7年以上~BlogPeople調査

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PukiWiki 1.3.7/1.4.3 リリース

PukiWikiの1.3.7と1.4.3がリリースされました。

1.3.7への変更点はそんなにはないですけれど、1.4.3への変更はかなり多いです。

ココログからPukiWikiサイトへのトラックバックが受信できないことも解決しました。ココログはトラックバックをGETで送っていたからのようです。どちらかというとココログのほうがトラックバックをPOSTで送るようにしたほうがいいような気がしていますが、どうなんでしょう。

続きを読む "PukiWiki 1.3.7/1.4.3 リリース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数を伸ばす邪法

こどものもうそう 4/4 アクセス数を伸ばす邪法

検索エンジンからのアクセス数を増やす邪道の数々を、米光一成さんが大公開。

「名前を間違えて書く」は、別に有名人でなくても有名な事物ならなんでもよさそう。

Blogツール系だと「更新pingを送信する」というのも効果的。更新もないのにping送信すると嫌われますけどね。

さらなる邪道として「アクセス数を増やす」ネタは興味を引きやすいのでアクセス数を増やしがち。

続きを読む "アクセス数を伸ばす邪法"

| | コメント (0) | トラックバック (83)

root が“rm -rf /”をする実験

root が "/bin/rm -rf /" をしたらどうなるのか?

UNIXの“rm”は削除コマンドで、-rfオプションはディレクトリの削除無確認でかつ再帰的にディレクトリ内を削除する指定です。で、ルートディレクトリを削除するコマンドを実行したらどうなるか、という、ある意味無謀な実験結果発見。

良い子は真似をしてはいけません。ダメ。ゼッタイ。

via Dead Poet Weblog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幹事長のブランチ公開

幹事長のブランチ

安倍晋三自民党幹事長がXOOPSを使った公式サイトがあるのは知る人ぞ知るですが、なんとココログでブランチ公開を始めました。自民党会館の定食って、普通の社員食堂の定食とあんまりかわらなそうですね。

野次馬的に興味があるのは、どっちかというと赤坂の高級料亭で行われているという会合の席の食事なのでした。

via ぴっくあっぷ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れた関係性にも程がある

emma_rules.PNG

ようするに軍事オタクはメイドスキーである可能性が高い、ということなんでしょうけど。

統計的なものだとわかっていても、なんだかガックリきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史の断絶と情報過多

アニメや漫画、ライトノベルなどの若者向けエンターテイメントに対するネット上の感想で「××は○○のパクリ」というのをよく見ます。ごくごくまれに著作権侵害の指摘だったりすることがありますが、たいていはジャンルとして確立されたものの最新作と少し前の作品を比較してパクリよばわりするものだったりします。そういう指摘をする人が過去の作品を知っていることはほとんどなかったり。

最近作ばかりを追っていて、過去のできごとを知らないことを「歴史の断絶」というそうです。これは若者向けエンターテイメントの世界だけでなくて、ウェブログや掲示板での議論がループするのもそのせいだという話もあります。アメリカと日本が戦争をしたという歴史を知らない若者がいるという話は真の意味で「歴史の断絶」です。

日本の近代史を知らない話はさておき、エンターテイメントの流れを知らない話に限ってみます。

現状、エンターテイメント作品は毎月大量に生まれていて、全てを見るのも大変な状態です。評判のいい作品の存在を知って第1巻から読もうとしたときにはすでに5巻まで出ている始末。現在の作品を追いかけるのでも大変なので、よっぽどでなければ過去作を探す気にはなれません。しかも、完結すると書店から撤収されていく傾向があるので、探すのも大変になってしまいます。

「こんな本があるよ」と古老(苦笑)が言い伝えを残していくしかなさそうです。でもそれも情報過多になるひとつの原因だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iNTERNET magazine 5月号

なにかと話題のiNTERNET magazine 5月号読みました。特集1が「最強Blogツールをセットアップ!」です。Movable Type、Nucleus、Blosxom、tDiaryと4種類のソフトのインストールとセットアップの解説記事です。こまかくいじろうと思ったら、やっぱり自分でインストールしたほうがいいのかなあ。

それよりは「グーグルから消えたサイトの謎を追う」のほうが興味深い内容でした。W社やグーグルの声がなかなか聞こえてこなかったのですが、わずかですが向こうの言い分が見えてきました。旧態依然とした意識を持った会社相手には、「紙の出版社の書き手」というのは口を開かせるものなのかな。

新連載「勝手に診断!企業サイトのSEO」は、いきなりオンライン書店。調べるまでもなくアマゾン圧勝の予感がしたら、やっぱりそうでした。bk1、というか河野さんに期待。

6月号の特集は、「ブログでプチ・ビジネス」のススメ。iNTERNET magazine は最近ウェブログ記事多いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日のウェブログサービス改定ネタ

もういっぱいあふれていますが、メモがわりに公式系だけ。

追記:Seesaa BLOGは、ちゃんとオチをつけています。いいっぱなしが多いだけに、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »