« 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』Amazon.co.jp、bk1で予約開始 | トップページ | 3/16ココログメンテナンス終了 »

NASAがSedna(仮)について公式発表

昨日書いた太陽系10番目の惑星に関するNASAの公式発表が出ました。2002年秋に発見されたQuaoarのことかと思ったのですが、SednaはQuaoarとは別の天体でした。

Sedna(仮)は2003年11月に発見されました。太陽から1300億km離れたところを楕円軌道で公転していて、直径は約1700km。小さな衛星を持っているという予測がなされています。

NASAは 'planet-like body' あるいは 'planetoid' という言葉を使っていて、惑星(planet)か小惑星(asteroid)か、という問題については慎重になっているようです。「太陽系第10番惑星」というのは早計に過ぎました。でも、「惑星と小惑星の境界」がまた問題視されそうです。

|

« 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』Amazon.co.jp、bk1で予約開始 | トップページ | 3/16ココログメンテナンス終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASAがSedna(仮)について公式発表:

» 惑星と小惑星 [もっと辺境から戯れ言]
「NASAがSed [続きを読む]

受信: 2004.03.16 13:45

» セドナ(Sedna) [おいらブログ]
惑星?セドナ発見 ソース 太陽から冥王星の倍近い距離を公転する惑星(?)セドナ [続きを読む]

受信: 2004.03.16 18:26

« 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』Amazon.co.jp、bk1で予約開始 | トップページ | 3/16ココログメンテナンス終了 »