« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

アフィリエイトで一稼ぎ?

読売新聞のITニュースにアフィリエイトで一稼ぎという、読売新聞記者がlivedoor BLOGを使ってアフィリエイトに挑戦するレポートが掲載されました。

ごちゃごちゃ言えるほどアフィリエイト収入があるわけじゃないのですが、1ヶ月ぐらいじゃ結果出ないです。固定読者ついて閲覧数が増えて、それでやっとアフィリエイトリンクをクリックしてくれる人が出て、さらにそこから購入ボタンを押すまでには高いハードルがあるわけで。

検索結果で来る人が購入するのを見込むなら、キャッチーなウェブログの名前をつけるよりは、時流みてピンポイントのキーワードを記事タイトルにしたほうがまだましだと思いました。

via はてなダイアリー - 日日ノ日キ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

結城浩のWiki入門

『結城浩のWiki入門』表紙 『結城浩のWiki入門』は、全世界でたった2種類(翻訳を除く)しかないWikiを単独で扱った本の1つです。
『結城浩のWiki入門』は、Wikiというものを非常にわかりやすく丁寧に紹介しています。Wikiはどのようなことに向いているのか、逆にWikiが向かないことは何か、といったことから、実際にYukiWikiを使ってWikiを作るところまでやさしく解説しています。
「Wikiって何?」という人から「実際にWikiを使ってみたい」という人まで、入門書としてちょうどいい分量です。

続きを読む "結城浩のWiki入門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人力検索サイトはてながRSS提供

人力検索サイトはてなのRSS提供について

人力検索サイトはてなの最新の質問がRSSで提供されるようになりました。カテゴリーごとの最新や、キーワード検索結果出力も可能です。RSSのバージョンは1.0。

はてなダイアリーではすでにRSS提供していましたが、人力検索の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! JAPAN がQ&Aサイト

エッセンシャル・サーチエンジン: Q&Aはトレンドになるかで、どうやらYahoo! JAPANがQ&Aサービスを近々はじめるらしい、という情報がありました。

Q&Aサービスというのは、質問を登録すると知っている人が回答するというもので、OKWeb人力検索はてなNAVER知識plusが有名です。

Yahoo! JAPANはその強力なブランド力で席巻するのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブログ人」オープン

Blogzine ブログ人オープンしていました。午後からだと思って油断してました。

ブログ神に聞け!は、いきなりブログバレ話。週刊域人観察は、ブログ人ユーザー以外も紹介するみたいです。

4月末まで全プラン無料(非会員は月250円別途必要)。ココログ意識してる?

リークした日本沈没地図のキャッチフレーズが不評だったからか、いきなり募集中です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

風疹流行の兆し?

今日、次男のアトピー診察のついでに長女の風疹予防接種の予約をしたら、あれよあれよという間に予防接種が終わってしまいました。その時に「風疹の流行の兆しがあるよ」と言われたので気になって調べてみました。

感染症予防センター感染症発生動向調査週報第11週ダイジェストによると、ごく一部地域とはいえ風疹が流行している場所があるという報告があるみたい。

風疹の症状そのものはたいしたものでないことが多いですが、妊娠初期にかかると胎児に「先天性風疹症候群」と呼ばれる障害が残ることがあるそうです。妊娠4週(つまり、月経予定日前)までだと50%というから、妊娠の予定があって風疹にかかったことも予防接種を受けたこともない女性は注意したほうがいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Textareaを外部エディターで開く Firefox版

ブラウザのTextareaで直接記事を書こうとすると、何かの理由でブラウザがエラーを起こしたり停電したりetc.でせっかく書いた文章が消えてしまって泣くことが多いですが、エディタを立ち上げて書いてからコピーアンドペーストも結構面倒。

ishinao.net/mylog - Webブラウザの入力フォームで好きなエディタを使うでInternet Explorer(とIEコンポーネントを使ったブラウザ)でTextarea入力を外部エディタを利用する方法があったのですが、Firefoxだとできないので指くわえてました。

Going My Way: Firefox利用時にTextareaを任意のエディターで開く方法で、Plasma's BLOG: mozex installer wich T.Chinese fix にあるmozexプラグインを使う方法が紹介されていたのですが、私が愛用している秀丸エディタだとうまくいきません。IRCでkengoさんと試行錯誤した結果、デフォルトの文字コードがSHIFT-JISだとエラーが出続けてうまくTextareaに送られないことが判明。起動時オプションでUTF-8を指定することで解決しました。

それにしても、ココログの記事編集画面では右クリックしただけでTypeErrorの警告が出て使えない。なぜだろう。

textareaとテキストエディタ連携 まとめページができています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

このライトノベルがすごい!

『このミステリーがすごい!』『SFが読みたい!』
等々、各ジャンルの小説を紹介する雑誌は多々あります。
ならば同様にライトノベルを総合的に紹介する雑誌なりページなりがあってもいいはずです。
つまりはこのページは、そういうのを作ろうという野望に満ちた企画です。

このライトノベルがすごい!

「このライトノベルがすごい!」の一般投票が始まりました。この1年間に発売されたライトノベルのなかから作品5冊まで、イラスト5枚まで投票します。重複投票防止のため、メールアドレス登録制になっています。

これとは別に限定枠というのがあって、こちらは作家・書評サイト管理人に限って、メール投票を行っています。

どんな結果になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オートニュー速とその姉妹品

朝日新聞の見出しを2ちゃんねるのニュース速報板のスレッドタイトル風に変更する「オートニュー速」と、RSSを読み込んで同じような処理をする「オートニュー速 for RSS」は、ウェブログに書くのを忘れるほど堪能しました。

そうこうしているうちに、今度は「オートニュー速 ping サーバ」まで登場。オートニュー速Hackはまだ続くのか?

via blog.bulknews.net, NDO::Weblog

続きを読む "オートニュー速とその姉妹品"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

地球の新しい衛星か?

新しい地球の衛星の話。小惑星が地球周回軌道にとらえられることはよくあることらしく、他にも今まで2個見つかっています。

時事通信の記事では「2003YN17」になっているけど、「2003 YN107」の間違い。

今回見つかったのは、今までのと違い、月に小惑星か何かが当たって跳ね飛ばされた塊みたいです。軌道が安定していないので、今後どこかに跳ね飛ばされてしまうかも。

via blogmap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本ブレイク工業 社歌」10万枚突破とDVD発売

作業服の萬Z「日本ブレイク工業-」熱唱

いまさらだけど、日本ブレイク工業 社歌の売り上げが10万枚突破しているそうです。DVDも発売されてます。宣伝費かけてプロモーションしたわけじゃないのに。

しかもこの歌って発売前に散々ネットでmp3が配布されまくってたよね?(はてなダイアリー - 昨日の風はどんなのだっけ?

CD発売決定前は日本ブレイク工業公式サイトで配布してたし、Flashやらなんやらでさんざんばらまかれてましたね。それでも10万枚売れてる。CCCDだのなんだのがなくても売れるものは売れるのね。今までのCDメガヒットがバブルなのかもしれません。

10万枚が全てネット動員とは思えませんし、そもそもの起爆剤は「タモリ倶楽部」だったわけですが、口コミの恐ろしさがまたひとつ。

via はてなダイアリー - Noras?

cf. 日本ブレイク工業「社歌」公式WEBサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座談会記事無断転載裁判の判決文

H16. 3.11 東京地裁 平成15(ワ)15526 著作権 民事訴訟事件

2ちゃんねるに書籍から漫画家の座談会記事が無断転載されたことで、その漫画家と出版元である小学館が記事の削除と損害賠償請求をした裁判で、東京地裁は訴えを退ける判決をしました。原告側は控訴するかもしれないけど、各所で話題になるほど興味深い判決でした。

差止請求権や掲示板管理者に対する損害賠償責任についてはむやみに範囲を広げないというものなんだろうと思います。著作権法でなくプロバイダ責任法でやれ、ということかな。

ただ、引用か否かという点に関しては、「引用ではない」という判断です。1つのスレッドではなく1回の発言そのものの中で、転載部分が主か従かを判断するということ。「引用の範囲」が狭くなったように感じます。

via - Empty Talk -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当事者がジョークを作る難しさ

海外ボツ!News てめぇ、WMDがみつからね~のが、そんなにおもしれ~か!?にあるように、ブッシュ大統領が Radio and Television Correspondents Dinner というパーティーでのスピーチで、「オフィスの家具の隙間を除いて大量破壊兵器を探すスライドショー」というのを上映して批難を浴びています。

「大量破壊兵器が見つかりません」404エラーはかなり笑ったのですが、ブッシュ本人がやるとなぜだか笑えない。これがブッシュそっくりさんによる政権揶揄であったら笑えたんでしょうね。

クリントンが大統領の人気最後の一年の暇な日々を描いた自虐ジョークビデオは非常に評判がよかったのですが、自虐は自虐でも他人に迷惑をかけていない部分での自虐だからだったんでしょうね。このスライドショーだと、アメリカを含む多数の将兵とイラク国民をバカにしているように感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビュア組込みの電子書籍販売BBQブックス

専用リーダーなんか欲しくないし、第一フォーマット争いをまたはじめるなよと思っているので、リブリエとΣは静観中。

電子出版の街角にて、BBQブックスというサイトがオープンしているのを知りました。買いたいものはなかったのですが、「電子出版の街角」のSarumaruさんのレポートを読んでいると、なんだかおもしろそうな試みだと感じました。ページめくりイフェクトはON/OFF選べるともっといいと思ったけど。

ワンコインまんがという試みも興味深いです。こういうものはどれだけ種類がそろえられるかにかかってくると思うので、がんばって欲しいです。

BBQブックスの店長は、電子書籍書店店長のひとりごとというウェブログを持ってるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ただ乗りが嫌という感情はよくわかる

前の記事では利用者として「見出しに著作権が認められない判決万歳」といったことを書いたのですが、著作者が「勝手に見出しを金儲けに使われるというのが気に入らない」という感情はよくわかります。労力をかけたものが使われるだけならまだしも、それで相手が得た収入がこちらにはまったく回ってこないというのは不愉快です。

でも、そういう感情に従って制限を厳しくしていくのは不毛ではあるし、第一制限をかけることで伝えるべき情報が広まらないのはそもそも何のための公表なのかわからなくなってしまいます。

そこの折り合いをなんとかつけるといいな、と思うのですが、他社の提供物に関してはどうすればいいのかまとまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースの見出しに著作権を認めない判決

見出しに著作権認めず=ネット引用めぐり読売敗訴-東京地裁

ティッカー配信会社デジタルアライアンスに対して読売新聞東京本社がYOMIURI ON-LINEの記事見出しの配信は著作権侵害だと提訴した裁判で、東京地裁は「見出しは著作物ではなく、保護の対象にならない」との判断を示して請求を棄却しました。デジタルアライアンスはFlashを用いたニュースティッカーを無償提供(広告あり)している会社です。

題名に著作権なし、というのが昔から言われていたのですが、ニュースの見出しにもそれが適用されたということでしょう。もちろん読売新聞東京本社が控訴し、逆転判決になる可能性がまだ残っています。

RSSを用いたニュース一覧を利用すると、その見出し集を用いてサイトを構築するなどの利用方法があるのですが、それがどこまで認められるか、という問題も出てきそうです。

via [N]: 見出しには著作権が認められない

| | コメント (1) | トラックバック (1)

火星の岩石に水流の跡

火星に「海」があったということは、原始的生物が発生していたことに期待していいんでしょうか。でも、オポチュニティでは調べられないみたい。それがわかるのは10年は先になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ブログ人」全容が完全漏洩(削除済)

切込隊長BLOG ~俺様キングダム: 【機密漏洩】NTTコミュニケーションズ様のBLOGサービス「ブログ人」全容が激しく完全漏洩【大盤振る舞い】

外部の委託会社に「ブログ人」のコンテンツが全世界に大公開状態になってしまいました。晒されたのがわかったのか、すでに消えてしまいました。

なんというか、コンテンツの内容がココログに似てます。それにしても、「ブログ人」でがっくりきているところに追い討ちをかける「ブログ神」。

見られなかった人は一週間もすれば大公開になるので、そのときまでお待ちください。トップページのスクリーンショットなら切込隊長のサイトにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKクローズアップ現代でWinnyの特集

NHKクローズアップ現代で「違法コピーがネットを駆けめぐる」と題して、ほぼWinnyの特集を放送しました。国谷キャスターはお休みで、伊藤アナウンサーでした。ゲストは橋本典明氏。

全体的に、ファイル交換ソフトは違法データが流通する場、といった印象の番組構成でした。いちおうP2Pの未来について橋本氏がフォローしている形にはなっているのですが。

予想の範囲内から全然脱しないものでしたが、IRCでこの番組の話をしたときに出たのが

親に、「これどうやったら出来るんだ?」と聞かれてどうしようかと(^^;

もしかしたら、今までファイル交換など知らなかった人を呼び込んでしまったのかもしれません。

この番組の放映情報をウェブログに書いてくださったwe all DOWNLOADさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

いままでこんなカスタマイズをしました

ココログプロにしたことで、いろいろとカスタマイズができるようになりました。私が今までにやった作業を列記します。

  • すべてのHTMLテンプレートでfaviconの設定。
  • メインインデックステンプレート以外のレイアウトを二列にし、シンプルなサイドバーに変更。
  • 個別バックナンバーテンプレート(Individual Archives)に、MyClipのClipLink、Bulkfeeds Similarity Searchお手軽Amazon小遣い稼ぎサービスの設置。
  • サイドバーの画像やJavascriptものをマイリストの呪縛から開放

プロにしたこととの関係はほとんどありませんが、MyClipと著作権表示を付け加えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MyClipについての私のスタンス

お手軽クリッパー「MyClip」があっという間に広まりました。使い方について喧々諤々の議論が起きていますが、そのうちに各人折り合いをつけていくんじゃないかな、と私は楽観的に見ています。

私は、ココログの形式は一行程度ぐらいにしか付け加えることがないものについて触れるのに不便と感じているので、それを補完するためのツールとして使っています。ソーシャルネットワーキング的な機能まではいりません。もしもそういう方向に行くようだったら、RSSMemoをインストールしようかな。

MyClipで残念なのは、URLに「#名前」のアンカージャンプができないこと。無理に入れようとしても登録すれば消えてしまいます。

続きを読む "MyClipについての私のスタンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nikkeibp.jpがRSS試験配信

nikkeibp.jpのRSS配信について

RSSを自社配信するニュースサイトが増えてきました。今度はnikkeibp.jp - 注目ニュースのRSS配信です。現在のところ試験運用。RSS1.0ですが、いきなりパースエラー出してます。

朝日新聞もそうなんだけど、ヘッドラインの再配布やサイトの構築を禁じています。RSSがRSSリーダで読むものという認識なのでしょうか。RSSというフォーマットがもったいないです。

via [N]: nikkeibp.jpがRSS配信

続きを読む "nikkeibp.jpがRSS試験配信"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライター込みのウェブログ運営サービス

ブログ(blog)の一括運営サービスを開始、システムに加え『書き手となる専門ライター』までをパッケージ提供
 システム提供を主なサービスメニューとする他社と異なり、自社のライターネットワーク(1200名)を活用し、ブログの執筆者となる『専門ライター』まで用意する点が特徴となっています。

正直言って「やられた」。ライターの仕事先開拓としてはうまいところに目をつけたものです。
広報としてウェブログが有効じゃないかという話があるのですが、実際に書き手まで用意できるところは限られているので、書き手込みのパッケージというのはいいアイデアだと思います。うまくだましているだけという気もしますが。

via あそびをせんとやうまれけむ: ブログ一括運営サービス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIGLOBEのウェブログサービス「ウェブリブログ」開始

新たなblog(ブログ)との出会い!WebryBlog登録無料

BIGLOBEのウェブログサービスが開始しました。独自開発みたいです。BIGLOBEサービス会員用の「スタンダードWebryBlog」と、BIGLOBEカフェ会員用の「カフェWebryBlog」の2種類。BIGLOBEカフェ会員(無料)も、無料でウェブログが作成できますが、URLを選べない、画像入り記事が使えない、容量1MB、と制約が多いです。

ブーメランコメントという、トラックバックの独自システムはおもしろそう。ウェブログの記事にコメントをつけるように自分のウェブログへの記事登録とトラックバック送信ができるみたい。もちろんウェブリブログ利用者同士でなければ使えません。

RSSは未提供。BB Watchの記事によると、近日中に対応予定だとか。他にも、ウェブリメールと連動したRSSリーダー機能というのも考えているとか。RSSリーダー機能の提供は興味深い。

BIGLOBEの前身PC-VANのIDを持ってたんですけど、ID忘れてしまいました。退会処理したのかもしれない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

売れる本の書き方講座

All About Japan売れる本の書き方講座がはじまりました。サイトやウェブログ、メールマガジンが書籍化されるケースを目にすることが多くなり、あわよくば印税年金生活、と無駄な期待を持ってしまう私のような人がたくさんいるみたいです。私は文章力のなさに愕然としたままそこから進んでないですけど。

6回の予定で連載で、今回は出版業界の企画書について。どんな風に企画書が書かれ、どういうところで出版が決まるか、という話です。出版の基本、というところかな。次回第2回は核心というべき「売れる本の3要素とは?」。期待が高まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

架空の惑星一覧

架空の惑星一覧 - Wikipediaには、たくさんの架空の惑星が載っています。太陽系惑星も太陽系外の惑星も。
第10番惑星と明記されているだけでも、クラートゥ(占王星)、 プロメテ、ルシファー (魔王星)と3つはあります。明記はされていない外周部惑星もまた多いです。

太陽系架空惑星は、だいたい「水星の内側」「地球の反対側」「小惑星帯の元になった」「外周部惑星」「長大な楕円軌道」の5パターンにわけられそうです。

via 読冊日記

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エキサイトニュースに「ブログニュース」コーナーができた

ポータルサイトExciteのニュースセクションにブログニュースというのができました。協力43サイト(3月22日午前10時現在)の新着情報、クリックランキング(記事別・サイト別)を表示しています。
新着情報はRSSでも提供。RSSのバージョンは1.0です。ここに登録されているサイトは個別にRSSチェックする必要はなくなったかな。

via METAMiX! maskin's blog: エキサイトニュースに「ブログニュース」登場

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『空の境界 特別限定版』のすごい値段

同人誌として発売された『空の境界』が講談社ノベルスで商業出版されるという情報が以前に流れていました。Amazon.co.jpによると、上下巻として5月6日に発売されることが決定したようです。どうやら6月以降に延期になったみたい。

それよりも、同時発売の空の境界 特別限定版がすごい。なんと7800円9800円(税込)(現在のところ予約できず)。何か付録がつくのでしょうか。それにしても講談社は7800円9800円の値段をつけても売れるとふんだんでしょうね。

続きを読む "『空の境界 特別限定版』のすごい値段"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ココログプロでRSSにスタイルシートを適用する

「このサイトと連携する (XML)」のリンクをクリックするとソースが出てきてびっくり、という経験を昔何度かやったので、Going My WayAlternative Desine Project by Momomoの説明を参考にココログプロでも人間に読めるようにしてみました。

続きを読む "ココログプロでRSSにスタイルシートを適用する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球に接近する小惑星

昨日元記事をMyClipを使ってクリップしたのですが、アストロアーツに日本語訳「リニア計画チーム、今まででもっとも地球に接近した小惑星を発見」が出てたので改めて記事にします。

私がこのことを知ったのが18日の午後11時過ぎ。最接近予想時刻の約6時間前でした。もしもこれが衝突コースだったとしたらと思うと寒気がします。スラッシュドットジャパンの記事の掲載時刻は午前7時5分。最接近予想時刻は午前7時8分ですから、3分で何をしろと。

この小惑星の発見が16日ですから、わずか3日ほどで地球に接近したことになります。今回の場合は衝突の危険はなかったのですが、これからは小惑星・彗星観測網の整備とともに、衝突する軌道だと判明した場合どのように連絡体制をとるか、そしてどう対処すればいいかを考えていかないといけないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エラー頻発

投稿するなどの作業をしていると、頻繁にエラーが出てしまいます。

問題が発生しました。
エラーが発生しました。大抵はシステムダウンではなく、入力や操作上で発生する問題です。 ココログ管理画面トップ へ戻ってください。

おかしな操作をしたわけじゃないのに、なぜだろう。

続きを読む "エラー頻発"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウェブログのレイアウト

適宜覚書: blogツールのsingle column layoutで、ウェブログのレイアウトについていろいろ参考になることが書かれています。

私も、ウェブログツールで公開されているサイトの多くが2カラムか3カラムだったので、そういうものだと思って最初は2カラムにしました。固定概念はおそろしい。
今はサイドバーに置くものが大量になったので3カラムにしましたが、実はそんなに入れる必要はないかもしれません。ウェブログは本文ありき、なのはわかっていても、つい。ココログプロに変更したのを機会にレイアウトを検討しなくてはと思うのですが、方針がまとまりません。

過去ログ部分だけでも1カラムにしなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AT&T JENSもウェブログサービス開始

Modern Syntaxから、AT&T JENSもウェブログサービスJENS WeBlog開始です。
トラックバックもRSSもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アクセス解析利用には全ページ再構築が必要

ココログプラス/プロでアクセス解析が導入されたけど、今までつけていたアクセス解析と数字が違うという問題の理由が判明しました。

プラス/プロでアクセス解析機能をご利用になるには、全てのページを再構築する必要があります。以下の手順で、ページの再構築を行ってください。

お知らせココログ: アクセス解析について

コース変更後に作られたページにはアクセス解析が入っているが、それ以前に作られたページには入っていないようです。

続きを読む "アクセス解析利用には全ページ再構築が必要"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Six Apart日本法人設立

Six Apart関連ではもうひとつ、日本法人設立のニュース。設立日 2003年12月2日ということだから、けっこう前ですね。

このニュースで重要なのは、時期は不明だけどTypePadの日本語版の提供計画があることと、近日中のリリースが予定されている Movable Type の 3.0 は日本語対応版が提供されること。特に今まで Movable Type はバージョンアップのたびにパッチをあてなければならなかったので、うれしい人は多いと思います。

Six Apart Japan: シックス・アパートが日本法人を設立~Movable Type 3.0やTypePadの日本語版を提供~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

OCNのウェブログサービスは TypePad

Six Apart Japan: シックス・アパートが、NTTコミュニケーションズに個人向けウェブログ・サービス「TypePad」をライセンス~OCN会員向けに「ブログ人(じん)」を3月30日から提供へ~

IRCでkengoさんに教えてもらいました。NTTコミュニケーションズにはまだ何もありません。
「OCNブログ人」はOCN会員向けで、3月30日公開は追加料金不要の「はじめの一歩」プラン。今後有料高機能3プランを提供予定だそうです。本家TypePadやココログの高機能2プランとどう対応するかは不明です。
昨日の日本経済新聞の記事にあった「Amazon.co.jpとOCNが提携」というのは、たぶん本家TypePadにある「TypelistとAmazonとの連携機能」のことだと思います。ココログにはこの機能がありません(たぶんbk1との関係で)。

続きを読む "OCNのウェブログサービスは TypePad"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

MyClip サービス開始

各所ですでに話題になっていますが、MyClipという、簡単クリッピングサービスがはじまりました。Myblog japanを運営するドリコムによるサービスです。Myblog japan登録ユーザーは登録手続きが不要でした。

さっそくサイドバーにくっつけてみました。
はてなダイアリーでやってるニュースクリップをMyClipに移行するかな。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

BIGLOBEも? OCNも?

goo、AOLと、ウェブログサービス開設が続いていますが、新聞紙上に、NECのBIGLOBEや、NTTコミュニケーションズのOCNが、ウェブログサービスに参入するという記事が載ったそうです。ウェブ上にはまだ見当たりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon.co.jp、コンピュータの取り扱いを開始

Amazon.co.jpでコンピュータ本体を販売するようになりました。大手メーカー製品だけでなく、eMachines製品なども取り扱っています。PCだけでなく、なんとサーバまで売っています。
Amazon.co.jpはコンピュータストア開設記念として、今でも行っている最大15%還元に加え、10万円以上(税別)のコンピュータ本体購入者に1点につき1万円のAmazonギフト券を還元を開始しました。

via Amazon.co.jp、PCと周辺機器の取り扱いを開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AOL ダイアリー

blog.bulknews.netから、AOL ダイアリーが開始という記事。AOL会員なら無料。独自開発か、AOL Journalsの日本語化かは不明です。AOL Journals は RSS 2.0 だけど、AOL ダイアリーは RSS 1.0 だから、独自開発なのかな。

AOLのスクリーンネームにつき1つのウェブログが開設可能です。AOL会員は最大7つのスクリーンネームが得られるので、事実上1人7つのウェブログが作れます。逆に1つのウェブログに7つまでのスクリーンネームの共同ウェブログも可能。

3つのタイアップウェブログと、トラックバックカフェというお題に従ったトラックバック募集コーナーがあります。

AOLジャパン ニューリリース

続きを読む "AOL ダイアリー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3/16ココログメンテナンス終了

ココログメンテナンス、終了しました。メンテンンス開始直後に記事タイトルのとんでもない誤りを発見したので、今か今かと待ち構えていました。
トップメニューでココログからのお知らせの最新五件とココログヘルプなどへのリンクが表示されるようになりました。

コントロールパネルの「アカウント情報の概要」で、ココログベーシック/プラス/プロなどのプランの変更、利用状況の確認、パスワード再発行などは、「ココログ登録ページから行うことが出来ます。という文章が! 高機能版登場はもうすぐか?!

追記:「コメントの一覧」でコメント管理ができるようになっていました。そして、なんと「最近のトラックバック」が表示できるように!

追記2:プラン変更可能になりました。なんと6月末まで無料という太っ腹ぶり。当然さくっとプロに変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NASAがSedna(仮)について公式発表

昨日書いた太陽系10番目の惑星に関するNASAの公式発表が出ました。2002年秋に発見されたQuaoarのことかと思ったのですが、SednaはQuaoarとは別の天体でした。

Sedna(仮)は2003年11月に発見されました。太陽から1300億km離れたところを楕円軌道で公転していて、直径は約1700km。小さな衛星を持っているという予測がなされています。

NASAは 'planet-like body' あるいは 'planetoid' という言葉を使っていて、惑星(planet)か小惑星(asteroid)か、という問題については慎重になっているようです。「太陽系第10番惑星」というのは早計に過ぎました。でも、「惑星と小惑星の境界」がまた問題視されそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』Amazon.co.jp、bk1で予約開始

ハリー・ポッターシリーズ第五巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の価格が決定、Amazon.co.jp、bk1で予約が開始されました。
上下巻で4000円。第四巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のようにセット販売のみ。

Amazon.co.jpの予約特典は、全員にAmazon.co.jp オリジナルの『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』専用ブックカバー2点としおり1枚、それからAmazon.co.jp予約者限定月刊メールマガジン配信、それから受付終了時期(未定)までの予約者には発売当日(9月1日)お届け、だそうです。

bk1は特に書いてませんが、マーケティングディレクターの河野さんの記事によれば、bk1オリジナル携帯ストラップを抽選で100名にプレゼント、だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

太陽系10番目の惑星

CNN.comによると、NASAは2002年秋に発見された天体を10番目の惑星と確認したと発表する予定だそうです。直径は約2000km。冥王星の2300kmよりも小さい惑星となります。

名前はイヌイットの女神から取ってSedna(セドナ)になるらしい。ギリシャ・ローマ神話の神々以外なので違和感いっぱいです。セドナってこんな女神らしいけど、いいのかなあ。

和名はどうなるのでしょうか。「冥王星」のように漢字の和名がつくといいのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

新感覚ブログサービス?「ネッきゃら」

ITmediaニュースで、タイトーが新感覚ブログサービス「ネッきゃら」サービスを開始したと報じました。
DION、BIGLOBE、Panasonic hi-ho、ODNのユーザー(コンテンツ会員含む)が月額525円(税込)で開設でき、既知のキャラクターを使ったサイト、ゲーム、専用日記と掲示板が作成可能です。

ざっと見た感じ、Myprofileや忍者TOOLSのプロフィール一族みたいな雰囲気です。サンプルが見られないのは不親切だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

asahi.comがtitleに見出しを入れるようになった

ishinao.net/mylogを読んでasahi.comを見に行ったら、いつの間にかちゃんと見出しをtitleに入れるようになっているのを確認しました。今まではコーナー名ぐらいだったから、クイック投稿などで機械的に取得するときは不便でした。
コンピュータニュース系はちゃんとtitleつけているのですが、一般ニュース系はジャンル名が入っていればいいほう、下手するとサイト名だけだったりします。他社も追随してほしいです。

追記:titleタグつけてるの、社会面だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixi

初期の誰でも入れるころに入会して、孤独なまま放置していたら、Tigerさんからリクエストをもらいました。今はorkutなどと同じく会員の紹介がないと入会できない方式になっています。

RSSを用いて日記を読み取れるのが面白いです。

mixiは趣味で検索できますが、選択制なのでおおざっぱなものしか検索できません。orkutのcommunityのような機能があるともっとつながりやすくなるでしょうね。今後に期待。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

goo BLOGの利用規約改正へ

ITmedia ライフスタイル:「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ

I「投稿の著作権はすべて運営会社のNTT-Xに帰属する」という条項に一部のユーザーが反発。NTT-Xは近日中に同条項を削除する。

昨日から散々騒いだ goo BLOG 利用規約の著作権移転条項ですが、ITmedia記事によるとこの部分の条項削除がきまったようです。今度はわかりやすくてgooの利用範囲がはっきりした規約になってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ワイナー、RSSとAtomの統合を提案

ITmediaニュース:ブログフォーマットRSSとAtomの統合を提案(米ZDNetの翻訳記事。原文「Blog format truce proposed」)

RSSの権威、デイブ・ワイナー氏が自身のブログで、RSSと競合フォーマットAtomとの統合を提案。両技術の統合作業は、IETFが担当することになる見通しで、Atom側も「IETFで作業が行われるのなら」統合も構わないとしている。

またワイナーか、というのはともかく(ワイナーは煽り癖があるので有名)。
メジャーなだけでも非互換のバージョンが3つあるRSSと、競合するAtomがあるのは異常なので、IETFで統合作業が行われるというのは朗報です。

でも、RSSやAtomはBlog formatではないと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

goo BLOGの規約

昨日書いた著作権の行使とウェブログ利用規約の続き。
goo BLOGの規約の疑問点を、神崎さんがThe Web KANZAKIでうまくまとめています。goo BLOGやめて他のサービスに引っ越すからといって、goo BLOGに掲載した過去ログを持っていくことはできないらしい。

この件に関して、Wikiでリンク集作りました

追記:Wikiのページのスペルが間違っていたので修正。前のページも残ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

著作権の行使とウェブログ利用規約

すりきれ。(仮) | 記事の著作権を行使できないBlogって……で、各blogサービスの利用規約における著作権の扱いについて考察しています。こんな規約になっているとは気がつきませんでした。
「著作人格権を行使しない」は定番文言なのですが、又、「livedoorIDユーザ」は、自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同意します。という規約は、livedoorのサービスを用いたウェブコンテンツは限りなくパブリックドメインに近いものになる、という風に解釈してしまいます。

これらの、ウェブログサービス会社に著作権を譲渡あるいは移転、著作人格権の行使しないことを求める文面が入っているのは、広告挿入で同一性が崩れてしまうことや、『○○ blog ベストエントリー』みたいな編集企画が入る余地を残してるんだろうと思います。

ところでココログは? と思って規約をよく読んでみたのですが、それらしい文章が見当たりません。わざわざRSSの利用に関することを規約に盛り込んでいるのだから、考えていないはずはないのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

goo BLOGスタート

各所から、うわさされていたgoo BLOGがサービス開始しました。βじゃないみたいです。
どうやら独自開発のようです。
デザインはテンプレートが12種類あって選択式。今はユーザーカスタマイズできません。
リアルタイムプレビューは便利。ほんとにリアルタイムに出てきます。
更新通知先サーバを4つぐらい追加可能。

プレスリリース:国内No.1ブログポータル「goo BLOG」を提供開始

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Firefoxの新ロゴにそっくり

hubble-fox.jpg

ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた一角獣座の変光星 V838 Monの写真。AFP=時事ではゴッホの「星月夜」にそっくりと紹介されていましたが、回転してみるとFirefoxの新ロゴにそっくりです。

via Going My Way: 宇宙の神秘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Miech

もっと辺境から戯れ言で紹介されている Miech を試用中です。

FeedDemon も高性能RSSリーダですが、Miechはもっと高性能みたい。荒川さんの言うRSS リーダというより RSS 読み込み機能も備えたタブブラウザという位置付けというのがよくわかります。
ブラウザ部分はIEコンポーネント。
Miech を使ってのウェブログへの記事投稿は、Movable Type、ココログ、はてなダイアリーに対応しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室井佑月さんblog開始

室井祐月blogがはじまりました。ココログ企画ウェブログは、ダバディさん吉井怜さん木村剛さんに続き4人目。
室井佑月さんには、彼女がまだ作家デビューする前に一度だけ会ったことがあるのですが、「きれいな人だ」「売り込み熱心だな」という印象が強いです。

ウェブログを作っている作家・ライターは何人もいるのでリンク集など作ってみようか、と思ったのですが、「ウェブログとは何か」ではまってしまって頓挫。具体的にいうと、勝谷誠彦の××な日々を入れるかどうか、だったり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ICQもソーシャルネットワーキングに参戦

インスタントメッセンジャーの老舗ICQがソーシャルネットワーキングサービス「ICQ Universe」を開始するとITmediaが報じました。
ITmediaの記事を見る限り、ICQ Universe に参加している人から招待されないと入会できないみたい。こういうのが主流になっていくのでしょうか。

via Blogot: ICQソーシャルネットワーキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon.comがRSS配信開始

Amazon.com Syndicated Content

米Amazon.comがRSSを配信開始しました。バージョンは0.91。カテゴリーごとのトップセラーリストを10位まで出しています。
Amazon.co.jpはいつ導入するのかな?

via 此処録: Amazon.comがRSS配信開始, 観測気球: Amazon.com Syndicated Content - Amazon.com が RSS 配信開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FeedDemon 1.10 RC1 公開

シェアウェアの高性能RSSリーダ、FeedDemonのバージョン1.10RC1が公開されました。1.0正式ユーザーのみ利用可能です。
RC版が出たということは、1.10正式版までもうすぐです。

via Nick Bradbury: FeedDemon 1.10 Release Candidate 1 (RC1)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クリエイティブ・コモンズ日本版リリース

クリエイティブ・コモンズの日本版が公開されました。ただの翻訳ではなく、弁護士が目を通して日本の著作権法に準じさせたものです。同時に、ライセンスの選択で日本版が選択できるようになっています。

クリエイティブ・コモンズとは、アメリカの憲法学者レッシグ教授らを中心として作成された、著作権契約に関するプロジェクトです。著作物の利用者ができるだけ煩雑な手続きなしで利用できるように、それでいて著作権者が不利にならないように考えられた使用許諾を提供しています。
素人がどう頭をひねっても、法学者や弁護士が考えたものにはかなわないので、これを機に私もクリエイティブ・コモンズ宣言をしようかな、と思っているのですが、私の著作物の範囲(コメントやトラックバック、スタイルシートなどは含まない、ということ)をどう表現するかで悩んでいます。

クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlogPeopleのスクリプトを再生成

BlogPeopleが利用者増加に対応して、、リンクリストを生成・配信する部分を大改造しましたそうです。そのため、サイトに貼り付けるスクリプトを再生成する必要があるそうです。
さっそく変更。文字コードは「自動認識」。UTF-8だとなぜか文字化けしました。

via Modern Syntax: BlogPeopleからのお願い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Orkut を救う 13の方法

先日やっとorkutに入れるようになってから、ちまちまと遊んでいるのですが、やれることがあまりなくて少し飽き気味。β版だし、仕方がないかとあきらめてます。
そんなときに見つけたのが、『ウェブログ・ハンドブック』の著者、レベッカ・ブラッドが書いた Thirteen Ways To Save Orkut の日本語訳、Orkut を救う 13の方法。さすがレベッカ・ブラッド、いいところをついてます。

ちょっと話がずれるけど、Driftkingdom によると、orkutのcookieはGoogleと互換性があるそうです。

その裏付けとして、彼等がorkutを利用しない理由は、
主に、個人情報や、プライバシーが、どの程度守らてれるか不明瞭、セキュリティーにおける信頼が持てないこと
などを上げてました。特にorkutでは、Cookieが
Google検索と互換性があるため、orkutを使っていると、
Google検索を行なった時に、個人が特定できてしまうことなどを具体例に上げてました。
#各自、Cookieの消去などもこまめに行なっているみたいです。
これには気がつきませんでした。

via はてなダイアリー - YAMDAS現更新履歴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GMO、paperboy&co.に出資

NIKKEI NET:ベンチャー ニュースによると、グローバルメディアオンライン(GMO)がlolipopやJUGEMを運営しているpaperboy&co.買収するそうです。
paperboy&co.の社長のウェブログによれば先方も買収という認識は無いと思います。少なくともうちはそう思ってません。ということですが、株主の影響下におかれるのは間違いない。

GMOが何割持つか、といった詳しいことはプレスリリース待ち。

via JUGEMテンプレ開発日記

追記:プレスリリース「ロリポップ!レンタルサーバー」のpaperboy&co.が個人向け事業のトップシェア獲得のためGMOグループに参加

| | コメント (0) | トラックバック (1)

asahi.comが RSSを公開

asahi.comがRSSを一般公開しました。RSSのバージョンは1.0。残念ながら見出しと記事へのリンクだけで、記事概要は提供していません。自社サーバでのRSS提供は、日本の大手新聞社でははじめてだと思います。
RSSの提供の永続を約束するものではないけど、テスト版ではなさそうです。

via BaySky eNOTE:asahi.com が RSS/RDFを公開

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ネットには猫が多い

インターネットには猫が多いという印象が強いです。猫の写真サイトや猫の写真ウェブログもですが、猫あるいはCATを一部につけたハンドルも多いです。猫ハンドルが多いのはパソコン通信の時代からの傾向です。私の夫もでぶ猫。

猫をハンドルに使うというのは、猫に「我が道を行く」というイメージがあるからかな。逆に犬ハンドルはほとんど見ません。「権力の犬」のようなマイナスイメージがを感じさせるからだと思います。

猫の写真サイトの多さはそれとは別のように思います。猫を愛でているというか、甘やかしているというか。
たくさんある猫の写真日記の飼い主の視線は、育児日記における親の視点によく似ています。愛らしく、どこか抜けていて、気まぐれな存在は、行動を伝えたくなるものかのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »