« Yahoo!とGoogleの検索結果を比較できるページ | トップページ | asahi.comが RSSを公開 »

ネットには猫が多い

インターネットには猫が多いという印象が強いです。猫の写真サイトや猫の写真ウェブログもですが、猫あるいはCATを一部につけたハンドルも多いです。猫ハンドルが多いのはパソコン通信の時代からの傾向です。私の夫もでぶ猫。

猫をハンドルに使うというのは、猫に「我が道を行く」というイメージがあるからかな。逆に犬ハンドルはほとんど見ません。「権力の犬」のようなマイナスイメージがを感じさせるからだと思います。

猫の写真サイトの多さはそれとは別のように思います。猫を愛でているというか、甘やかしているというか。
たくさんある猫の写真日記の飼い主の視線は、育児日記における親の視点によく似ています。愛らしく、どこか抜けていて、気まぐれな存在は、行動を伝えたくなるものかのかな。

|

« Yahoo!とGoogleの検索結果を比較できるページ | トップページ | asahi.comが RSSを公開 »

コメント

確かに!!
僕は、猫が飼えないのが残念です。
なぜか自分のHPにも、HPテーマとは関係の無い
猫の写真が----。

投稿: 自然現象 | 2004.03.01 10:27

こんにちは。

そういえば猫は好きだなあ。

手触りとか見かけもそうだけど
猫の生き方が好きなのかも。

だからGoing My Wayなのかも。

投稿: kengo | 2004.03.01 11:50

個人的には、猫はインドア、犬はアウトドアのようなイメージがあります。インターネットをたくさんやる人は、猫の方が自分のイメージに近くなるのかもしれないですね。よく分からないですが・・

投稿: 山口 | 2004.03.01 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/249312

この記事へのトラックバック一覧です: ネットには猫が多い:

» ネットと猫 [Ocolog]
ネット上は猫の写真であふれかえっているような気がするが、気のせいだろうか? ブログサイトの普及で猫写真だらけの個人の自己満足サイトが減るらしい。本当だろうか? ... [続きを読む]

受信: 2004.03.02 00:06

« Yahoo!とGoogleの検索結果を比較できるページ | トップページ | asahi.comが RSSを公開 »