« 3/16ココログメンテナンス終了 | トップページ | Amazon.co.jp、コンピュータの取り扱いを開始 »

AOL ダイアリー

blog.bulknews.netから、AOL ダイアリーが開始という記事。AOL会員なら無料。独自開発か、AOL Journalsの日本語化かは不明です。AOL Journals は RSS 2.0 だけど、AOL ダイアリーは RSS 1.0 だから、独自開発なのかな。

AOLのスクリーンネームにつき1つのウェブログが開設可能です。AOL会員は最大7つのスクリーンネームが得られるので、事実上1人7つのウェブログが作れます。逆に1つのウェブログに7つまでのスクリーンネームの共同ウェブログも可能。

3つのタイアップウェブログと、トラックバックカフェというお題に従ったトラックバック募集コーナーがあります。

AOLジャパン ニューリリース

追記
AOLジャパン、1ユーザーで7つまで開設できるブログ「AOLダイアリー」

 また、無料掲示板レンタルサービスを運営するティーカップ・コミュニケーションは、AOLジャパンに「AOLダイアリー」のシステムを提供、同時にサポート運用業務を開始したと発表した。同社ではAOLダイアリーと同等のブログレンタルサービスを今春より無料で提供予定だという。

なるほど。AOL Journals とは別物でしたか。
Tcupでウェブログレンタルサービスという報道が以前あったのですが、まずはOEM提供から開始なんですね。

AOLジャパンにブログサービスの提供を開始

|

« 3/16ココログメンテナンス終了 | トップページ | Amazon.co.jp、コンピュータの取り扱いを開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517/307503

この記事へのトラックバック一覧です: AOL ダイアリー:

» Blogホスティングサービスでの著作権・著作者人格権条項 [すりきれ。(仮)]
雑談系Blogのほうでリクエストを受けましたので、各Blogホスティングサービスでの著作権・著作者人格権条項を可能な限り調べてみました。 ※2004/03... [続きを読む]

受信: 2004.03.16 22:55

« 3/16ココログメンテナンス終了 | トップページ | Amazon.co.jp、コンピュータの取り扱いを開始 »